財津ガイドサービス情報
財津ガイドサービスによる河口湖の生情報を絶えず発信!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ありがたやトーナメント その2
20080519211043
朝一、まずは西川の溶岩帯のミッドのオスを取りに行ったんだよね。
実はこのオスは16日の太田さんとのガイドでオレが掛けてバラした奴。
で、このバスなんだけど、前日に見に行ったらメスもいて、見た感じ簡単に釣れそうだったので、このペアリングから行く事に、がしかし、ガ~ン先行者があ~。
その上オスはもう釣り終わってて、次はメスって所だったんだよね。
そこで丸栄のスプーキー父さんの所へ、このオスは、やっぱり16日のガイドで太田さんが1本目に釣った奴で、これは5~6分でゲット。
この1200gを釣った時点で8:30。
次は空っぽ、その次はウェークとジェット攻撃で断念。
じゃあ、とりあえずは3本リミットだったので、さかなやに放流を取りに、だがしかしソコには小磯を始め、サイトマスター達が、よって残り少ない放流はもう殆ど釣りきられた後、あちゃーって感じ。
で、やっと見つけた放流もかたくなに口を開けない子で、オイオイ勘弁してくれよ、なんて思いながら、ふと横の溶岩の割れ目を見たら………ん!?
ネィティブがいるじゃないですか。
まあ、コイツもいい感じにスプーキーなんだよね。
それも、直ぐに岩の穴に隠れやがる。
でも、これも多分10分かからず任務完了。
このオスが1300g位。
2本で2500g位は良いんじゃない。
それこそ、放流を取れば3キロは堅いよね。
よって真剣に放流を1本釣りにグラブワンド、西川、八杭と回るも、まず取れんわあ、マジ焦ったね。
最近放流をやってなかったからか、ホント釣れん。
で、やっと西湖放水路近くの平浜川の横でメタボンネストを見つけてポークルアーのDSで釣ったんだけど、正直な話し、昨日はこのバスをランディングする時が一番シビレたね。
これがトーナメントの好きな所かも。
よって、なんとかネィティブ2本、放水1本で3キロ越えで時間にして11時。
続く
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。