財津ガイドサービス情報
財津ガイドサービスによる河口湖の生情報を絶えず発信!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Case of T.Suzuki。。。
20091229165718
と言う事で、今回の『第1回Z&元気ウィンターカップ』を制したのは、鈴木くんでした~。
う~ん、めっちゃええ笑顔や~ん。
彼も、山口くん同様この冬に既に何回も河口湖に浮いていてやっぱり寒波前はディープで結構釣ってたんだよね。
で、彼は元来シャローのネィティブのフィーディング系のバスを釣るのが得意で今年のチャプターでも山チャプ、奥チャプと2週連続で5キロオーバーを釣って優勝した位、シャロー打ちが好きみたい。
で、今回の前日プラも大石のシャローでネィティブを見つけてたみたいだけど、当日は消えてたって事でシャロー、ディープとかなり苦労したみたい。
んで1時になったところで、鵜の南のシャローで見つけたバスを『寝た子を起こす作戦』で、スモラバで取ったんだってさ。
『寝た子を起こす作戦』って何と思ったでしょう。
それはね、昔JBウィンターシリーズに出てた人なら分かる人がいるかと思うけど、低水温期になると秋にエサを十分に取れなかったネィティブが痩せこけて、シャローにまるで行き倒れて死んでるみたいにボトムに横たわってるんだけど、意外とこう言ったバスってイージーに喰ってくんだよね。
いやね、オレも1匹さかなやワンドの外側で見つけたんだけど、オレの場合は寝た子を起こし過ぎたらしく、覚醒して最後は元気になって泳いで行っちゃったんだよね。
軽く40cmオーバーだったのに~。
と言う事で鈴木くんは貴重な貴重な1本を取っての優勝でした~。
おめでとう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。