財津ガイドサービス情報
財津ガイドサービスによる河口湖の生情報を絶えず発信!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暗闇迫る中。。。
20081023002403
20081023002401
もう、こんな時間まで一生懸命頑張ったのに~。
な~んてね、湖に出たのは1時だけどね。
『秋の日は釣瓶落とし』なんて言うけど、最近湖に出ていて思うのは、なんと日が短くなったかって事だろうね。
だってこれ確か5時20分頃だぜ。
で、この2枚の写真をよ~く見て、見て。
この間、多分3~4分なんだけど、河口湖大橋が近づいて感じで分かると思うけど、たったこんだけの時間で、暗さが全然違うよね。
でも、なんか河口湖大橋のライトと魚探のライトがオレの釣果にリンクして哀愁が漂ってて、涙もんですわあ。
ジャストキーパーサイズ。。。
20081022235510
何もそんに、口とエラをおっぴろげて、怒んなくても、いいでしょ。
もう直ぐに逃がしてやっからさあ。
このバスは今日釣った1本で、240gのジャストキーパーサイズのバスなんだよね。
ところで、このバス実は、放流狙いのウィードパッチ穴打ちで釣れた1本なんだよね。
昨日の310gの1本も同じ、そう言えば2年前の選手権の初日の時にも大船団の真ん中で大放流大会の最中に1200gのバスが来てビックリした覚えがあるんだよね。
そう、この時期は実はシャローの穴打ちで思わぬネイティブキッカーが釣れるなんて事もあるんだよね。
まっ、昨日、今日とつれたのは、お豆ちゃんだったけどね。
多分、オレが思うにエビバスなのかも。
と言った所かな。
オレは柿かあ!!
20081022221911
20081022221908
今日は柿色で湖に出ましたが何か、秋だけに…………。
だってさあ、今日の河口湖って言ったらまるで、魔法使いがまるで色を消したのごとく鉛色の空で、寂し~い天気だったんで、せめてオレだけでも、色鮮やかなオレでいたかった………、なんてね。
さて、今日の釣果だけど1時から出て4つ。
情けね~。
写真は浅川で釣った1本で450gフィッシュだけど、なんだかなあって感じ。
がら~んとしたエリアを貸し切り状態で端から端まで流してこれだぜ、まじ凹むわあ。
だってさあ、4本って言ったって、上から510、450、410、240gと4本で1610gだぜショボショボだよね。
あ~疲れた。
放ちゃん'ズ6。。。
20081021224444
20081021224442
20081021224439
いやー、今日は初くんと一緒に回って楽しかった。
で釣果対決は6対16でオレが惨敗でした。
ある一つの事が違っただけで、その他の全て、アプローチ、釣り方まで同じだったんだけどね。
う~ん、あそこまで釣果に差が出るとはね。
その違いは…………、ダメっ、内緒です。
ただオレにこの日最大の810gが来てくれたお蔭で、それまでショボ放流と小ネイティブで1900gだったのが、2400gオーバーまでいったので、16本釣った初くんが2600g位だったので、やっぱり1本のキッカーフィッシュは大きいよね。
ただなんとなく、今日の釣りで、たくさんヒントが掴めて有意義な一日なのでしたー。
あー、因みに、写真のバスが810gなんだけど、釣った後、バスが暴れてラインとリールが絡まっちゃって、その結果なんか変な姿勢で撮ったのがコレって言う訳。
初くん。。。
20081021134235
おっ、ナイスな魚じゃないですかあ。
サクサクっと釣ってるなあ。
オレ?
