財津ガイドサービス情報
財津ガイドサービスによる河口湖の生情報を絶えず発信!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
K-1 Mac 50 バス。。。
20091130215145
20091130215143
20091130215140
しばらくアタリがなくなったんで、タタミから赤ブイ側に移動したよ~ん。
リグは引き続き、ケンケンジグ。
よしっ、来た……………バ、バ、バレよった。
ムッキー~~。
ふ~、お陰で熱くなったぜ~。
集中、集中。
ピクッ、ピクッ、ピクッ。
よっしゃ~、来た~。
無事、ネットインや~。
んっ!?
何、何、何、このバス、なんかくわえてるや~ん。
そうなんです、この子 K-1 Mac 50をがっつり喰ったままケンケンジグも頬張って上がって来たんだよね~。
3時前に釣った4本目のこの子は580gなり~。
その後なかなか釣れまへ~ん。
バイトは何回かあんだけのね~、乗せきらん。
で最後にもう1回タタミ側に移動して、遂に魂で450gを執念で取った、って言う訳なんだよね~。
よって今日は、510g、1130g、550g、580g、450gできっちり5本で3220gでした~。
あ~、寒さで遭難するかと思った。
今日は防寒対策なめてたね。
使い捨てカイロ張り忘れた~。
K-1Mac洗ったら綺麗になったて言う、カラーはあややでした~。
で、なんであややな~ん?
おしまい。
いや、ワカサギ完結編があった~。
スポンサーサイト
2本目、3本目は。。。
20091130201024
20091130201022
20091130201019
魂でミスバイトが2回続いた為、ほんじゃあってんで、最近のオレのファイルウェポンのケンケンジグ3/32oz+元気はぜを投入。
ほうら、ググッと来たぜ~。
しかも重い引きや~ん。
フ~~~、やり~1130gだ~。
って、本当は余りの寒さで凍死寸前で意識が遠のいて目が半開きになってるや~ん。
いや、オレは負けへんで~。
今日は5本釣るまで帰らへんで~。
今日のパターンはとにかくノーシェイクで超、超デッドスローズル引き。
で、直ぐに又来たぜ~、550g。
あっ、因みに今日の最初はDSから入ったんだけど、全くなんもなしって事で次にワンナップ魂を投げたんだよね。
と言う事で3本はスタートして1時間位で(今日の湖上人タイム1時~4時半)タタミ岩沖側でゲットなり~。
つづく。
魂のバス。。。
20091130174215
20091130174212
そんな魂のバスって大袈裟な~って思ったそこのあなた、いや本当に魂のバスなんだってばさあ。
そう、なんと何を隠そうオレは初めてSAWAMURAのワンナップ魂でバスを釣ったんだよね~。
ねっ、魂のバスでしょ。
喰わず嫌いじゃないけど、今まで投げず嫌いでぶっちゃけリグった事もなかったんだけど、今日初めて魂の1/16ozのモエビカラーを投げてみた。
結果は普通に釣れるや~ん。
と言う事で、今日釣った5本のうちの1本目の510gのバスと最後の最後に絞り出した5本目(ピントぼけぼけや~ん)の450gのバスが魂のバスなのでした~。
ただ、まだちょっと完璧には使いこなせてないね。
後2本喰わせ損ねちゃったよ~。
と言った魂のバスでした~。
ふ~~~。。。
20091130163327
やっと5本目来た~~~~。
450g。
4本目のバスに。。。
20091130151409
ディープから上げて来たらこんなのがくっついてた~。
550gと580g追加~。
今んとこ。。。
20091130140539
510gと1130gの2本なり~。
寒っ!!
