財津ガイドサービス情報
財津ガイドサービスによる河口湖の生情報を絶えず発信!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いいねー、青春真っ盛り。。。
20080718165438
20080718165436
今日は娘の春菜の学校の文化祭に行って来た。
弾ける汗、ほとばしる熱気、つーか体育館ホント死ぬほど暑かったわ。
でも、そんなもんをぶっ飛ばす位の熱気におじさんは圧倒されました。
オレ達頃の文化祭と違って、もうそこは巨大なクラブと化してました。
特にやっぱり3年生の踊りは迫力があって、見ててもとても楽しかったっす。
なんか知らんがたくさんの元気玉を貰ったそんな気分にさせてもらってとても良かったねー。
しかし、今日も河口湖は雨の予報だったのに、晴れて暑いんですけど、もう梅雨明け宣言していいよね。
そんな暑い、熱い夏、好きっす。
アベワンド。。。
20080718132521
この、ちっちゃなワンドのポテンシャルには驚かされるよね。
ここ最近のトーナメントを見ても、山チャプ第2戦優勝の横川くん、イースタンA第2戦2位の柳楽くん、イースタンA第3戦5位の半ちゃん、優勝の北くんとみんなこのワンドから45cmから55cmのキッカーフィッシュを持ち込んでるよね。
後、さざなみブログで出てた60.5cmを釣った関くんもこのワンドだったんだよね。
さて、じゃあなぜ畳10畳程のちっちゃなワンドにこんなポテンシャルがあるかって事だよね。
理由は簡単、それがこのワンドが典型的なクローズドワンドだって言う事。
そう、バスはこのワンドが本能的にエサとなるベイトフィッシュを追い詰めやすいって事を認識してるんだよね。
よって、他のフィッシュイーターでもあるニゴイやハスも沢山いるよね。
要するに、バスにとってこのワンドは食卓みたいなもんだって事。
それも、超一級ポイントだから強い(デカい)バスが入って来るって言う訳。
但し、誰もが簡単に釣れるかって言うとそう言う訳でも無いよね。
それには、慎重アプローチ、喰わす為の絶対的な技、これだって言う信頼がおけるルアーその全てが解って初めてつれるらしい。
らしい?
そう、オレは正直今の所、バイトや喰わす寸前までは行くんだけどね、…………釣れません。
最後になぜ『アベワンド』かって?
それはTOP50の阿部ちゃんが、ここが好きで良くお立ち絡む魚を持ち込んだ事からいつの間にか『アベワンド』って言えばここって分かりやすいから付いた名称って事です。
暑かったねー。。。
20080717184823
結局、今日はオンリージュニアエリアでなんとか放流14本、小ネィティブ1本でウェイトで言うと、ジュニアの3本リミットだと2100gで5本リミットだと3200gと、まあまあ釣れたかな。
がしかーし、簡単じゃないね。
こりゃ、責任重大だわ。
絶対にジュニアインターハイ予選を通過させなくてはならないと言う使命があるからね。
と言う事で釣ったエリア、使ったリグ、釣り方は伏せさせていただきます。
それにしても今日は暑かったねー、河口湖でも31.4℃だってさ。
暑いはずだよ。
よって、水温もぐんぐん上がって、遂に26.5℃までいっちゃってたよ。
しかし、ジュニアエリアでネィティブパターンは見つかりまっしぇーん。
つうか、全域使っても見つかってねーか。
まっ、でもやることは決まったね。
マーキュリー断念!!
20080717091018
と言う事で、今日は久しぶりに今から湖上人。
出たかったんだけど、なんでかって?
