財津ガイドサービス情報
財津ガイドサービスによる河口湖の生情報を絶えず発信!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バスガイドさんと修学旅行生かよ。。。
20081220143324
20081220143320
もう、どっちがお姉さんだか分かんないよね。
今日は富士宮まで星奈ちゃんを春菜と迎えに行って来てたんだけど、ホント星奈ちゃんって大人っぽいよね。
に、比べて春菜は子供、子供してるなあ。
ってんで、今家で、二人で春菜改造計画進行中。
さて、どうなる事やら。
つーか、オレは腹減ったから、早くしてくれ~。
待機中なり~。
もう、娘っ子二人揃うと、大変、コンシーラがどうとか、アイプチがどうとか、つけまつげはこうやって、ビューラーの使い方とか、まあ楽しそうにやってますわあ。
まっ、いいっかあ。
あの頃は、ハッ、若かった♪ (オレ編)
20081220100057
最後にオレ。
なんじゃ、そのメガネ。
又々、時代が物語ってるよね。
この頃は男も女もアラレちゃんメガネをかけてた時代。
この頃のオレはとにかく夜型、インドア人間だったんだよね。
要するに、夜な夜な六本木、渋谷、新宿でディスコ。
青山キラー通り、六本木防衛庁付近のバー、表参道周辺のバーに良く飲み仲間や早苗さんとのデートで良く行ったよなあ。
朝までみんなと飲み明かした事なんかしょっちゅう。
ある日、人生の先輩に東山湖にトラウトフィッシングに連れて行って貰ったその日までね。
その日から確実にインドア派からアウトドア派に変わっていったのは言うまでも無い。
因みにこの写真は、その当時通ってた喫茶店のボーリング大会で2位か3位になった時の物かな。
とここまで財津家の『あの頃は、ハッ』でしたー。
あの頃は、ハッ、若かった♪ (早苗さん編)
20081220021239
綺麗でしょ。
若い頃は本当に綺麗かったなあ。
そりゃあ、そうだよね20年位前だもんな。
ズバリ、オレの一目惚れですが何か。
出会った場所?
マジ聞いて驚くなよー。
その場所とは…………。
まず時期は4月。
で場所は…………、青山墓地。
そう青山墓地なんだよね。
ビックリしたでしょ。
実はここは知る人ぞ知るその当時は隠れた花見スポットだったんだよね。
なんでかって?
それは、ここの墓地とにかく一区画、一区画の敷地がやたらと広くて桜の木々に囲まれてんだよね。
でそこに発電機を持ち込んで、その当時原宿にあった喫茶店の常連客でやったって言う訳。
勿論、始める前にお墓に一升瓶のお酒をかけて「今からここで騒ぎますんで宜しくお願いします」ってね。
いや、今は知らないよ。
でも20年位前は他にも結構来てたなあ。
で、そこで初めて出会ったのが今の早苗さん。
とにかく、その当時はイベントコンパニオンをやってた位だったんだけどねー。
今じゃ…………ってお父さんには言われたくないってか。
まっ、そりゃそうだよね。
50才と46才のオッサン、オバハンだもんね。
仕方ねーか。
あの頃は、ハッ、若かった♪ (春菜編)
20081219193916
キャー、か、か、可愛いい。
いやあ、コレばっかりですみません、親バカなもんで。
この写真を見つけた時は、もう頬ずりしたくなったよ。
それがもう、来春は大学生だもんなあ。
えー、因みに春菜はオレに似て、とにかく明るくておしゃべりで活発でお調子もん。
小さい頃のエピソードって言ったら、タンスの上からコマの上に飛び降りて足に穴を開けたり、買ったその日にセーラームーンのパジャマをハサミで好きな絵だけジョキジョキ切り抜いたり、高級な桐のタンスの引き出しに釘で覚えたての字で『はるな』とか『ぱんつ』とか『こき(光輝の事らしい)』とか『おかさん(あが抜けてるし)』とかホント色々やってくれたよ。
そうそう、光輝のやってくれた最大のイタズラは幼稚園の時お友達4人と、隣りの駐車場に止まっていた新車のアストロバンにラダーが付いていてらしく、当然男の子達だから屋根に登っちゃうよね。
で、ここからがオレは聞いて気絶したね。
