財津ガイドサービス情報
財津ガイドサービスによる河口湖の生情報を絶えず発信!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワカサギドーム決戦。。。
20091130101537
20091130101535
20091130101532
つーこって、いよいよドーム船でのワカサギ釣りがスタート。
出だしは、と言っても4~5分だけだけどね、オレがスタートダッシュ。
オレが10匹釣った時点でまさかの松くん1~2匹。
まっ、でも直ぐに松くんは華麗な竿さばきで、とにかく仕掛け投入から巻き上げまでの一連の動作に無駄が無いと言うかあっと言う間にトップに立つと、後は1人独走状態で最後まで行った模様。
よしにーは、とにかくビックハンターなんだよね~。
何故かよしにーが釣るワカサギは山中湖にしてはデカいサイズのワカサギを上げてた模様。
あっ、途中仕掛けを替えたばかりで投入する前に自分のジーンズを釣ってしまって外すのに相当時間を浪費してたのが響いたみたいだけどね。
でーのは秘伝の書にのっとり人が捕れないメダカサイズをオレ達が知らぬ間にコッソリ沢山釣ってた模様。
その秘伝の一端が『しゃくるべし、とにかく強めにしゃくって、喰いきれなかったワカサギを掛けてしまうべし』
う~ん恐るべし、ギャング釣法。
でオレはってーと、昨日も松くんに言われたんだけど、「財津さんは、集中力が無くて、もっと真面目にやりなさい」だって。
う~~、昔良く小学生の時の通信簿に書かれた言葉と似てるのは気のせい?
だってさあ、もうちっちゃい、ちっちゃい針が7本もついてて、更にこの針にアカムシ、そうこのアカムシってなんだよ~、ムッキーって感じだよ。
付けんのが、老眼のオレには面倒くせ~、面倒くせ~、死ぬかと思ったよ。
で、余りにも面倒くせ~から針に付いてなかったり、『アカ』ムシが皮だけになって『透明』ムシになってても、もうええわあ、面倒くさいしこのままで、なんてやってるからその間は、当然その針にはワカサギが掛かる訳も無く、結局渋々エサを付け替えてたって言う事実。
と言う事で四者四様のワカサギドーム決戦の結果はいかに…………完結編につづく。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。