財津ガイドサービス情報
財津ガイドサービスによる河口湖の生情報を絶えず発信!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
爆風の山チャプ、第1戦。。。




ヤバす、もうおっちゃんはチャプターが終わってさかなやまで帰る時にムチ打ちになったよ。
昨日の関東地方は釣りする環境じゃないでしょ。
確か千葉県で風速38m超えたって、いや充分に河口湖もヤバかったわ。
結局、10時橋内限定、11時半試合終了だよ。
だってこの4枚の連続写真、橋内から白須に向かって行く時のもんだぜ。
そう橋内から白波ザブーンでしたわ。
で、そんな爆風の中、オレは3トラブル(落ち有り)。
まず、エンジンをかけようとセルスイッチを押すと、バッテリーからバチバチって火花と煙りが出るじゃないですかあ、怖っ。
で、仕方なく25馬力エンジンをポイント移動のたびにだだ荒れの中、手がけだよ。
で、途中からエンジンがかかってから、エンジンが全然吹かねー。
オレの船はポンポン船かって言うの。
でダメ押しはやっとだだ荒れの中、白須のポイントに着いて、エレキを降ろしたけど、こんな時に限って、エレキがうんともすんとも言わねー。
あっという間に、ショアーに向かって流されてるやーん。
慌てて、手がけでエンジンを掛けて又エレキを踏むも、あっかーん。
でも実は、この時点で余りにも爆風だったため、ただオレのエレキパワーが足りないだけだと思ってただけで、ちょっと静かなとこに行けばなんとかなると思ってたので、タタミ岩に行って初めてエレキが全然動いてない事が判明。
って、冷静に考えれば、分かるでしょって感じだよね。
いやいや、その位爆風だったんだってば。
で、ありがたやの出張桟橋に付けて、いじってたら、一応ハイバイパスのスイッチの時のみ、当然全開モードで回る事のみ分かったので、仕方なくハイバイパスのみで復帰、よしもう一回、白須に行くかって思ったら、橋内限定、はいチーン、終了しました。
で、冒頭部の更に激荒れの中、ムチ打ちになりながら、さかなやに向かってたとこ、八木崎の辺りで、ガビーンエンジン完全ストップ。
って、その『落ち』とは、単なるガス欠ですやーん。
いや、言い訳させてもらえばオレは昨日は完全に出ないつもりで、バッテリーはイースタンAの時のまま、ガスタンクなんかノーチェックの中、前の晩、ケンケンと松くんとデーノに夜中の1時半位まで楽しく説得されたもんだから、気が付いたら会場に居たって言う訳。
まっ、そんな気持ちじゃ、昨日の爆風の中じゃ、ダメだよね。
つーか、良く考えたら去年も山チャプの第1戦でエレキ死亡したんだよね。
オレにとっても鬼門の山チャプ第1戦でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。