極寒修行なり~。。。
20091130130600
なんやね~ん、この寒さは、めげそうなんですけど~。
ワカサギドーム決戦。。。
20091130101537
20091130101535
20091130101532
つーこって、いよいよドーム船でのワカサギ釣りがスタート。
出だしは、と言っても4~5分だけだけどね、オレがスタートダッシュ。
オレが10匹釣った時点でまさかの松くん1~2匹。
まっ、でも直ぐに松くんは華麗な竿さばきで、とにかく仕掛け投入から巻き上げまでの一連の動作に無駄が無いと言うかあっと言う間にトップに立つと、後は1人独走状態で最後まで行った模様。
よしにーは、とにかくビックハンターなんだよね~。
何故かよしにーが釣るワカサギは山中湖にしてはデカいサイズのワカサギを上げてた模様。
あっ、途中仕掛けを替えたばかりで投入する前に自分のジーンズを釣ってしまって外すのに相当時間を浪費してたのが響いたみたいだけどね。
でーのは秘伝の書にのっとり人が捕れないメダカサイズをオレ達が知らぬ間にコッソリ沢山釣ってた模様。
その秘伝の一端が『しゃくるべし、とにかく強めにしゃくって、喰いきれなかったワカサギを掛けてしまうべし』
う~ん恐るべし、ギャング釣法。
でオレはってーと、昨日も松くんに言われたんだけど、「財津さんは、集中力が無くて、もっと真面目にやりなさい」だって。
う~~、昔良く小学生の時の通信簿に書かれた言葉と似てるのは気のせい?
だってさあ、もうちっちゃい、ちっちゃい針が7本もついてて、更にこの針にアカムシ、そうこのアカムシってなんだよ~、ムッキーって感じだよ。
付けんのが、老眼のオレには面倒くせ~、面倒くせ~、死ぬかと思ったよ。
で、余りにも面倒くせ~から針に付いてなかったり、『アカ』ムシが皮だけになって『透明』ムシになってても、もうええわあ、面倒くさいしこのままで、なんてやってるからその間は、当然その針にはワカサギが掛かる訳も無く、結局渋々エサを付け替えてたって言う事実。
と言う事で四者四様のワカサギドーム決戦の結果はいかに…………完結編につづく。

あ~、うんめ~。。。
20091129235855
20091129235852
そう、昨日釣って来たワカサギは天ぷらとマリネで美味し~く頂きました。
山中湖のワカサギは河口湖のワカサギと違って、小ぶりで美味いんだよね~。
だって河口湖のワカサギってなんであんなデカいのって言う位デカい。
最大20cmもあっからね、喰おうなんて思ったらワタを取った方が良いくらいデカい。
なんなら塩焼きで喰えちゃうからね。
一方山中湖のなんて一番ちっちゃいのなんて3cm位しかなかったからね、メダカかよってサイズだぜ。
と言う事でこのちっちゃいワカサギが後々勝負の分かれ目になろうとはね。
だってね、最後にそれぞれの釣ったワカサギをジップロックに入れて見た感じ、目検討で松くん500、よしにー400、オレ300、でーの200って感じで、結構見た目には差があったんだけどね、ふたを開けてみれば意外や意外な結果だったんですけど~。
まだまだつづくぜ~、ワカサギ編。
秘伝の書。。。
20091129172608
さてと、昨日のワカサギなんだけど、でーのが初くんから何やらワカサギを沢山釣るべく、なにやら秘密の門外不出の虎の巻を持ち込んでやがった。
でーの「ふむふむ、な~るほどあーやってこうすれば人より釣れるのかあ……………、ごにょごにょごにょ」って、でーのドーム船に乗る直前に見てるんか~い。
いやいや、そんなもん事前に見てきなはれ~。
もう、それじゃまるで受験生が受験会場に来てから、まだこの期におよんで悪あがきしてるのと一緒やないか~い。
でさ、でーのどれどれオレに見してご覧。
でーの「いやこれは秘伝の書で一子相伝の自分にしか見てはならぬ書なんです~」
いいから寄越せ!
ん!?
