財津ガイドサービス情報
財津ガイドサービスによる河口湖の生情報を絶えず発信!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほんでもって、オレは。。。
20091102235931
オレはって言うと、まずさかなやワンドに行って、前の日に居た放ちゃんのキロ近い奴を探しに行ったけど、すでにこの時点で西風バビュ~ンで、サイトは無理や~ん。
5分であきらめたよ。
じゃあって事で入ったのが、鵜の西。
それも島側の1個目の保安のブイと島にある鉄桟橋の間の水深は2~3mのウィードパッチの上っ面を1/8ozの豚白魚の黒のDSでリーダーの長さは6~70cmと長めでロッドを立ててミドストしながら引いて来ると、ここ最近入る度に良く釣れて、その上、サイズが良くてキロアップとか7~800位までならポツポツ釣れてたんだよね~。
みんなは結構沖側にボートをステイさせて1個目の保安ブイ周りをやってて、確かにそこも釣れてたけど、サイズが300g前後がアベで良くて500g位だったんだよね。
キモはもっとインサイドの桟橋側だった。
だった?
そう『だった』悲しきかな過去型での話しで、ブイ周りを含めてギルバイトさえ無い。
その上、想像して見て、西風が強いってー事はボートは沖側を向けてステイしてるよね。
で、ロッドを立ててミドストをやろうと思ったら、爪先立ちでエレキを踏みながら思いっ切り、出っ張った腹をねじって、オレは一人湖上ストレッチかって状態で、もう1時間で足がプルプルして来て、ギブ。
鵜の東の『南壁』に入るもここも10分でギブ。
やべー、まだ0や~ん。
仕方ね~、マメでも良いから取りに行くかあ。
ってんでエレキを上げて船首を橋内に向けたのであった~。
つづく。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。