財津ガイドサービス情報
財津ガイドサービスによる河口湖の生情報を絶えず発信!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イースタンAの続き。。。
20080623145236
えーっと、朝スタートして30分で4本釣った所までだったよね。
あの調子ならリミットメイクは時間の問題なんて思ったその時、見つけしまったんですよねー。
あの忌まわしいキロ前後のメタボ母さんとメタボ父さんを。
まさかここからこの2本に3時間以上費やすとは。
先に言っとくと、放流バスのネスト、特にペアリングはホント何を考えているのか判らんわ。
怒らない、穏やーかな性格って言うか、のんびり夫婦で、結局こっちが切れて負けるといった感じなんだよね。
なんとか、オスは5~6回、口をホント仕方なく『ハフッ』って開けるだけど、決してネィティブみたいに激怒りで突進して来て喰ってくんないんだよねー。
で、なんとかその内の2回ヒットに持ち込むも、2回共フックオフと、凹むわあー。
だって1回目喰った時なんか、オレが見た感じDSフックが上唇に巻きつくように理想的な針掛かりだったから、もうオレのもんだぜ、なんて余裕ぶっこいて、ゆっくりやり取りして、後ろのランディングネットを取りに行ったら、バシャバシャ、ポロッだって。
多分、ネットを取る時目を切った瞬間を狙って奴は跳ねやがったんだな。
で、ラインテンションが緩めば、その位置の針掛かりはバレやすいって事。
皆さんもご注意を、って言ってる場合じゃねー。
しかし、おれの目の前では市村修平くんがもっと悲惨な目に、同じバスを4回もバラして、その内の1回は鯉の滝登りよろしく、ランディングネットから飛び出して行くのを、見ちゃったなんて、とても書けません。
って書いてもうた。
その位、掛かりが浅いんだよね。
そうこうしている内に激しい雨、2匹のデカ鯉と10数匹のギルの襲撃に更に訳のわからん事に他のメタボンまで多い時は3本もそのネストに入って来て、もうそこは修羅場さながらの展開に。
父さん、鯉退治に追っかける→他のメタボンがメタボ母さんを狙ってネストに入る→父さん戻って来る→他メタボン達がそそくさと出て行く→ギルが襲撃して来る→父さん、怒って追いかけ回す→他のメタボンが入る…………とんでも無いよね。
で、勿論その合間、合間にオレの攻撃ある訳なんだよね。
よって、実は最後に釣れた1本は、その他のメタボン達が、そのよっぽどバス世界じゃ魅力的なメスにたかってた内の、寄りによって一番小さい500gが釣れちゃったって感じ。
と言う、昨日トーナメントでした。
ふー、疲れた。
おしまい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした、2日続けてのお立ち流石ですね。
5月24日にガイドでお世話になった者です。
あれから練習をかさねて、なんとか選手権の権利を取る事が出来ました。
これも、財津さんの親切なガイドとプロとしてのお話しのおかげです。
振り返ればきりが無い位の反省点が残る大会でしたが、もっと練習して次につなげたいと思います。
本当にありがとう御座いました。
2008/06/23(月) 16:14:28 | URL | oka #-[ 編集]
okaさん、初コメントありがとう御座います。
そう言って頂くと、ガイドした身としても嬉しいです。
しかし、昨日の雨大変でしたよね。
又、直ぐにトーナメントですね。
又いつでも声を掛けて下さい。
2008/06/23(月) 17:36:58 | URL | Zaitsu #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。