字、字、字が汚くて読、読めんやないか~い。
そうなんです、でーのも実は書いてある事の半分も読解不能と言うまさかの事態にうろたえていたのであった~。
そんなとこ落とし穴があったとは恐るべし、秘伝の書。
と言う事で4人のバトルが始まったのであった~。
って、なかなか始まんないのは、オレとよしにーと松くんは家に帰ってからちゃんと1匹、1匹数えて数は出したんだけどね。
でーのは今日、会社の社長含め6人の人が河口湖マラソンに出てて、サポートしてたらしく未だに数えて無いんだってさ。
早く、数えてオレに教えろ~。
今は。。。
20091129154442
美しきアスリート達の闘いにテレビ釘付け。
1億円を超えたところでの賞金女王争いはホント見応えあるなあ。
諸見里しのぶプロ、横峯さくらプロ、有村智恵プロ、みなさん本当にアスリートビューティーだよね。
あ~、面白かった~。。。
20091128223249
20091128223247
20091128223239
20091128223236
室内で釣りが出来ちゃうなんて、楽して楽しい、う~ん最高や~ん。
でオレは何匹釣ったかって?
それはね………………、又後で。
まずはオレとよしにーがノン電動で松くんとでーのが電動だったので、オレはせめて今日がワカサギドーム船デビューのでーのには負けたくね~。
え~、因みにオレは2回目で前回はたったの48匹だったからね、今回はそのリベンジもあるからね。
ちょっと頑張っちゃったよ、オレは老眼と言うハンディを背負ってね。
針、手に刺さりまくりでちょっと凹んだけどね。
つづく。
の前に。。。
20091128055417
よしにーとコンビニ寄ったら、刈ちゃんが頑張ってるや~ん。
夜勤、お疲れ~。
ホント、偉いね。
眠いっす。。。
20091128055112
さあてと、いよいよ今日は山中湖でワカサギやあ。
明日は。。。
20091127130105
20091127130103
今季初の山中湖のワカサギドーム船や~。
なんか物凄く釣れてるみたい。
釣果を見てると1600匹なんてのがあったんだけど、そんなに数えんの面倒くせー。
カウンターで数えたのかもしんないけど、どっちにしても面倒くせー。
って、オレはそんな心配ないかあ。
多分、釣れても良いとこ2~300匹だろうからね。
メンツはオレ、よしにー、松くん、でーの。
あっ、そうそうホントは春菜も絶対行きたいって言うんで、釣れて行くつもりだったんだけど、オレが予約すんの遅くてオレだけ最後の1席を滑り込みでOKで春菜はNGだったんだよね~。
だから、お父さんだけずるいって、しょうがねーだろう。
もう、冬休みに連れて行ってやるから、今回は勘弁して~。
土日は、あっと言う間に予約完了しちゃうらしい。
そんな今、激熱の山中湖ワカサギドーム船、楽しみや~。
放さん達の隠れ家。。。
20091126210716
20091126210714
20091126210712
20091126210709
20091126210707
今日は午後3時から山下会長の所に行って来たので、その前にちょこっとロイヤルワンドでおかっぱして来たよ~ん。
んでもって、土管の前のちょっとした溜まりに放さん達がひっそりと居るや~ん、それも4本も。
あの~、ひっそりとくつろいでるところすみませ~ん、ちょっと釣らさせて貰いますわあ。
ってんで、超、超、超セコリグで豚白魚の鮎カラーのカットカットカットカットのチョン掛けで3本釣ったよ~ん。
ホントこの放さん達、お休みのとこすんませんでした~。
で次にK1マックを沖のウィードパッチに投げたんだけど、タイムアップで終了なり~。
因みに今日も夕日綺麗だった~。
陽気につられて。。。
20091125210111
20091125210109
20091125210107
20091125210104
今日の河口湖は暖かかったね~。
あんまり暖かかったので気が付いたらオレは1時から湖上人なり~。
まずはさかなや沖、水温12.5度。