理由は簡単、ガイドが入ったから。
只それだけ。
これでも、ガイドは生きて行く糧だからね。
無風、快晴、暑い。
今日はジュニアエリアのみの釣行、きつそうだ。
見つかるか、ストロングパターン。
頑張ります。
来年度のトーナメントについて。。。
どうやら、来年度のローカルシリーズの概要が決まった。
スタートからウェイインまでの流れは、なんら今年までと変わらないって事。
変わるのはまず、登録方法、2種類あるとの事です。
個人登録か3人1組のチーム登録のどちらかで登録する。
登録費はどちらでも同じとの事です。
よって表彰は個人表彰とチーム表彰に分けるそうです。
会長曰わく、今考えているのは総エントリーフィーの50%を個人表彰に50%をチーム表彰にするとの事です。
と言う事は出来る限りチーム登録しとけば、成績によってはどちらも表彰されるって事だよね。
又、個人で表彰枠からもれても、後の2人の頑張り次第ではチーム表彰で救われるなんて事も。
どうしても3人1組のチームを組めない人は勿論個人登録って言う方法も残ってます。
と言う事が先日のプロアマ戦の時のミーティングで会長からの話しでした。
この事からも、要するに、あくまでも個人戦がベースになっていて、その上表彰枠がチーム表彰もあるって事みたい。
まっ、まだ詳しい内容はアナウンスされてないが、大筋はこんな感じで行くみたいです。
元気はぜ、遊泳中。。。
20080715181026
20080715181023
20080715181021
元気はぜスーイスイ、気持ち良さそう。
そう、これは元気はぜをスモラバに装着した水中写真だけど、かなりいい感じでしょ。
カッティングはクワガタバージョンでやってみたんだけど、これが又とてもいい具合にフィットしてんだよね。
勿論、このカッティング方法でジグヘッドやDSでもいいよね。
後、ウィードパッチの中にいるバスに対して元気はぜのライトテキサスも有りでしょ。
ノーシンカー、ネコリグ等々、色々な使い方が有りますので皆さんも工夫して使って見て下さい。
これから、新色スモークも出来次第リリースしますので、又その時は宜しくです。
イースタンAの続き。。。
20080714210455
そう、まず口火を切ったのはオレ。
ボイルが起きたので、速攻そのボイルにミノーをキャストした所まず540gがヒット。
ちっちぇー、しかしこの時、まさかこの子が一番大きい子になるとはよもや思わなかったね。
とすぐに俊介がポークルアーのノーシンカーで見た目600gをヒット。
や、やるなあ。
その後、ちょっとの間ボイルが止まる。
じゃあ、ちょっと沈めて攻めてみっか、なんてロッドを持ち替えよう思ったら、あー、クッソー他のロッドと絡んでやがる、なんてもたもたしてたら、オレ目の前でボイル発生。
でもオレはライン絡まり中で投げれねー。
当然、俊介がそれを見逃す訳も無く、キャストしたノーシンカーに出たのは、なんと1100gのネィティブじゃん。
し、し、しもうた。
なんて、思ってる暇もなく又ボイル発生。
で、この480gもミノーでゲット。
で又俊介が400gをゲット。
熱いねー。
一方その頃、裏側の平原は『シーン』。
ところが、気が付けば、こっち側も『シーン』
でここで、近づいてサイトした所なんとバス群れが完全にボトムに沈んでしきりになんかむさぼってやがる。
うん?
なる程、コイツらワカサギの群れがいない時は、エビ喰ってんだ。
ここで、ショートDSにリグチェンジ。
これが当たって、490gと480gの2連発。
がしかし、これも長続きしねー。
オレ4本、俊介3本、平原0で完全に何を投げても『シーン』状態。
ここで痺れを切らしてポイント移動。
今思うとこれが完全失敗、ミスチョイスだったね。
だってその後平原が小ネィティブながら5本(みんなもリザルトを見て、えっ5本で1500g台?と思った方、実はこのポイントだったんだよね)釣ってるし、俊介も最後の1時間でもう1回入り直しそこまで朝の3本のままだったのに、そこからリミットメイクどころか準優勝の1500gフィッシュをそれもエビパターンだぜ。
えっ?
その後のオレ?
ロイヤル→大石→ロイヤルでなんとかロイヤルワンドの水路の横で『ポカーン』と浮いていた330gの貴重なリミットメイクフィッシュをポークルアーのノーシンカーで取って、結局2324gで終了、12位でした。
あ~、結果的には橋脚タコ粘りが一番良かったみたい。
まっ、後からはなんとでも言えるしね。
そん時は5本目を取るべくポイントを離れて本当に貴重な330gを取った訳だし、昨日のオレはもうこれがいっぱい、いっぱいでしたわあ。
おしまい。
あっ!? 消してもうた!!
