財津ガイドサービス情報
財津ガイドサービスによる河口湖の生情報を絶えず発信!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
選手権初日。。。
20081119224507
20081119224504
さて、初日は第4フライトだったのでネィティブ狙いは諦め放流に、だってネィティブはかなり狭いスポットで釣れてたからね、後意外と放流人気無かったしね。
実際、第4フライトの90番スタートで浅川の花火台に行ったら、誰もいなかったんだよね。
ほぼ同時に初くんと大場くんだけで、要するに3人だけでスタート開始。
まあ、そんだけ釣れないって事だよね。
ところが、ところがなぜかスタートして30分で2本のバスを捕獲、リグは10gシンカーに超ショートDS、ラインはPE(DUEL X-wire 14Lbs 0.8号)、エサは正直な話しアンクルジョシュのなんちゃらイールの二股になった奴の半分切りを使った。
理由は2つ、一つ目はポークルアーだとギルバイトが多く実際ギルが釣れちゃうから。
もう一つは、これがオレにとっては大きいんだけどね、それはウィードのパッチ打ちの特性上、フックに絡んだウィードを水面に『パシャ、パシャ』って叩いて取るため楽な方を選んだら、こうなっただけ。
但し、ネィティブに関してはオレは当社の『豚白魚』と『元気はぜ』しか使ってないよ。
と言う事でスタートダッシュに成功。
それから1時間位でもう1本釣れたのに、残念な事にネィティブの24cm、もー、なんで放流狙いで、ネィティブ来るー、ムキー!
それも、ノンキーって、がっくしだよー。
ここで、今日のオレならネィティブでも行けんじゃねって思って、浅川から旅だっちゃった。
あ~、今思えばあのまま、放流やりきれば良かったー。
タタミ岩、鵜の西、長浜放水路、鵜の西、鵜の南、タタミ岩と徘徊老人宜しく、ウロウロして、結局鵜の西で1バイトあっただけで、オレ初日は30分で終わった様なもんだよね。
まっ、それでも朝の2本で872gで33位スタートと、どうにか次の日につないだ初日だったかな。
ぶっちゃけ、オレの中では普通にノーフィッシュくらうと思ったからね。
まっ、よしとするか。
運命の2日目に続く。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。