財津ガイドサービス情報
財津ガイドサービスによる河口湖の生情報を絶えず発信!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
選手権2日目。。。
20081120200030
2日目も第4フライトだったので、「今日こそ放流やりきるぞー」って事で、この日も行く先は浅川花火台側。
一緒に入ったのは、5位に入ったヨースケ。
既にケンケン号が1艇だけいただけと相変わらず不人気スポット。
さあ、打ち切ってやるの意気込みで初めて直ぐに、ヒィーット。
あれ、又小ネィティブやん。
なんて思い、気が抜けたランディングをしてたら、『ポロッ』………………。
バ、バ、バレてもうた。
まっ、キーパーあったかどうか分かんないけど、結果論もしカツカツでもキーパーあったら、このおチビちゃん『10万円フィッシュ』だったらしい。
ここで、あんまり釣れないんで、湖波側に移動。
こちら側は人気があり全部で10艇位いたかな。
そんな中に初くん発見。
「初くん、どう?」
「2本」
えっ、もう2本って、シマッター。
実はスタート時、橋をくぐって、オレと初くんとヨースケの3人で花火台側か湖波側かで寸前まで迷走して、結局オレとヨースケは花火台側で初くんは湖波側に入ったんだよねー。
正に運命の別れ道だったらしい。
遅れを取り返すべく、オレも打ち始めて20分位で明確なバイトが、『ビシッ』良し合わせも決まったぜ。
さあ、ランディングやあ。
と、ランディングネットを持つため左手をリールハンドルから離した途端、『クルクルクルクル』
ハンドルが逆転しやがったあ。
もう、ここで逝くかよリールさん、頼むぜ。
つーこって、ネットはデッキに投げ捨てて、もう一回、左手でハンドルを固定して抜き上げちゃった。
でこのバス、又々ネィティブでやんの。
但し、楽勝キーパーで450g。
あ~、良かったあ、これで今日も検量できるー。
後1本釣れば……………、ぐふふふふふ。
まだまだ時間もたっぷりあるし、これは行けるんじゃね。
なんて、この時は甘~い期待が、しか~し、富士山にかかる黒い雲が暗示するかの如く、あ~…………続く。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。