20080714123616
あちゃー、何をやってるんだか、昨日の自分のバス持ち写真を操作ミスで消しちゃったよ。
と言う事で、この写真はこの前の河チャプの奴なんだよね。
まっ、どうせ放流バスだから一緒、一緒。
って、サイズがめっちゃ違うって。
こんなサイズだったら、お立ち立てたしね。
いや、だからって昨日の写真のバスがしょぼいから、わざと消した訳じゃないからね。
あ~あ、良い顔で男前に写ってたのになあ。
スミマセン、嘘つきました。
さて、前置きが長くなっちゃたけど、昨日のイースタンAの報告をしよう。
まず、プロアマが終わってから2時間位のプラで西湖放水路とさかなやの放流を見に行ったけど、もう完全に終わった事だけを確認。
案の定、当日朝一からさかなやワンドに入った組はダメだったらしい。
前日は簡単に入ったもん勝ちで釣れてたけどね。
この辺の見極めは正解だったかな。
ここで、オレの中では2ヶ所の選択肢が、それはフライトが良ければ河口湖大橋の両橋脚、そしてフライトが悪かったらロイヤルワンドってね。
結果から言っても、どっちのエリアも正解だったのかな。
但し、オレ的にはミスが…………それは又後で。
と言う事で、赤の9番でファーストフライトだったから、一目散に産屋ヶ崎側の橋脚へ、つっても昨日は漕艇ルールでデッドスローだったけどね。
この時、橋脚に入ったのが沖側にオレと俊介、で浜側に平原くん。
今、この両橋脚に3~4cmのワカサギの稚魚が群れていて、それを捕食しにバスとハスがボイルしてんだよね。
ただ、比較的カンタンに釣れる放流系は過去放と26~7cmのネィティブ(数日前に確か小ネィティブで楽しめたって書いたパターンが正にここ)でウェイトが軽かったので、今まではあんまり入らなかったんだけど、昨日はもうそんな事言ってられない感じだったので、入ったんだよね。
釣り方は至ってカンタン、何匹かがワカサギの群れからはぐれた途端に水面でボイルが起きるんだけど、そこにミノーやポークルアーのノーシンカーを通してあげれば、スレてなければ結構イージーに喰ってくるって感じだったね。
で、ポイントに到着。
まず最初に口火を切ったのはオレで………………続く。
厳しかったー。。。
20080713194453
20080713194450
今日のトーナメントを例えて言うなら『出がらしフィッシング』なり~。
まず、とにかく暑かったねー、今日の河口湖の最高気温29.8℃だってさ。
つーか、無風で全く日陰が無い湖上ってどうなのよって感じだったよね。
結果から言うと、キーパーはきっちり5本にノンキー1本ともうきつかった、きつかった。
よって、ウェイトも2324gと昨日より1キロ以上も悪かったんだけど、周りもあんまり釣れて無く、どうにかこうにか、12位入賞と、ホント滑り込みセーフって感じ。
今日はもう疲れちゃったから、詳細は又明日にでもアップしまーす。
6位フェチの神様降臨。。。
20080713025212
20080713025209
マジかよー。
やちまったー。
3466g釣ったのにー、プロプロハンディ100gっつう事で、3366gで結局5位と6g差で6位になっちゃった。
3466gだったら4位だったのにー。
それも、スタートの時、昨日直したハズのエレキのペダルが朝のスタートの時点で又「パカパカ」って…………止めてくれーって感じ。
と、ここで「富士五湖ボートサービス」さん登場。
「あっ、これはここんとこが上手くかみ合ってないからですよ」と浜で直して、スタートが20分位遅れちゃった。
これって、放流戦の時は致命的だよね。
だって、さかなやワンドに付いた時には、もうすでに優勝した足立がバスのなるウィードに陣取って、もうこのパッチだけでソッコー3700gだってさ。
その頃のオレ達は、1本で540g。
もう完全に出遅れちゃった。
なんとか、ここから約2時間でなんとか2780gだったかな、リミットメーク。
こんなんじゃダメダメだよね。
そこで、涼みがてらロイヤルまでボートを走らせて、水路横で今日の最大魚の830gをとり、更に西川溶岩帯で760gを取ったので一気に3300gオーバーでなんとか形になったって感じ。
最後の入れ替えフィッシュはハワイで確か610g、これでの3466gになったて言う訳なんだよね。
因みにオールサイトなりー。
チッ、仕方ねーもうこれがいっぱい、いっぱいですわあ。
ちなみこのブログ一始めたのは6時頃だったのに…………、やべねてもうた。
さっ、又寝よ。
河チャプ最終章 ~奇跡の巻~
20080712001441
ふー、やっと最終章かあ。
え~と、ウェイインからだったね。
そう、終わってみると予想より全然釣れてない。
で、よーすけとオレがほぼ同時にウェイイン。
この時、河チャプの量りの関係上、3キロを超えると2回に分けて計測。
で、よーすけが2600なんちゃらに800なんちゃら、オレが2800なんちゃらに600なんちゃら。
で二人とも試合後で頭の回転が悪く、要するに足し算が出来ん。
で、結局発表の寸前まで全くどっちが勝ったか判らないドキドキ状態。
実は今回のエースメーカーカップ(去年までTOP50の堀くんがやはりJBプロのお父さんと立ち上げたロッドメーカー)で3本もロッドが出てたんだよね。
1本が優勝者、1本がアマ最上位、1本が抽選。
ある意味勝ちしか意味がない位の大会だったんだよね。
で発表、「2位はゼッケン2番の財津…………」
ま、ま、負けたー。
ガックリだよ。
抽選?