どうしたかって、それはその先にスベリ台が………………って違う、違う、それは、あ~今考えても恐ろしい。
アストロバンのフロントガラスはどうやら幼稚園の男の子達にはスベリ台に見えたらしい。
もう、こうなったら止まんねー、滑っちゃあ、又後ろのラダーから登って又滑る、そりゃもう楽しかった、楽しかった、あーさぞかし楽しかったろうよ。
当然、新車は悲しい事になったとさ。
その代償は96万円だったのは言うまでもないって言う悲しい思い出でした。
そんな、光輝と春菜は今まで、大きい怪我や病気もなく育ってくれました。
あの頃は、ハッ、若かった♪ (光輝編)
20081219115923
いやね、今日は大掃除と言うか、身の回りのいろんな物を整理してたら、結構いろんな写真が出て来ちゃって、直ぐに手が止まっちゃってはかどらねー。
んで、どうせだから財津家の昔の写真でもって事で、まずは光輝から。
今や大学3年の光輝もホント可愛いかったよなー。
この写真はTDLに連れて行った時の写真かな。
とにかく、光輝は生まれた時から、玉のような赤ちゃんで、可愛いかった。
そんな光輝も、もう年が明けて2月で21才だもんな。
来年は就活の年で、超氷河期らしいけど、彼はオレと違って早苗さんに似て真面目でなんでもコツコツやる子だから大丈夫だと思うのは、やっぱり親バカなのかな。
それにしても、この写真ヤバカワ。
アメ車。。。
20081218130619
と言う事で、乗り換えちゃいます。
今度は『フォードエクスプローラ』のワインレッド。
まだ、直ぐには乗り換えじゃないけど、とりあえず車検通すのはいいんだけど、まだヒッチが付いてないから、まず取り寄せないとね。
にしても、又アメ車に乗るとは思わなかったね。
燃費悪そー、ってみんな思うでしょ。
ノンノン、いや確かにアメ車だから燃費良い訳ないけど、ただ今乗ってるビッグホーンの燃費の悪さはハンパねー。
だって、街乗りでちょっとでも荒い運転したらリッター3キロ切っちゃうんだよ。
もう、ホント洒落にならんわ。
だから、この夏のガソリンが高かった時なんて死にそうだったよ。
だから、なんとか乗り換えたかったって言う訳。
又、その内にもっと詳しい情報を伝えまーす。
ラブレター。。。
20081217182348
20081217182345
20081217182343
20081217182341
20081217182337
ハマった、まじハマってもうた。
『ラブレター』って言う昼ドラ。
もう、これが見たいばかりに見れる時はこの時間に合わせて昼飯食って、一切の作業はやらない位ハマっちゃったよ。
それ以外の時でも、当然録画してまで夜に見てるんだよね。
思わず、見ては涙しちゃうんだよねこのドラマ。
オレもやっぱり年なのかなあ、最近涙腺が弱くて、テレビ見てすぐ涙が出てしまうんだよね。
それはさて置き、このドラマはまあ早い話、純愛物ドラマなんだけど、主演の山下リオちゃんが耳が聞こえない役で勿論全くセリフがなくて、手話と筆談のみなんだけど本当に透明感のある演技にいつも引き込まれちゃってます。
多分その内、DVD出ると思うけど、絶対買っちゃうだろうな。
って言う位、ハマってます。
ロックフィッシュ。。。
20081216181414
本屋に行ったら『ノムシュンのちょっと本気な休日』って、ちょっとどころかバリバリ本気や~ん。
でもロックフィッシュも面白いよね。
オレも新百合ヶ丘(川崎市)に住んでた頃は特に冬に金沢八景や沖提に渡ってメバル、カサゴ、アイナメ、ときにはテンヤで江戸前のタコなんか釣って食卓を賑わしたもんだ。
今じゃ、河口湖から出るのが面倒くさくてなかなか海に行かないけどたまには行ってみたいな。
しかし、いつの間に、メバル釣りなんて『メバリング』なんて特化した釣りになったんだろうね。
専用ロッド、リール、ワーム、ミノー等々、釣りってどんどん細分化していってるみたいだね。
そう言えばワカサギの専門の雑誌も出てたしね。
ワカサギはワカサギで相当奥が深いらしい。
