財津ガイドサービス情報
財津ガイドサービスによる河口湖の生情報を絶えず発信!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イースタンAの続き。。。
20090408234308
と言う事で、前日にリミットメイクした北浜の鉄桟橋に…………あっか~ん、そこはまるで黒砂糖にたかる蟻の如くボートが…………。
この時点で長浜水族館にサイトしに行くか迷ったんだけど、ふと馬場川のやぐらを見たら2艇しかいないや~ん。
あっ、ラッキーって近づいてみたら、な~る程、ウェーディングおじさんがいて、近づけない、な~んて思ってたら、オレがやぐらの目の前に来た、丁度その時、そのウェーディングおじさんが、帰っちゃった。
なんて、オレってラッキーなの、だってどうやら朝一はガイド艇が入ってて、その後にウェーディングおじさんと、トーナメンターが全く入れない状態だったのが、ジャスト、オレが入ったタイミングで出来るなんて、そんな千載一遇のチャンスを逃す訳も無く、キャストした1投目から来ちゃったよ。
それどころか、続けて2投連続ヒットと一気にテンション上がったね。
リグは16分の1のDSに豚うなぎ、シラウオカラーのクオーターカットの長さ半分切りのワッキー掛けの一点シェイク。
ここで、豚白魚、プレーンのクオーターカットのチョン掛けの同じリグに直ぐに4本目を追加。
多分ここまでで、10分かかってない、怒涛の展開。
なんて思ってたら俊介登場。
オレらがダイレクトに打ってるやぐらじゃなく、ちょっと離れた岩とえぐれに放流が溜まってたらしく、半端ねー入れ喰いショーで軽く11~2本、抜きまくりで、半分リズムが崩れながらも、なんとか今度は元気はぜの黒で後3本追加。
結局、残りの1時間半、ネィティブに他の放流エリアを回るも、な~んにも起こらず、2966gで、なんとか9位にて第2戦は終了したのでした。
ふ~、疲れた。
だって、このポイント、ウェークの引き波がひっきりなしで、50オヤジのヨロヨロ足腰には、ホント応えた~。
もう、試合後は生まれたてのバンビ宜しく、下半身がプルプルだったのは秘密です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。