財津ガイドサービス情報
財津ガイドサービスによる河口湖の生情報を絶えず発信!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天国キャバクラと地獄キャバクラ。。。
20091207001613
20091207001610
20091207001608
ねっ、霧凄いでしょ。
いやね、普通集合時間やスタート時くらいまでは霧が濃い事はままあるよね。
でも今日はなかなか霧が晴れなくて、しばらくの間は釣り人のシルエットが幻想的な一時だったんだよね~。
さて今日のトーナメントはオープントーナメントと言う事もあり、プロ、アマチュアで16名の参加で、JB-NBCはそのままのルールでそれ以外は河口湖ルールでの大会だったんだけど、これが天国と地獄の境界線があったんだよね~。
いや、元々オレは最近JBエリアで立て続けに3時間もあれば5本釣ってたし、ましてや今日は6時間もあったから5本は問題ないと思ってたんだけどね~。
昨日の冷たい雨と今朝の冷え込みで沖のフラットパターンが完全に崩壊してるや~ん。
霧がある内に4バイトはあったんだけど、途中で離しちゃったり、喰った~と思っても直ぐにバレたり、その内に霧と共にバイトも去りぬ、じゃないけど、ホント釣れね~。
周りも全くだよ、釣れても25cmあったりなかったりのサイズがポロポロしか釣れてねーし、結局JBエリア内では確か鹿島が3本で1800g位じゃなかったかな。
平原なんて4本で1300g台だし、大江くんも3本で700g台とホント小さいんだよね~。
あっ、因みにキーパー設定無しの大会でした~。
ところが、オレ達が入れない天国エリア内はすげー事になってるや~ん。
いやね、こっち側から天国が見えるんだけど、「あっ、又釣ってる」とか「あっ、あれデカいんじゃね」とか「おい、おいもう入れ替えしてるや~ん」等々、まるで隣りは天国キャバクラで可愛いピチピチねーちゃんがそれも入れ替わり立ち替わりやってきてる一方、オレ達は隣りの地獄キャバクラで婆さんが「あ~ら、いらっしゃ~い、お兄さん若い子? 無理言っちゃ駄目よ~。アタシしか居ないんだから~」
分かる、この位の差があったんだよね~。
実際、上位5人は皆さん天国キャバクラで楽しんで来た人達でした~。
数はみんな11本とか7本とか、全部で40本位釣れてたし、こっちはノンキーが4~5本入っての14~5本だぜ、型も最高は50cm弱だったり、そりゃあもう天国と地獄でしたわあ。
よって、1位が3700gか3800gで2位が3500g、3位は3本でも3300gオーバーだし、4位、5位もリミットメイクして3キロ前後だったしね。
しかしなんで溶岩岬一つ挟んでこうも違うんだろうね。
ホント天国キャバクラと地獄キャバクラだよね。
さてとオレの釣果は…………つづく。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。