そう釣りは釣果に差が出れば出るほど、オモシロくてハマる度合いも強まっていくんだろうね。
あれっ、俊介の写真からここまで話しがそれちゃった。
おい、俊介、今度オレも誘ってくれ~。
おいおい、小学生かよ。。。
20081216111442
これ、うちの春菜が書いた絵なんだけど、幼いね~。
もう、春菜の精神年令が出ちゃってるよ。
来春から大学生とは思えね~。
まあでも、春菜の優しさが出てていいかあ。
氷の世界。。。
20081215091033
20081215091028
パッキパッキ、ピッキピキーン。
カッチコチーン。
まあ、今朝の河口湖の冷え込み半端ねー凍てつく世界。
ぬっくぬくの布団から命懸け(大袈裟)で抜け出して、まるでスケートリンクじゃないかと思う位冷たい廊下の先にあるのは……………、そうトイレ。
もう、オレは真央ちゃんよろしくトリプルアクセルを2回決めてトイレにたどり着いた。
スミマセン大嘘付いてましたー、って当たり前田のクラッカー(古ッ)
にしても、真央ちゃん勝って良かったねー。
なんて思いながらトイレで小をしてると、『もわもわもわ、モクモクモク』って魔法使いみたいに湯気が、って言う位寒いんですけどー。
オレの寒さ表現はこんなもんだけど伝わったかなあ。
因みに2枚目の写真が便所の窓から見た景色で、見えてる建物は『富士ビューホテル』で更に良~く見るとおぼろ月が見えてるんだよね。
と言った、超寒い河口湖の朝なのでしたあ。
引っぱったなあ。。。
20081214214517
20081214214510
そりゃあ仕方ないでしょ、そんなに釣れないんだから、1本、1本引っぱって行くしか無いでしょ、ホント釣れないんだから。
さてと、今回の地合いはホント30分位で終わっちゃって、その後は夕方まで又何事も無かった様にバイトさえ無くホント地合いと言ったもんだよね。
で、夕方にプチ地合いでオレに550gが来たんだよね。
おいおい、3本で順に540g、940g、550gで2030gって2キロ越えちゃったよ。
で、後からこのポイントに来て午後一の地合いを逃した井口くんが1本釣って、立て続けにもう1バイトと結局この日は全部で10本…………、しまったここまで書いた本数を足していくと9本じゃん。
ゴメ~ン、午後一ラッシュではもう1本、畑野くんが300g位のバスを釣った事を書くの忘れちゃったよ。
さてとこの日水温+もう一つの要素は何かと言うと、ズバリそれはベイト。
それも、魚探にボトム付近に写った時だけ釣れたって言う訳なんだよね。
それも遅い動きのベイト。
じゃあ、このゆっくり動くベイトは何だろって思うよね。
オレが思うにこれはシラウオ、そうシラウオなんじゃないかと思うんだよね。
な~んて感じた、昨日の河口湖釣行でしたー。
940gだあ~!!
20081214102441
さてと、昨日の釣果の続き。
と言う事で、地合いでパタパタっと釣れてたので、集中力を高めながら豚白魚の8分1のDSをズル引いてた所、『ググッ』と重みのあるバイト。
やりー、久しぶりに2本目ゲットやあ~。
しかも940gあるし、ホントいい引きありがとう。
おっ、向こうの方でも岩堀が1本、メタルジグで釣ってるねえ。
つーこって、この間30分位でなんと8本も水揚げだよ。
だって午前中はオレが知ってる限り0だぜ。
ここで考えてみたんだけど、まず最近まで釣れてた沖の泥フラットは相変わらず全然ダメだったんだよね。
この8本は全て溶岩がらみで、どっちかと言うと又1ヶ月前の選手権の頃の付き場所で釣れたって感じ。
これは、まず水温だろうね。
最近の暖かさで又水温が上がって、昨日なんか9℃越えて10℃近くあったたからね。
そもそも、フラットはもっと水温が下がった方がいいんだよね。
ただ、コレだけじゃ地合いの説明になんないよね。
水温+もう一つの要素、それはね……………つづく。
雪やあ~。。。
20081214092245
うっ、寒っ!!
財津はコタツで丸くなるぅ~♪
大場くん、これでも湖に出てんのかなあ。
オレは?
むり!!
ムリ!!
無理~!!