午前中は放ちゃん4本にネイティブ1本。
いや、ネイティブって言っても放ちゃん穴打ちしてたら、釣れちゃった系なんですけど~。
家の中にも秋が来た~。。。
20081021093600
見て、見て、見て。
春先に庭から採ってきて植えたミニ盆栽が日に日に紅葉して来たじゃないですかあ。
家の中にいて、秋を感じる。
そんな、ちょっとした出来事でした。
リハビリ野郎。。。
20081020211447
「あれっ、石塚あ、お前さあ来週イースタン山中湖戦なのに河口湖で浮いててOKなの?」
ってオレが聞いたら奴は「いいんです、もう山中湖で自分の釣れるバスいないんで、選手権のプラ優先でこっち来ました」だってさ。
で、来年は又河口湖に戻ってくんだってさ。
だから、去年の年末にオレが言った通りにすれば良かったのに~。
そう言えば、選手権の権利もちゃっかりマーキュリーでお立ちに立って取ったしね。
と言う事で、昨日は石塚艇にて出船。
まあ、こいつは何にも知らん。
まず、豚白魚を使った事がない。
今じゃ、河口湖フリークだったら誰でも知ってる、半分切りや乾燥と水に戻すの繰り返しも知らんし、困った奴だ。
でも、彼曰わく「財津さん、やっぱり自分は河口湖が落ち着きますわあ」だって。
石塚あ、大丈夫かあ、山中湖も楽しいぞ。
まっ、お前のスキルじゃ、山中湖はまだ早いって事だね。
みなさん、ご心配無く、オレと石塚の関係はこんなもんだからあ。
湖上でも、鹿島から言われちゃった。
「財津さん、ホント嬉しそうですね」ってね。
と言う事で「お帰り、石塚。河口湖へようこそ」
暑~。。。
20081020134247
20081020134244
まあ、今日は暑い事、ピーカン無風なり~。
釣り人 with Sunset2
20081020094517
もう一枚あったの付け忘れたんでアップしま~す。
さて、彼は誰でしょう。
遠くにポツンと写ってるのは『ヤングジャグラー』です。
ヤングジャグラー?
それはね、ヤング=若い
ジャグラー=詐欺師だよね。
と言う事で若い詐欺師→若詐欺師→ワカサギ師、そうワカサギのおっちゃんです。
なんてね。
82分10ozの謎。。。
20081019233310
さてと、どうも昨日のブログで書いたあの超中途半端なウェイトに気になるらしく、コメントや湖上でも、「財津さん、あのウェイトは何なんですかあ」って質問が殺到(超大袈裟)って事で、お答えしよう。
それはね、昨日、今日の河口湖、風が強かったんだけど、そこで通常の16分の1ozじゃ釣りになんないので、じゃあ8分の1ozを使おうと思った所、エコ認定のジグヘッドでロングシャンクの奴と言ったらザップしか無いんだよね。
ところが、このジグヘッド、ワームキーパーがデカくて、コレに豚白魚を付けると間違い無く破れるんだよね。
結果、ワームキーパーの部分をペンチで割れば、ご覧の写真の通りの形になるんだよね。
よって、まあアバウトにオレが勝手に82分の10oz位じゃねって事で言ったって言う訳。
で、ズレないかって?
全然、大丈夫ポークルアーってこんな形でもずれませ~ん。
そう、なんでロングシャンクがいいかって事だよね。
河口湖はコレから水温が下がってくるとディープフラットが釣れる(落ちハゼパターン)んだけど、低水温期のバスって、ジグヘッドのヘッド側からバイトして来るより(この場合ショートシャンクがいいよね)、リグってるポークルアーの一番端からもぞもぞと喰って来る事が多いんだよね。
よって、ロングシャンクだとより早くフックポイントに到達して、早い話し、より早くフックアップするんだよね。
まっ、コレはオレの実体験で感じた事だからコレが正解かどうかは知りませんのであしからず。
と言う82分の10ozの謎解きの話しでした。
釣り人 with Sunset。。。
20081019165439
はい、今日はこんな感じの夕焼け。
う~ん、いい感じ。
あっ、因みに写ってる奴がいい感じかどうか知りません。
な~んてね。
ただいま~。。。
20081019013117
ふ~、夜遊びから帰って参りました。
結局、12時過ぎちゃったね。
心地良く、酔ってますわあ。
さてと、えーっとなんだっけ?
んっ…………!?