釣れませ~ん。
しょうがないなあ、ほんじゃあ又タタミ岩沖に行くかあ。
水温11.5度。
1投目でいきなり1/8ozのDSで釣れたや~ん。
具は豚白魚のカットでカラーはシナモンなり~。
この子は560g。
って、オレの自撮りの写真、めっちゃ寒そうなんですけど~。
いやいや決してそんな事はなかったんだけどね~。
それはさておき、その後は尻すぼみな釣果で270g→ノンキー→ギル→ギル→ギル→ギル→ギル→ギル→ギルって、もうどんだけギルやね~ん。
なんだよもう~、結局キーパー2本で終了って、本当に悲しいおま。
あっ、湖波カップのジュニア部門の取って置き話しは、まだまだね。
いやその内ネタに困った時にね。
快挙。。。
20091124233319
春菜の大学の同級生の仲良しっ子達(左側の2人)が『空手全日本大学選手権』団体形で堂々の優勝だって、おめでとうです。
普段は超オモシロい子達でも、空手をやってる時は格好良くて凛々しいよね。
賞品ゲットなり~。。。
20091124173847
20091124173845
昨日の大会ではプロ部門の準優勝の賞品券とは別に、抽選で貰ったのが、SUGOIサングラス、大量の洗剤、缶コーヒー1箱、CD(小方くんに貰った)、ホッカロン(湯浅くんに貰った)とまあ、今年も色々ゲットした、湖波カップの賞品でした~。
後、1歩。。。
20091124120830
20091124120828
と言う事で、11時の時点で500gフィッシュが1本、う~ん厳しかあ。
後2時間、もうここはタタミ岩沖でやり尽くすっきゃないわな。
と言っても、昨日は浮いているボート数に反比例して、数える位しか釣れてなかったしね、まあホントの事言うと諦めの気持ち8~9割って感じだったんだよね~。
そうこうしてる内に12時半だよ。
12時50分前には帰んなきゃなんないからホントやべー追い込まれたあ。
最後にポイントをさざなみボート側から観光船航路側のギリギリのポイントにプチ移動。
もうここは、最近釣ってるケンケンジグと元気はぜのコラボにかける。
キャストして、着水点は水中尾根の4~5m。
そっから7m位まで引きずって、止めて微シェイクを喰らわしてた、その時………『グッ』………重くなったあ。
おっ、なかなかの引きや~ん。
慎重に慎重にやり取りして上がって来たのわあ。
やったあ、900gフィッシュや~ん。
ふ~、時間は12時40分。
まだある、まだある。
でも時間が無いから、もうちょっと早く攻めれるDSにチェンジ。
シェイク、シェイク、シェイク。
『プンッ』
合わせる。
『ジー』
や、や、やったあ~。
って、その後めっちゃ軽いや~ん。
う~~~、びっくりドンキーならぬがっくりノンキー。
いやいや、まだある、まだある。
シェイク、シェイク。
『クンッ』
バイトやあ…………し、しもうた、ミスバイトや~ん(涙)
はい、これにて終了なり~。
で、なんと周りも釣れてなかったから2本で確か1420gで準優勝だって。
そりゃあ、1番がいいに決まってるけど、昨日のあの状況じゃ一杯、一杯ですわあ。
まっ、イルカ船のネィティブが悔やまれるけど、仕方無いよね。
あっ、因みに優勝は小方くんで1800gなんちゃら。
やるなあ。
まっ、でもある意味オレじゃなくて良かった~、
なんでかって?
それはね、アマチュア部門がタタミ岩沖で1本ながら1600gなんちゃらでジュニア部門も3本リミットメイクして1600gなんちゃらだったから、小方くんが最後の砦で一応プロの面目を保ってくれたからね。
で、そのジュニア部門なんだけど…………このシバいたろか(笑)話しは又後でね。
D―GUIDE湖波カップのつづき。。。
20091124000318
え~っと、橋内に入ってまずはイルカ船の先端をみたら、おっ居るや~ん。
それもネィティブの12~300gのや~つ。
で、またまた豚白魚のノーシンカー登場なり~。
『ヒュッ』
おっ、ナイスキャストや~ん。
き、き、来た~。
『パクッ』
く、く、喰いよった~。
『スポッ』
へっ!?
