財津ガイドサービス情報
財津ガイドサービスによる河口湖の生情報を絶えず発信!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トーナメントシャツ。。。
20081127120102
20081127120056
さてと実は、今度トーナメントシャツの代理店をやることになりました。
今までのトーナメントシャツと違って全く違うタイプの素材でできていて、プリントタイプのシャツでーす。
よって、刺繍タイプのシャツだと1色増える事に、又スポンサーが多いと当然その1社、1社のロゴ事に型代が発生して、自分が聞いた中では1着のトーナメントシャツを作るのに高い人で4万円だとか5万円掛かるなんて事もざらなんだってさ。
これは、ちょっと高すぎるよね。
その点このプリントタイプのシャツは色を何色使おうがロゴの型をいくつ増やそうが価格は一律なんで安心ですよね。
勿論、メーカーから無償で支給される方は関係無いかも知れませんが、ほとんどの人は自腹ですよね。
そうなったらやはり格好いいシャツは作りたいけど、凝れば凝る程高くなっちゃうので結局二の足を踏むなんて事に。
さて、来年はプロ戦はマスターズ、イースタン、ウェスタンは3名1組でチーム登録する方が多いと思いますが、そんな時にこそ、是非とも3人だけのオリジナルトーナメントシャツを作ってみてはいかがでしょうか。
気になる価格ですが、シャツは一律15,750円+別途初回型代が15,750円です。
と言う事は、1人頭15,750円+5,250円 で21,000円で作れます。
後、例えばデザインが決まれば、3人共、色違いなんて事も出来ます。
勿論、ボート屋さんや、プライベートチームで作ってもいいですよね。
人数が増えたり作る枚数が増えれば増える程、15,750円+(15,750円÷作る枚数)なのでどんどん安くなりますよね。
兎に角、このプリントタイプのトーナメントシャツ、マジ格好いいです。
自転車のツールドフランスやサッカーのフットサルチームなんかで来てるのがこのプリントタイプのシャツです。
そう言えば、昨日見たスカパー!の『ビッグ バイト』でも菊元さんもこのタイプのシャツ着てました。
そうなんです、これからはコレがトレンドです。
詳しくは、しばらくこの当ガイドサービスに直電して下さい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ありトーのときに「あのド派手なシャツなんなんだろ~?ダッシュって何?」と思ってたんですけど、これだったんですね。やっと理解できました。
2008/11/28(金) 01:46:31 | URL | おおつか #-[ 編集]
大塚くん、もし作る時には宜しくね~。
って、来年どうすんだっけ?
2008/11/28(金) 02:17:28 | URL | Zaitsu #-[ 編集]
私のハデなシャツもこんなのです~。かれこれ3年前から着てますが…
グチコの試合の時に山下会長から「コレ、どハデだな~」って言われて「幾らだ?」って聞かれて答えたら「…」てなってました。
 ちなみに、私のはオーストリアのプロハンドボールリーグのユニフォームを製作している所で作りましたが、1枚目が¥38,000(デザイン料込み)でした。
 今年はもっとド派手なのにしようと思いましたが、マスターズもチーム制になっちゃったので、控えめで行きます(笑)
 それにしても、随分安いんですねぇ…
2008/11/28(金) 11:36:06 | URL | キタヤマです #-[ 編集]
キタヤマさん、どうですか、中々いい感じですよ。
もし興味があって作る事になったら連絡下さい。
現在『Z&元気カンパニー』のチームシャツを作ってますのでまず見て下さい。
2008/11/28(金) 12:42:21 | URL | Zaitsu #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。