飲んでます~。。。
20081214014104
トゥルルルル、「財津さ~ん、飲みに来ませ~ん」
どうやら、今日は河口湖界隈では全国チャプター会議をやってたらしい。
で、奥チャ新会長の大場くんから、のみに来い電話。
で、山木を始め各チャプター会長と飲んでます。
因みに2軒目。
ひたすら飲む、語らう。
おねーちゃん?
ノーコメント。
いつ終わるのか。
オレは今から早苗さんに迎えに来てもらうのは悪いから歩いて帰りま~す。
しかし、まあみんな良く飲むよね。
あっ、ちなみに明日(今日?)の朝は河口湖は雪だってさ。
初雪?
真冬です河口湖。
でも、全国チャプターはホット。
チャプター万歳!!
540gやあ~。。。
20081213193227
そう、午前中は全く釣れてなく、今日もダメかあ、なんて思いながら飯から帰って来たらヒューマン生の後藤がやり取りしてるし、800gあったとか、やるね~なんて思いながら湖上に出たらもう1人のヒューマン生の木村くんが「財津さん、自分も2本釣りましたー」ってキープした700g位と400g位のバスを見せてくれた。
何~、急にどうしちゃったの、これは地合いかあって事でオレも早速豚白魚のプレーンのクォーター切りを投入した1投目に、『コ、コ、コンッ』って、おいおいもう釣れちゃったよ。
ふ~、今日はなんとか釣れたぜ。
って、振り向くと後藤が400g位の奴を釣ってやがった。
「後藤、お前なんで釣ったあ?」
「財津さんの所の豚白魚でーす」
「何、聞こえない、もう1回、大きい声で~」
「豚白魚で~す」
はい、勿論宣伝で~す。
まだまだつづく。
まずはサイトで。。。
20081213142302
20081213142300
20081213142253
だって、べた凪なんだもん。
久しぶりにたくさんのバスを釣った……………………、んな訳ないやん。
えー、正確にはたくさんのバスを見たでした。
ウソついてました。
いるんだけどねー、まあどのバスも超ニュートラルでやる気のかけらもみせんってどう言う事やねん。
それも、どれもこれもデッカイし。
軽く2500gの奴もいたんだけどね。
もう、ムキーって感じだよ。
しょうがないから、昼飯でさざなみに上がりがてら、ディープ狙いの人達に聞いたら、ディープも誰も釣れてないとの事。
ところがオレ達が昼飯から帰って来たら…………つづく。
『変』。。。
20081213003055
今日のニュースで毎年恒例の今年1年の世相を表す1文字が『変』だってやってたよね。
そこでオレ的には1文字で表すとしたら何だろうって考えてみた。
う~ん……………、『豚』?
真っ先に思い付いた1文字がこれだったんですけどー、
あーそうか、早苗さんが、ぶ……、って違う違う。
そう、今年はなんと言ってもポークルアーメーカーの『Z&元気カンパニー』を立ち上げた事だよね。
後、河口湖のトーナメントにおいてもポークルアーやフェコ認定のポークリンドが使える様になった事で又ソフトワームが使えた時と同じリグが使えて試合展開が楽になった事だよね。
次に来たのが『悔』。
そりゃあ、そうだよね。
トーナメントでは今年は優勝したのは、5月のありがたや大会だけだもん。
後はと言えば後悔の連続だよね。
アソコであのリグを入れれば良かったとか、あのポイントに入れば良かったとか、あのバレた1本がとか悔いる事だらけの1年だったかな。
そう、盾の話しより本当はむしろダメだった大会の時の方が鮮明に覚えていたりしてね。
以上『変』なおじさんの今年1年の1文字トークでした。
回顧:山チャプ第2戦。。。
20081212195739
この日は、とにかく嫌になる位の土砂降りの大会だったって事。
まあ、大会中、良く降ったって言う位降りまくった大会だったんだよね。
で、この大会は放流は放流だったんだけど、前日にヒューチャプやってたからかいてもシャロー側で見えてる奴はまあ口を使わん子達ばっかり、実際この日は9本釣ったんだけど、サイトで釣ったのは2本だけ。
勿論、バスは結構いて他の人もサイトしてたけど殆ど釣れてないし、更に時間と共にサイトするのも大変な位の雨。
で考えたのが、沖側にバスはいるんじゃないかと思って沖側にシフト。
これがズバリ的中、いきなり700gとキロフィッシュが釣れたんだよね。
この時、完全にキモがあった。