す、す、すっぽ抜けや~ん。
しばらく間をあけたら、や~つは戻ってるし~。
でね、又喰ったのに又すっぽ抜けてバラしましたが何か。
う~ん、ノーシンカーって奴はフックポイントが下向きに沈んでいる時は気を付けないと良くあるんだよね~。
バスが反転してから合わせないとって頭は分かってんだけどね~、体が勝手に動いてしまうんだよね~、見えてるだけに悲しい性や~ん。
それっきりや~つはテンション激下がりで、戻って来ても『ユラユラ~』って逃げてしまうので、諦めたって言う悲しいお話し。
まだまだ、つづく。
D―GUIDE湖波カップ。。。
20091123212851
と言う事で、今日は久しぶりのトーナメントでした~。
朝の内は、くもりだったけど、結構早い時間に晴れたんだよね~。
最高にポッカポッカ日和でホント着膨れ&ホッカロンおっさんだったから途中から暑ち~、暑ち~でボートには脱皮した後があ…………。
さてそれはともかく、今日のトーナメントだけどきつかったね~。
120名位参加して3本リミットメイク出来た人はたった3人だけみたい。
そんな中、まずオレは今一番釣れてるタタミ岩沖に入るも、やっぱり連日のハイプレッシャーに更に今日の大船団で、ほとんどと言っていいくらい釣れて無いや~ん。
オレも全くノー感じでどよよ~ん。
う~ん、困ったわ~ん。
ここはピーカン無風だし、じゃあサイトでもすっかあ。
白須ワンドへGO、GO、GO~。
隅から隅までサイトしまくってやっと1本沈んでるブッシュ居るや~ん。
え~勿論放ちゃんなり~。
ここは豚白魚の鮎カラーのカットチューンのノーシンカーを口先に送り込んで、ワンアクションをかけたところ一発でバイトに持ち込みPEで組んでたんで、後はそのブッシュから強引に引き抜き、まずは1本、500gなり~。
でも、結構見まくったけどな~んもおらん。
じゃあって事で、今度はハワイ~漕艇場~信号下までサイトしまくるも、メータークラスのひげ親父なら何本も居たけどバスのバの字も無いや~ん。
じゃあって事で、又橋内にGO。
つづく。
さかなやから。。。
20091123070927
湖波へ移動中。
朝は流石に寒み~。
将実やるなあ。。。
20091122234758
そう、今日さかなやから足立と将実がガイドで湖に出てたんだけど、将実艇で一発ドカンと57cmをゲストの見た目7~8才の子にスピナーベイトで釣らしてあげたんだって、やりおるなあ。
それ以外にもその子に後、3本釣らしてあげたとか。
将実のガイドぶりをちょっと見てたけど、なかなかどうしてかなり的確にアプローチさせてるし大したもんだわ。
ただ、やっぱり1日ゲストの相手をするのって大変だったみたいで、丘に上がってからは、将実もかなりグッタリしてみたい。
まあ、でもあんなちっちゃなゲストに57cm含め、今の河口湖で釣らせたのは立派だよね。
参った、参った、恐るべし17才。
明日は。。。
20091122224058
あ~、良かった。
某国営放送の天気予報によると明日は朝から晴れるみたいだよ~。
その上、日中の気温が今日より、6~7度高いんだってさ、あ~良かった、良かった。
湖上僧。。。
20091122184301
20091122184258
20091122184256
いやね、今日の河口湖寒すぎでしょ。
まるでこれは修行だよね。
鼻水たらすは、手はこごえて痺れるは泣きそうだったよ。
ホンでもって、今日のオレはってーと釣れたのは470gのバス1本だけや~ん。
まっ、今日も1時からの遅出で、昨日まで釣れてたポイント以外だったから、ある意味想定内だったけどね。
で、最後に1本だけ釣ってみっかあって事でなんとかケンケンジグに元気はぜのチョン掛けでゲットなり~。