あっ、今日(正確には昨日)の釣果だったよね。
つーか、ぶっちゃけ今日は11時に湖に出て5時近くまで湖の上にはいた事はいたんだけどね、実質釣りしてた時間は2時間あったかなかったかなんだよね。
なぜかって、それは出てすぐにうどん食い行ったり、その後『さざなみ』で1時間以上たむろして、湖に出た思うと今度は『ありがたや』でくつろいだりと、そう今日はあっちこっちで釣りもせずに、超まったりモードだったんだよね。
だってさあ、今日の河口湖、寒い、風が強いで、めっちゃテンションさげさげですわあ。
で、当然釣果なんて大した事も無く終わっちゃった。
ただ、それでもなんとか3釣行連続の40cmオーバー、キロアップをしっかり、アカムシパターンでゲット。
で、今日は風が強かったんで昨日まで使ってたジグヘッドの16分1ozから82分の10ozに変更。
で、取ったのがこれ。
もちろん、エサは豚白魚の黒。
えっ、何82分の10ozって?
と思ったそこのあなた、いやあるんですよ82分の10ozって重さがね。
それは…………。
つづく。
河口湖、夕方三景。。。
20081018192235
20081018192232
20081018192229
今日の河口湖の夕方の日の入りはホント綺麗だったなあ。
携帯写真家のオレとしては、逃せない夕景だったので、しっかりここは撮っときましたわあ。
さてと、今日も河口湖に浮いて来たよ~ん。
えっ、なんで夕焼けの写真だけかって、それは…………、な~んてね、今日もなんとか釣ったよ。
その釣果報告は又後でね。
取りあえずは、ちょこっと今からお出掛けしてきま~す。
よって、多分12時前にはアップ出来ると思うけど、もし今夜中に出来なかったらすみませ~んってこって、よろしこ~。
今日のまとめ。。。
20081017234356
20081017234353
20081017234350
つーこって、今日は釣った順に言うと、360g、450g、で53cmで2キロ振り切りバスそして460gと4本で、3300gとナイスウェイトだよね。
最初の360gと最後の460gが9mのアカムシ+ハゼパターンで16分の1ozのジグヘッドに豚白魚に今日はスカッパノンをチョイス。
しかし、2日前と比べたらアタリはほとんど無いし釣れても小さくて、ぶっちゃけしょぼかったね。
5~6mラインのウィードがらみにしても同じでホント貴重な2バイトを取ったって感じ。
まあ、でもまさかの53cmにはオレもビックリですわあ。
リグは『ケンケンジグ』の16分1のスモークにトレーラーは豚白魚のグリパン。
あっ、因みにこのバス持ち写真はありがたやさんに持って行って撮ってもらいましたあ。
しかし、今日はその他に溶岩ディープ+ワカサギのシューティングゲームもやったんだけどね、1本バラシで終わっちゃった。
でもでも、やっぱりネィティブは楽しいね。
と言いつつ、明日は残り放流でもやるかあ。
5本目やあ~。。。
20081017172714
え~、すみません私ウソをついてました。
く~、実は今日はリミットメイク出来ませんでした(泣)
最後は寒い、もうただそれだけ。
よって、この写真決して大袈裟じゃありませ~ん。
河口湖は3時も過ぎると寒いっす。
今日の釣果報告は、又後でアップしま~す。
4本目は。。。
20081017152516
460gバスwith豚白魚スカッパノンbyジグヘッド。
来た~。。。
20081017141308
53cmやあ!!!