それは、ボートをステイしたらリグを更に沖側にキャストゆっくりズル引いてきて、一番最初に触ったウィードの所で後は余計なアクションはせず、極たま~にシェイクしたら又止めて待つ。
後は『コンッ』ってバイトがあったらスイープに合わせればOK。
そうそう、こん時のエサは元気はぜを横に大きい丸と小さな丸に真っ二つに切って、使うのはどっちでもいいんだけど、この切った奴をまずマス針に通し刺しにして、それにうさちゃんトレーラーのSの半分もしくは3つ切りをチョン掛けにした奴で釣ったんだよね。
要するにうさぎ=寄せエサ、豚=食わせエサって言う訳。
結局、この大会3750gで準優勝だったんだよね。
以上、今年の山梨チャプター第2戦の回顧録でしたー。
ぜひ、来シーズンの参考にしてねー。
河口湖町夕霞。。。
20081212173833
春菜を迎えに行くとき見えたんで、思わず撮ったんだけど、やっぱりいつ見てもいいわ富士山。
トーナメントシーンを振り返って。。。
20081212134843
と言う事で、今年のトーナメントは、オレはAシリーズ、プロアマ、山梨チャプター、河口湖チャプターと4シリーズに出て、各シリーズ2枚づつで計8枚の盾をゲット。
まずAシリーズが第2戦5位、第3戦12位。
プロアマが第1戦3位、第3戦3位。
山チャプが第2戦準優勝、第3戦準優勝。
河チャプ第2戦準優勝、第3戦5位。
こうやってみると、やっぱり今年も優勝出来なかったかあ、って感じだね。
不思議なもんで、この盾達を見ていると、鮮明に記憶が蘇って来る盾と、えっ、どこでどうやって釣って来たのか記憶が定かで無い盾と不思議なもんだよね。
つー、こってこれから1枚、1枚のヒストリーを掘り起こしてみますかあ。
さてまずは、どれから行こうかな。
決めた、オレ的にはベストバウトだった、山チャプ第2戦に決定。 つづく。
思わず。。。
20081211195826
オレがリアクションバイトしちゃった。
やっぱり、コレってリアクションで誘うもんなんだね。
って、食いついたのはバスじゃなくてオレかよ。
だってさあ、もう手詰まり感一杯なんだもん。
食わせのスローな釣り方がダメなら、ここはリアクションの釣りにシフトする事も必要なのかも。
そんな時スカパーで田辺さんの番組を見たから尚更リアクションバイトしちゃったよ。
と言う事で今日NBC事務局に行った帰り、キャリルで『METAL WASABY 8g』を3個ご購入って感じなんですけどー。
ホントはもっとキラキラ系が欲しかったんだけどね。
無かったから、まっいいっかあ。
と言う事で、オレって通販とか見て買っちゃうタイプなのかもしんねー。
今から。。。
20081211111031
そう、NBC事務局に直接行って、来年度のプロ登録申請書を出して来ようっと。
因みに、来年は今年と同じでJB河口湖AシリーズとJBⅡプロアマは決定。
因みに違う所は、今年はノンボーターだったけど、来年はボーター登録ってとこかな。
だって、河口湖でプロプロの100gハンデはキツいんだよねー。
今年本当なら2位、4位、3位だったのに、結局100g引かれて3位、6位、3位になっちゃったからね(因みに表彰枠は5位まで、後、3位以下は賞金が一緒だった)。
別にノンボーターだし年間1位なんて関係ないしね。
だったら、オレよりめちゃんこ釣るプロ(山木とか元気とかね)か釣らなくてもアマチュアと組むこれが自然の流れって感じかな。
あっ、誤解があるといけないので言っておくけど、去年と今年のパートナーのみーまんとのコンビネーションは最高だった。
ウェインしたバスは殆どオレのバスだったけど、まるで、老人を介護する看護婦よろしく、老眼のオレのリグを素早くリグり直してくれたり、オレのワガママで釣りたい釣りに全て合わせくれたしね。
ホント、超快適に釣りに専念出来たって感じで感謝。
だからこそ毎回、上位にいれたしね。
ただ、ここ河口湖においては100gハンデが時としてキツいんだよね。
よって、来年はプロアマはやらない予定だったんだけど、アマチュアとだったらって事で出る事に決めましたー。
さっ、金払ってこ。
帰りはコワい。。。
20081211005640
20081211005637
今日の河口湖の最高気温が14.6℃だってさ。
そりゃ、暖っかいよね……………。
『ビュー』
「うっ、寒っ!」
えっ、北風?
