財津ガイドサービス情報
財津ガイドサービスによる河口湖の生情報を絶えず発信!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
橋内へGO!!
20091103115720
仕方ね~、だってさあ、まさかノーフィッシュって言う訳には行かないって事で入ったのがタタミ岩。
すでにここには星奈ちゃん(沖の台地で1本)、慈叡(2本)、湯浅くん(2本)の奥チャプジュニア達にデーノ(1本)、川端くん(1本)が浮いていて、みんなバス持ってるや~ん。
慈叡なんて、「財津さん何本ですかあ?」
オレ「まだ0」
慈叡 「イエィ、オレ2本だ~」って2本って意味か財津に勝ったって言うVサインか知らんがピースサインを突き出しやがった。
ムッキー、まくってやる~。
ハイッ、1投目から300g位をゲットやあ~。
で又すぐに来たや~ん、500g位で、この時点で星奈ちゃんの1本は500g位で後はみんなキーパーあるかないかの奴ばっかりだったから、入って30分しないでごぼう抜きやあ。
結局、ジュニア達は朝のままで終了。
ふっ、まだまだ甘いぜ。
って、大人気ね~オレ。
更に大人気ね~奴が一人来やがった。
よーすけ、一番最後に来て4本釣りやがったよ。
で終わる30分からKー4のドラドラで2本抜きやがった~。
あっ、オレは最後までタタミ岩で粘って3本抜き、なんとかかんとかリミットメイク。
まっ、実際は計って無いけど確実に25cm越えは3本だけどね。
ここでの釣り方は鵜の西と同じ、溶岩尾根やウィードの面をミドスト。
そうターン明けで冬に入る前のバスの活性つーか、食性は高く、ネチネチゆっくりやるよりキモは動かし続けてる事が大事なんだよね。
ハードベイトだと、ウィードがウザいしね。
とにかく、DSなんだけどテンポが大切って事かな。
ただ、水温がもっと下がればバスもディープに落ちる。
そん時はまたネチネチやればいいって事だよね。
でねここでも途中から西風が吹いていて、又体をねじってのストレッチ釣法で、もう最後は足プルプルでトーナメントが終わった頃は老人化してたのわ言うまでもありましぇ~ん。
おしまい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
勉強になりました
秋のネイティブ狙いにはミドスト・・・
クラシックで、目の当たりにしまして
今更ですが、食わず嫌いはイカンと練習中です。
2009/11/04(水) 14:50:50 | URL | Eagle175 #-[ 編集]
EAGLE175さん、クラシック前日プラで俊介艇に乗ってた頃の鵜の西はかなり熱かったです。
そうですね、あの時のロッドアクションが正にミドストでした。
さて来年は、又3月第1週がマスターズなので、2月には湖上で会えますね。
その時には宜しくです~。
2009/11/04(水) 16:20:57 | URL | ZAITSU #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。