財津ガイドサービス情報
財津ガイドサービスによる河口湖の生情報を絶えず発信!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
後、1歩。。。
20091124120830
20091124120828
と言う事で、11時の時点で500gフィッシュが1本、う~ん厳しかあ。
後2時間、もうここはタタミ岩沖でやり尽くすっきゃないわな。
と言っても、昨日は浮いているボート数に反比例して、数える位しか釣れてなかったしね、まあホントの事言うと諦めの気持ち8~9割って感じだったんだよね~。
そうこうしてる内に12時半だよ。
12時50分前には帰んなきゃなんないからホントやべー追い込まれたあ。
最後にポイントをさざなみボート側から観光船航路側のギリギリのポイントにプチ移動。
もうここは、最近釣ってるケンケンジグと元気はぜのコラボにかける。
キャストして、着水点は水中尾根の4~5m。
そっから7m位まで引きずって、止めて微シェイクを喰らわしてた、その時………『グッ』………重くなったあ。
おっ、なかなかの引きや~ん。
慎重に慎重にやり取りして上がって来たのわあ。
やったあ、900gフィッシュや~ん。
ふ~、時間は12時40分。
まだある、まだある。
でも時間が無いから、もうちょっと早く攻めれるDSにチェンジ。
シェイク、シェイク、シェイク。
『プンッ』
合わせる。
『ジー』
や、や、やったあ~。
って、その後めっちゃ軽いや~ん。
う~~~、びっくりドンキーならぬがっくりノンキー。
いやいや、まだある、まだある。
シェイク、シェイク。
『クンッ』
バイトやあ…………し、しもうた、ミスバイトや~ん(涙)
はい、これにて終了なり~。
で、なんと周りも釣れてなかったから2本で確か1420gで準優勝だって。
そりゃあ、1番がいいに決まってるけど、昨日のあの状況じゃ一杯、一杯ですわあ。
まっ、イルカ船のネィティブが悔やまれるけど、仕方無いよね。
あっ、因みに優勝は小方くんで1800gなんちゃら。
やるなあ。
まっ、でもある意味オレじゃなくて良かった~、
なんでかって?
それはね、アマチュア部門がタタミ岩沖で1本ながら1600gなんちゃらでジュニア部門も3本リミットメイクして1600gなんちゃらだったから、小方くんが最後の砦で一応プロの面目を保ってくれたからね。
で、そのジュニア部門なんだけど…………このシバいたろか(笑)話しは又後でね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。