又、後で。
スモラバで。。。
20081017131546
次は5mのウィードがらみで450g。
きれいなバスやあ。
スモラバのトレーラーは豚白魚のグリパン。
因みにスモラバはケンケンジグでーす。
小振りちゃん。。。
20081017123509
20081017123505
今日は11時から湖上人。
今日もネィティブオンリーの釣りで、タックルはDS、ジグヘッド、スモラバの3セット。
島周りのディープに入るも不発。
そこでアカムシポイントにシフト。
で、来たけど360gちゃんでしたー。
リグは16分1ozのジグヘッドに今日は豚白魚のスカッパノンでーす。
うーん、今日は厳しいかもね。
ちなみに、水温は19.5℃とまだまだ高いよね。
フォールターンオーバーはしっかり入っているって感じかな。
さて、今日は後、何本釣れるかなあ。
これで、終わりだったりしてね。
あると、思います。
『じゃがポックル』。。。
20081016225606
これが又うまいんだわあ。
勿論、北海道限定で一人、一箱しか買えないんだよね。
この小袋が10袋入ってるんだよね。
オレ的には、甘い物が苦手だから生キャラメルよりこっちの方が好きかな。
因みに、キャラクターのストラップは普通に空港に売ってたのを買って来た奴なんだけど、実はこのストラップを行きの空港で買った時はただ可愛いから買っただけで、『じゃがポックル』なんて知らなかったんだよね。
で、この『じゃがポックル』は早苗さんの親戚の方がわざわざ買って来てくれた物って言う訳。
にしても、これの美味さも半端ねー。
おしまい。
今日は。。。
20081016185943
20081016185941
20081016185939
20081016185934
家に飼ってる、ドンコなんだけど、こいつがまあ良く喰う大食漢な奴なんだよね。
よって、今日は隣りの西湖にハゼとエビを捕まえに行って来た。
秋の柔らかい日差しに包まれて、ホントゆっくりとたおやかな時間が流れて、気持ち良かったあ。
西湖って、まず水が綺麗だよね。
で2時間位でハゼ(ヌマチチブ)を20匹にエビ(スジエビ)を5~60匹と大量ゲットなり~。
エビは金魚(ドンコのエサになるはずが春菜が勝手に名前を付けやがったので今日のこの日まで生き延びてる)水槽ともう一つの30cm水槽に、で哀れハゼ達はドンコのエサになったとさ。
いつの間にか。。。
20081016110932
昨日、河口湖ではミンミンゼミが鳴いて夏の香りがしたと思ったら、さっき雲の隙間から覗いた富士山は、真っ白や~ん、雪や~ん、冬や~んって感じじゃないですかあ。
にしても、河口湖の季節の進行ってマッハだよね。
もうビックリするわあ。
つーか、朝は冬、午前中は春、日中は夏、夕方は秋と1日で春夏秋冬の四季が味わえちゃう、なんとも面倒くせ~天気ですわあ。
だってさあ、そのたびに服を脱いだり来たりと、ホント面倒くさがり屋のオレには勘弁して欲しい気候、それが今日この頃の河口湖なのでしたあ。
リミットメイクやあ!!
20081016000343
来た、来た、来たー!!
締めくくりは700gオーバーのグラマラスなルッキングナイスガイ。
感謝の意味を込めて、この子にはショッキングピンクのシートに座ってもらいましたわあ。
これも、16分1ozのジグヘッドに豚白魚の黒の半分切りのボトム超スローズル引きの喰わせ釣り。
と言う事で、今日は1200g、450g、400g、500g、700gで5本で3250gと軽く3キロオーバーと、久しぶりの河口湖はオレにとても優しかったあ。
と言う事で、1ヶ月後のバスプロ選手権に向けて、プリプラスタートって感じです。
ってまだ早いか。
4本目。。。
20081015234951
20081015234949
移動して、来た4本目はちょっと太めのおデブちゃんの500g。
気分換えでカラーを豚白魚の黒(ホントはオレも、もう手持ちが少なくてあんまり使いたくなかったんだけどね)に変えて釣ったのがこの1本。
いや、しかしホント放流に比べたらネィティブは釣れた時の1本が嬉しいね。
河口湖、あんまり釣れてないらしいの事前情報とは裏腹に思ったよりは釣れて楽しい限りでしわあ。
ただ、久しぶりのディープのスローな喰わせの釣りで、ミスも多く、実は完全に喰わせて4本もバラしちゃった。