そんな気温も釣果もお寒~いオレなのでした~。
明日は湖波カップだけど、ホント大丈夫かあ、オレ。
まっ、今年最後のトーナメント楽しみますわあ。
春&夏。。。
20091122030341
春菜となっちゃん、2人は心の友って言う…………ホント仲が良いよね。
春菜が幼稚園の時に河口湖に来て依頼のず~っと仲良しっ子達。
今日はなっちゃんちお泊まりで、さっきこんな画像送って来たよ~ん。
なっちゃんは普段大学で河口湖にいないから、今日は思いっ切り楽しいんだろうね。
ちょこっとバス。。。
20091121185516
20091121185513
20091121185511
20091121185509
今日も1時半から4時半だけ3時間、ちょこっとバスと戯れて来た。
え~っと、今日は周りも含めてまあ良~く釣れてたね~。
オレが浮いてからでも軽く13~4本釣れてたんじゃないかな。
だからそれこそ朝からだともっと釣れてたんだろうね。
いよいよ、いつもの冬パターンが始まったみたい。
で、今日のオレはってーと、なんか尻すぼみな感じで終わっちゃったよ。
だってさ、頭の30分位で、600gと350gはケンケンジグと元気はぜのコラボでポンポンと釣れたんだけど、その後がいけない。
バラし1回、バスバイト喰わせ損ねが2回で結局2本で終わってしまったや~ん。
まっ、いいかあ、釣れたからね。
にしても、今日も夕焼け綺麗だったね。
3本目は。。。
20091121103439
20091121103437
ここで、ロッドをDSをリグった奴にシフト。
それも、今まで喰わせ重視のロッドから感度重視のロッドでやってみたもんだから、感覚が全然ちげ~。
勿論、ミドストはやってないよ。
多分ミドストやったら弾いちゃうだろうね。
よって、浅めのレンジのスポットに入れてのピンの釣りをやったんだけど、ぬお~反射神経試されてる~。
今までのロッドの感覚でやると、バスはなかなか乗らないや~ん。
そ、そ、そっかあ、感度が良いって事は何も都合良く釣り人側だけじゃなくて、バス側からも感度が良いからバイト時間か短け~、短け~、ホントじじいの反射神経には大変や~ん。
でもそれなりに慣れて来たところで、『ピシッ』と合わせが決まり、釣れたのがこの痩せ気味くんの440gなり~。
でもその後は余りの寒さに集中力が切れて、DSでもスモラバでも、明らかなバスバイトを3回取り損ない、ギルを2枚追加したところでギブアップ。
と言う事で、昨日は3時間ちょっと浮いてて、釣れたのは頭の1時間だけで、3本で2310gにて昨日はなかなか良いんじゃねって感じでした~。
2本目は。。。
20091121020040
実は2本目も、1本目と全く同じポイント、同じ釣り方、同じリグで多分10分経ってなかったと思うんだよね。
釣った時は、あれっ、あんたはさっきと同じバスかよって思った程、同じようなサイズのバスや~ん。
でも、一応計ったら950gと言う事で、さっきよりはちょっとだけ重たかったんだよね。
で、もうそのピンはいじるのや~めたって感じ。
ここまでの展開で、気付いた人もいるかと思うけど、最近のオレって言えば1/8ozのロングリーダーに豚白魚のカットチューンのDSのミドストで釣ってたよね。
でもサイズが下はノンキーから良くて5~600gでアベレージが3~400gとサイズが小さかったよね。
で今日の2本は、やっとここに来て冬っぽいプリプリのバスが釣れだしたや~んって感じかな。
で、リグもDSの動かす釣りじゃなくてスモラバの超スローな釣りと『動のDS』から『静のスモラバ』って言ったところかな。
ダメだ、眠っ!!
つづく。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。