いや、いや違いますがな、今の『ビュー』はオレ釣果の音ですが何か。
そう、今日の釣果………って言うより、バイトさえ無かったよ。
あ~、湖は暖かいのにオレの心は『ビュー』って北風が吹いて寒い事この上無いんですけど~。
もう、このまま気温は高いのにあまりの釣れなささに、凍えて死んでしまうよう……、さ……よ……う……な……ら……~……。
「お~い、財津さ~ん」
だ、誰か呼んでるー。
あ~良かった、オレを黄泉の世界(釣れない世界)から連れ戻してくれた、その人は………。
そう、奥チャプ2年連続チャンプの小方くんだ~。
丘からオレを見つけて、ホット缶コーヒーの差し入れをしてくれて、黄泉の世界から引き戻してくれたあ。
ホント、あっざーす。
小方くんとは、河口湖の攻略の貴重な話しをして、とても為になったっす。
ありがとう。
と言う事で、今日の河口湖は天気は天国、釣果は地獄の1日でした。
おしまい。
行きはよいよい。。。
20081210180426
結局、今日はなんだかんだで出船したのは12時過ぎだったんだよね。
この写真を見ても解る様に、勢い良く出発や~。
「行け、行け~、バスさん達待っててや~」
う~ん、気持ちいい。
あったけ~。
12月でこの暖かさは嬉しいよね。
よって、8.5℃まで下がってた水温も9.8℃まで上がってたんだよね。
これが、良かったんだか、悪かったんだか。
まっ、とにかく最近オレが釣ってるって言ったらディープフラットなんでさかなやから下ろしてまず目指したのはさざなみ沖。
橋内は風が無く更に暖っかくて、釣りはしやすかった、釣りはね。 つづく。
2階の窓から。。。
20081210091237
今日は湖に出るかあ。
NTT DoCoMo の情報番組を月曜と金曜にやってるから、冬と言えども週に最低2回は寒さに関係なく湖に出なきゃね。
今朝の河口湖はちょい霧に包まれて、我が家の2階から見える景色は幻想的でとても綺麗だよね。
と言う事で、今日の河口湖の朝は暖かく穏やかな天気なので、とっても釣り日和なんでなんだか楽しみ一杯の釣行になればいいなあ。
って、そんなに甘くないか、思いっ切り返り討ちにあってしまうかもね。
まっ、それでも久しぶりにこんな気持ちいい日はないから、それだけでもいいかあ。
後輩の女優。。。
20081209220436
そうなんです、オレの高校の後輩女優なんですこの方。
いくつ年が下かって言うのは、さて置いて、オレも現役高校生の時会いたかったなあ。
あのキャンパス、あの教室、あの体育館で過ごしてたんだよなあ。
そしてあの制服、可愛かったろうなあ。
見たかったあ。
しかし、本当にこの女優さんは綺麗だよね。
そもそも、なぜかオレは昔から鈴木と付く女優が好きだったんだよね。
鈴木保奈美、鈴木杏樹、そして鈴木京香。
そう、オレの学校の後輩の女優は鈴木京香さんでした。
それにしても、綺麗だよね~。
と言った、またまたオレの高校ネタでした。
あっ、そうそう今晩の河口湖は雨模様ながら冷え込みはゆるく、明日の最低気温は5℃だって。
あったか。
んっ!?
5℃って暖かいのか?
