財津ガイドサービス情報
財津ガイドサービスによる河口湖の生情報を絶えず発信!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まだまだ、怪しいオサ~ン。。。
20091210010858
20091210010856
20091210010853
20091210010851
沖のハンプダメ。
沖のフラットもダメ。
じゃあ、岩は岩でもショアーから続く溶岩尾根の5mからフラットに続く周辺をカットポーク財津チューンのDSを入れたところ、釣れるや~ん。
590g、970g、500g、260g、650gと立て続けにゲットなり~。
多分リミットメイクまで1時間かかんなかったや~ん。
釣ったポイントは1ヶ月前とほぼ同じだけど、若干ボートポジションはフラットまでさぐったため沖側かな。
でなんと言っても、釣り方が全然違ったんだよね~。
以前は1/8ozのロングリーダー(6~70cm)のDSのミドストで釣ってたんだけど、今日はショットの重さは一緒だったんだけど、リーダーは15cmと短めにして、ショットを溶岩に引っ掛けてハングオフのリアクションで釣ったので、完全に秋から冬のパターンに移行した感じかな。
実際、もう周りではメタルジグのリアクションで釣れてるみたいだしね。
と言う事で5本釣ったんだけど、人間欲かくと4本目の260gが気に食わね~、って事で、今日はもう少しやって帰るかあ…………つづく。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。