まだまだ甘いね。
これは、トーナメントになると致命傷になりかねないよね。
なんとか、4時間でリミットメイクしたいよ~。
後、1本。
後、1本。
3本目。。。
20081015232737
すぐに来たぜ3本目400g。
ポイント、釣り方、リグは2本目と同じでーす。
本当の本当に、釣れるぜ、豚白魚半分切り。
ぜひ、ぜひ皆さんも使ってみて下さい。
因みに、今日は途中から刈ちゃんと、橋本くん合流したんだけど二人とも、しっかり豚白魚で刈ちゃんが2本、橋本くんが3本豚白魚のジグヘッドで釣ってくれましたあ。
本当にあっざ~す。
その後、ここのウィードパッチポイントでもアタリが遠のいたので、又9mディープに移動。
え~因みにオレのやってるディープはワカサギ付きのバスと言うより、アカムシが湧いていているポイントで、結果としてワカサギも入ってくるけど、基本はアカムシがいる→ハゼが湧く→バス、ギルが入って来る。
そう、落ちハゼパターンと言った方が正解だろうね。
と言う事でディープポイントにGO。
2本目。
20081015230304
と言う事で9mディープを引き続きやるも、釣れ~ん。
あっ、いや1回バイトはあったんだけどね。
じゃあ、それじゃあ今度は4~6mラインにあるまだ残ってるウィードパッチの中にいるエビを喰ってるバス狙いにシフト。
ここでも、すぐに答えが帰って来る。
リグは16分1のスモラバに、当然ここでも豚白魚のグリパンだよ~ん。
手前味噌だけど、豚白魚良く釣れるねー。
て言うか、久しぶりのネィティブ釣行楽しいわあ。
と言う事で2本目は450gのピッカピカの可愛い子ちゃんでしたあ。
さっ、さっ次行こう。
河口湖便り。。。
20081015211442
20081015211440
20081015211438
20081015211434
今日は久しぶりに河口湖に浮いて来た。
で、朝から出ようなんて思ったんだけど年だねー、所詮体が動かん。
やっと、重い腰をあげて湖に浮いたのが11時。
『ミ~ン、ミ~ン、ミ~ン』
えっ、セミ?
河口湖って、まだ夏なん?
って感じで、始まった河口湖での釣り。
と、言いたい所だけどちょっとしたハプニングがあって、結局釣り始めが1時頃になっちゃった。
で、そのハプニングは又後でね。
という事で釣りを再開してすぐに9mディープから1200gが来たー。
リグは16分の1ozのジグヘッドに勿論、豚白魚のグリパンだよー。
う~ん、久しぶりにいいバス釣ったなあ。
やっぱり、河口湖はいいわあ。
さあ、次行ってみよう。
つづく。
ただいま~。。。
20081014222836
あ~、やっぱり河口湖がいいね~。
とりあえずは今日はもう、疲れたので、おしまい。
だって12時間以上かかって、やっと着いたんでね。
じゃあ、又。
そして、色が無くなった。。。
20081014173236
雨煙る、東京モノレールの車窓から見る景色はモノトーンそのものの世界。
ほんの数時間前まで色が一杯の国から、無機質の色の無い国に来たって感じだよね。
いや、正確には東京には、これからの時間色とりどりネオンで夜の闇を照らす、そして化粧の濃いケバいネーチャンが出て来て、更に彩りを添える、要するに人工着色料って事だよね。
にしても、相変わらず夕方の山手線は混むなあ………………、イラッ。
あ~、早く河口湖に帰りて~。
この感じだと、河口湖に着くのって、8時っ位だね。
サア、後もう少し。
『熊っ子』。。。
20081014143927
20081014143924
『熊っ子』なる冷や酒を飲みつつ、千歳空港で北海道最後の飯を食う。
美味いね~、酒も海の幸も。
なんか関東は雨模様らしいね。
後は、飛行機が無事に飛んで、無事に着いてくれればいい、ただそれだけ。
にしても、同じ飛行機にどっかの高校の修学旅行生が一杯で搭乗手続きで、もうてんやわんやなんですけどー。
14時30出発の飛行機なのに、まだ出発ロビーにて待機中ですわあ。
まっ、慌ててもしょうがないしね。
もう、すっかり『ゆっくり走ろう北海道』の精神が乗り移ってますわあ。
さっ、乗りますかあ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。