そん時は、んなもん当たるわけねーよって感じ。
で、もろもろの抽選が終わり、最後のロッド抽選。
「皆さ~ん、最後は抽選及び選ばれたかたは堀プロとジャンケンして勝ったらあげまーす」
あ~あ、オレなんてクジ運が悪くて、ジャンケンまで弱いときたもんだ。
そんなこんなで最初に呼ばれたのが初くん。
「ジャンケンポン」はい、初くん負けー。
じゃあ次は…………堀くんニヤリ。
「財津さんでーす」
いやまだまだ、笑うのはまだ早いぜ。
ジャンケンかあ、ここは気合いで一発「ジャアンケェ~ン、ポォ~ン」
やったあー、勝ったあ。
かくして、この前の山チャプで折れたロッド分を執念で取り替えたのでした。
帰り道。。。
20080711203838
梅雨明け?
そんな感じで暑かった今日の河口湖。
火照った体、ヒリヒリする焼けた二の腕。
夏、好きです。
ビールが美味い。
枝豆が美味い。
冷や奴が美味い。
何だろう、夏が来ると嬉しくなっちゃうんだよね。
湖もサマーパターンぽいバスが増えて来たよね。
明日、明後日の河口湖は更に暑くなるみたいです。
よって、湖に出る際はタップリの水分補給を忘れずにしましょう。
そんな事を感じながら、帰り道の空を車の窓から見えた夕方の夏空を撮ってみました。
あっそうだ、河チャプの最終章もアップしなきゃね。
今日のヒーロー!!
20080711173015
いやー、助かったあー。
と言うのは、オレの問題児(この場合、当然オレのボロエレキを指す)が、前日プラも後半に差しかかった2時過ぎ、「パキッ」と言う音共に、エレキペダルが「スカスカ」っとなってやがんの。
あちゃー、ワイヤーが切れましたが何か。
ヤバいよー、悲しいよー、直せないよー。
取りあえず、キャリルでワイヤーを購入、でもってワイヤーを持って湖畔にたたずむオレ。
タバコに火を付けて「フー」………ってくつろいでいる場合かあー。
さて、どうしよう困った、困った。
とそこに、救世主、ヒーローが登場。
疾風のように現れて、ちゃっちゃっと直して疾風の様に去って行った。
そのヒーローとは…………………………、じつはさざなみブログをやっている、キテレツ事田中くんでしたー。
ホント、助かりました、ありがとう。
尚、本文中多少の脚色はしてます。
さあ、明日はプロアマ、明後日はイースタンAだけど、手がない、さてとどうしよう。
それこそ困ったわあ。
おしまい
河チャプ詳報 その2。。。
20080710222241
20080710222239
ふとその時、沖を見ると、昨日4位に入った岡村プロがテンポ良く、それもベイトロッドを手に、ラバージグで釣ってたんだよね。
ここで、オレもこの前の山チャプや前日プラで結構沖側でも釣れたことを(朝だけだけどね)思い出して、ここでスモラバにポークルアーを投入、自社製品と言いたい所だけどリミットメーカー社のストレートンをセットしてキャストした2~3投目に、来たーの700gフィッシュ。
で、又暫くして、又来たー…………バレましたが何か。
で、又サイトにシフト、ネスト化してる700gフィッシュを2本立て続けにバラしましたが何か。
う~ん、もおーって感じ。
で、ここから沖→サイト→沖→サイト→沖の繰り返し。
でどうしても、540gのバスが入れ替わんねー。
でも、でも、でもなんとか最後に沖のスモラバで100gアップの640gフィッシュを取った所でタイムアップ。
多分3500g位で終了。
後はウェイインして結果待ちとなったのでした。
最終章につづく。
因みに写真は、その沖側で気持ち良さそうに釣っていた岡村くん。
河チャプ詳報。。。
20080710122235
さてと、昨日の河チャプだけど、一言で言って厳しかったー。
だってさ、放流直後だし軽~くリミットメーク出来ちゃうでしょ、なんて思ってたんだよね。
前日プラで朝一、KBH周辺で1時間位釣った所、サイトでもクランクでもちょい沖のウィードパッチにスモラバを入れても、要するになんでも釣れたんだよね。
なんだ簡単じゃんなんて感じで釣れた。
ただ、何となく気になって3時頃もう1回見に行ったら、まあビックリした。
もうこの時点でサイトで1本、クランクで1本と、マジかよーって言う位釣れなかったんだよね。
まっ、でもトーナメント当日はとにかくKBHを目指してGO!!