いかん、寒さに対して麻痺してきた。
ウィンター フィッシング。。。
20081209112634
20081209112632
20081209112630
20081209112625
スカパーで田辺さんの『GO for it !』を見た。
ロケ地は11月の西湖で2日間に渡って連日のマイナス気温の中で敢行。
見てて、田辺さんの折れる事ない強いフィッシングスタイルに結構痺れたね。
初日は0。
で、2日目は13mからメタルで2本絞り出してたけど、本当に冬の釣りって、1本の価値が高いよね。
特に西湖や河口湖の様なハイランドレイクはなんと言っても厳しい寒さとの闘いでもあるよね。
ややもすると、この寒さに負けて釣り以前に心が折れてしまいがちだよね。
ただ、オレは寒いのは苦手は苦手だけど実は真冬のバスフィッシングって嫌いじゃない。
まず、空気が澄んでいて富士山や周りの景色が意外にも綺麗。
でなんと言ってもバス。
そう釣れて来る1本、1本のバスが本当に可愛く見えちゃう位、嬉しい。
当然、放流が入ってる訳も無く釣れて来るのは、ネィティブもしくは放流物でも完全回復系のバスだからとにかく釣れて来るバスが綺麗だよね。
と言う事で今年の冬は『極寒バスフィッシング』と『ぬくぬくワカサギドーム船フィッシング』の両極端の釣りを楽しみま~す。
NEW ロッド&リール
20081208212530
ワカサギドーム船用ですが何か。
初くん、松くんこんなんで良かったかなあ。
今度誘って~。
しかし、何このぺらんぺらんなブランク。
つーか、ブランクって言っていいのかなあ。
コレって、板やん。
今日、ちょっと用事があってNBC本部に行って来たんだけど、天野ねーや中島くんとも、ワカサギドーム船の話しになって、この界隈でもどうやら流行ってて、直人(川口直人プロ)なんかもう連日空ける事なくは行ってるらしい。
コレはコレで超奥が深くて面白いんだってさ。
となると、トーナメンターの魂が燃えない訳がない。
その位ハマるらしい。
初くんや松くんや天野ねー夫妻は電動リールまで買ってやってるんだってさ。
こりゃあ、春菜を連れて行く前に、行くしかないな。
ベイトフィッシュ。。。
20081208114220
20081208114216
さてと、今日はベイトフィッシュについて。
と言うのは、ここ河口湖においてこの秋から異常に小魚な水面でピチャピチャと跳ねてたんだけど、どうやら漁協がモロコを入れたんだろうね。
で、昨日じつはありがたやさんのよしにーとはるくんとワカサギを釣ろうってんで出たんだけど、これがもうダメ。
何がって?
それは簡単、釣れませ~ん。
その代わりと言っちゃなんだが、魚探で群れを確認して、仕掛けを投入すると、プルプルって上がって来るのはこのモロコばっかり。
で、最近みんなが良く(オレも含めて)この子達の事を『ホンモロコ』って言ってたんだけど実際に釣ってみたら「あれっ?」これは違うやん『ホンモロコ』じゃなく『スゴモロコ』やん、って言うんで写真を撮って家で図鑑で調べたら『スゴモロコ』か『デメモロコ』のどっちかみたいだね。
う~んどっちかはちょっと判らないけど、いずれにしても冬の低水温期には砂底や砂泥底のディープに落ちて雑食性で水性昆虫やエビなどを食うんだって。
正に昨日まとめて釣れたのがロイヤルワンド赤ブイ沖の泥フラットのアカムシポイントだったんだよね。
さて、まだこのモロコを入れて1年のサイクルがたってないので、ここ河口湖に定着するかどうかは定かでは無いが、定着する様であればモロコパターンなんて言うのも出来てくるかもね。
因みに産卵期は4~6月頃だと言う事です。
えっ?
ワカサギの釣果?
3人で2匹ですが何か。
あっ、よーすけ&みーまん号は2人で8匹だってさ。
よって、冬休みに春菜や春菜の友達の貴恵ちょんを連れて、よしにーと山中湖ドーム船デビューの予定で~す。
ワカサギトレンドは正に『ぬくぬくフィッシング』これで決まり。
昨日のつづき。。。
20081207110847
昨日夜中にでもつづきをアップしようと思ったら寝ちまったよ。
で、つづき。
オレが450gちゃんを釣った直後、携帯が鳴ったので見たら、200m位離れた所に浮いていた片岡くんからだった。
おっ、オレ釣ったの見られたのかな。
しょうがないなあ、「ハイハイ、なあに~」
「財津さん、こんなの釣っちゃいましたー」
「へっ?えーっ!!」あっ、オレのバスの事じゃないのね。
そりゃあ、そうなだよな。
200mも離れたら、オレの450gちゃんはワカサギ位にしか見えないか。
と言う事で、片岡くんの釣ったバスは1640g様でした。
長さは45~6cm位だったんじゃないかな。
あ~、羨ましいって話しでした。
でも、オレの450gちゃんも…………ブツブツ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。