財津ガイドサービス情報
財津ガイドサービスによる河口湖の生情報を絶えず発信!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ありがたやトーナメント、その1。。。
20090524223653
まずはスタート前のミーティング中。
そこのお二人さ~ん、朝からハイテンションご苦労様で~す。
螺旋団団長渡辺プロと黒蜘蛛団団員ナオミキャンベル事大内プロでした~。
にしても、朝から雨模様の今日の河口湖、なんと予報では午後から突風、雷、ひょうの3点セットも来るとか来ないとか嵐の予感が…………………。
と言う事で帰着時間は12時に前倒しになったんだけど、この事がオレにとってまさかの結末を迎えるとは、この時は思いもよらなかったんだよね。
そう、あんな事になろうとはね~。
まっ、とにもかくにもトーナメントはスタートした。
まず最初に入ったのは大石馬場川。
松くん、オレだけで他の人達は、放流地点の防災桟橋周辺に入った模様。
早速、ナイスな過去放のオスネスト発見。
はいっ、喰ったあ。
はいっ、ライン切れた~。
松くん「財津さん、ライン変えてないんすかあ」
オレ「ライン?ここ最近何本も釣ったまんまだけど何か」
そりゃ、切れるわな。
ムッキ~、いきなりラインを結び直しだよ、ムッキ~老眼鏡忘れて、ラインがフックの穴に通らねー。
なんて、やってたら松くんはバスの成るウィードを見つけてポンポン釣って入れ替えてるし、オレの精神は崩壊ぎみだよ~。
で、1本目釣ったら450gだよ、小っちぇ~。
おっ、さっきの奴戻ってるがな。
よしっ。
くっ、くっ、…………喰ってね~、下側に引っかかってるや~ん。
しょうがなく、散歩宜しくバスを泳がせて、外したんだけどスプーキーちゃんに。
もう、ホント泣きたくなるよ。
ここで気分を変えて、防災桟橋側に移動したのは良いけど、釣れん、釣れてない。
雨、風でサイトを封印されるとこんなに苦しい展開になっちゃうのね。
つづく。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。