財津ガイドサービス情報
財津ガイドサービスによる河口湖の生情報を絶えず発信!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オレの悲しいクラシックの思い出 その1(後編)
20080225215949
で、この試合実は初めてエコでのクラシックだったんだよね。
まだこの頃は、エコスピナーベイトなんて無い時代だからジグスピナーで釣ってた言う訳。
さすがに大量に放流されてるだけあって、いい場所に入れた奴は、凄まじい勢いで釣ってたんだよね。
特に初日1位だった深江くんは、もうボコボコに釣ってた。
なんとかオレも7本釣ったんだけど、周りと釣り分けてウェイトが並みって感じだったんだよね。
そこで、例のポイントの和マリンに移動。
予想通り、放流地点だって言うのに人っ子一人いない。
独り占めで、なんと7本全部入れ換えちゃった。
この時点でまだ10時と、いい展開。
ウェイトは4キロオーバー。
ここで放流を止め、シャローを流して一発ネイティブのビッグバス狙いにシフト。
あぁ、ここにあんに大きな落とし穴があったなんて。
なんと白須の一番インサイドを流した時、ライブウェルのポンプがボトムの枯れた葦を吸い込んで目詰まりしてるなんて、これっぽっちも気づかなかったんだよね。
だってポンプの『ウィーン』って音がしてたから、まさか水吸ってないなんて。
それから2ヶ所位移動した後、ライブウェルのフタを開けて見て『グァ~ン』。
えっ、何、何、どうしてそこの皆さん金色の目をしてプッカ~ンて浮いてるん?
流石にぶっとんだね。
そっから先は、まあ惨めなもんだよ、なんとかフレッシュウォーターをフル循環させたものの、完全デッドは免れたんだけど、結局5デッドで初日3565gで25位になっちゃった。
だって4065gだったら3位だったのにー。
2日目は魂の抜け殻になったオレが確実に河口湖に浮いてたとさ。
おしまい。
ところで、このブログから新しい携帯ですわあ。
困った事に管理者ページに入れませ~ん。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/02/25(月) 23:01:37 | | #[ 編集]
その時の・・・
小海にて深江さんの後ろで羨ましげに眺めているザイツさんの姿が映ってる写真が昔のバスワールド誌に載ってましたョ~(笑)
2008/02/26(火) 22:55:01 | URL | spiders #-[ 編集]
spidersさん、どうもです。
あちゃー、そんな格好悪い写真があったなんて知らなかったあ。
ここで、そん時の真実を一つ。
だって深江くんがマーカーを打って、余り独り占めでボコってたから、オレが彼に「ねえ、深江く~ん、頼むからバスを入れ換えしてる時だけでいいから、打たせてよ」って言ってみたんだよね。
そしたら「全然いいっすよー」って返事。
で当然、オレと実は俊介もいて、二人でそのバスが成るエビ藻パッチをおこぼれ的に釣らせてもらった、て言うのが真実なんだよね。
だって深江くんは初日そのパッチだけで6~70本釣ったんだって。
今となったら懐かしい思い出だよね。
2008/02/27(水) 09:14:57 | URL | Zaitsu #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。