財津ガイドサービス情報
財津ガイドサービスによる河口湖の生情報を絶えず発信!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガイドやあ~(前編)。。。
20090814195056
さてと、今日はありがたや船に乗っての同船ガイドで湖に出てきた。
まずは、鵜の東の『ミゾ』からスタート。
おっ、ブレイクに良い画像が出てるや~ん。
ソッコーでメタルでシューティングするもダメ。
そこで、『南壁』に移動。
と移動中に「来た~」の声で振り返ると正に今まで自分達が居た所で、別のお友達のボートに来たのが今じゃもうこのポイントじゃ有名になっちゃった『サクラマス』
ところが、後でありがたやさんの桟橋に戻ってよ~く見たらハッキリと朱点があったんだよね。
と言う事は『ヤマメの降海(湖)型サクラマス』では無く『アマゴの降海(湖)型サツキマス』って事みたい。
しかし、移入経路がわからないよね。
で、次に入った『南壁』でゲストの方にメタルジグで待望のヒット。
が、しかしバレました。
そこで、オレもDSを入れた所、1投目から800gのナイスなつぶらな瞳の外道があ~。
えっ、いや釣れたのはバスですが、あくまでも外道です。
そうなんです、今日のガイドはトラウト業界の方からの、河口湖は本当に真夏でもマス族が釣れるのかと言う事での検証の釣行と言う事だったんだよね~。
その後、河口湖のディープの各ポイントを回るも、敢えてマスを狙ってとなると難しいよね。
そうこうしている内に魚探の画面に12mの水深の6~7mの所にワカサギの魚影に明らかにフィッシュイーターが追いかけてる映像が、ここでスプーンに変えてボトムからそのワカサギの層を通して来ると、ズキュ~ンと来たんだけど惜しくも3連続バラし。
原因はまさかのスプーンパターンで、メタルジグ用の固めのロッドの為、バイトは10回以上ではじいてしまい、ヒットしても、口切れしちゃうのか途中で無念のフックオフ。
なんて、行ってたら天候急変で土砂降りや~ん。
T-シャツ、短パンだったんで、慌ててありがたやさんに戻って、レインギアどロッドチェンジ。
で仕切り直しで、再出航。
後編につづく。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。