案の定、参加人数の多分8~9割が大集合。
で、やっぱり釣れてない。
いや、ただ一人、よーすけがスピナベで30分位でリミットメークしてたけど、5本で2500gと沖の中層はサイズが小さかったみたい。
うんでもってオレは船団から離れてサイトでこぼれてる子を捜した所、すぐにネスト化してる700gフィッシュを2本、これを元気はぜとうさちゃんトレーラーのコンポジットの超ショートDSで釣り、次にウィードパッチに付いていた500gフィッシュを同じリグのロングDSのふかせ釣りで釣った所で、もう口を使うバスいませ~ん、って感じ。
ここで、前日プラで確認していたKBH横のアシの前の木枠みたいな沈み物に放ちゃんネストがあった事を思い出し、見に行ったら、居ました、居ました。
コレは、ほぼ瞬殺で770gとこの日最大フィッシュ。
と、オレも4本目までは30分位で取れたんだけど、さあここからが釣れん。
つー事でオレも『船団でバスがなるウィードを囲む会』に参加。
えー、因みにこの会の会長は鹿島くん、幹事が平原。
がしかし、いるんだけど釣れませーん。
とその時、松くんが狙ってたバスが、松くんの前から逃亡して、オレの目の前に。
かくして、その『松くんおおきにフィッシュ』はオレが釣っちゃった。
このバスが500gあるかないかのバスだったけど、これでリミットメーク達成。
この時点で3100gだったかな。
後はなんとか500台のバスを入れ替える『だけ』。
その『だけ』が大変。
でここからは………………つづく。
因みに写真はサイトに夢中に初くん、松くんでーす。
4戦連続お立ち。。。
20080709224504
今日も、自分でもびっくりの、プロアマ3位、A5位、山チャプ2位に引き続き河チャプ2位フィニッシュ。
う~ん、やっぱり優勝って難しいねえ。
何だろう、何で勝てないんだろう。
さっき、家にある、JB-NBCのお立ちの盾(JB戦の入賞盾を除く)を数えたら27枚あったのに、悲しい事に優勝は3~4年前のイースタンCの1回だけなんだよね。
いや、 確率から言ったら27回お立ちに立てば最低でも5回は優勝だろって感じ。
よって、オレはチャプターでまだ1回も勝った事ありませ~ん。
大人釣りばかりしてるからなんだろうね。
男釣りか大人釣りかって、いつもスタート前は思う、そう思うんだよ、これマジホント。
でスタートのスロットルを開けると、気が付けば、大人釣りをやっちゃってるオレが必ずそこにいる。
ただ、山チャプみたいに、ネィティブに負けるのは、いいとして今日みたいに、放流勝負で負けるのは実に悔しいね、ねっ、よーすけ。
と言う事で詳細は又明日。
マーキュリートーナメント続報。。。
20080709002700
本部に確認した所、スポット参戦の方でもバスプロ選手権の権利も発生するとの事です。
マスターズ登録しかしてない人もマーキュリーエンジンさえ付けていれば、出れますので、ここは一つ出てみませんか。
な~んて、ここまで言っておいて、オレが出てなかったら、ゴメンナサイです。
だってさ、エントリーフィが1万円に当日参加は1000円プラス、それに確か運営なんちゃら費が1500円、それと保険代が500円でしょ。
都合13000円だよね。
そりゃあ完璧なパターンがあれば、絶対に出るけどね。
パターンが見えてなけりゃ、ちょっと考えちゃうかもね。
いや、出ます。
なんたって、トーナメント馬鹿なもんで。
………………多分。
河チャプ前日プラ。。。
20080708182525
今日は明日の河口湖チャプターの前日プラっつう事で8時半から4時まで湖上人。
いやね実は、今朝は6時から出よう………なんて思ったんだけど、今朝の雨いや集中豪雨ハンパ無かったね。
多分、呼吸も出来ない位降ったんじゃないかな。
溺れるっちゅうねん。
いや、これが大袈裟じゃないんだから。
ホント凄かった。
さてと、肝心の釣果は……………、ネィティブは27~8cmが3本だけー。
今、河口湖にはワカサギの稚魚が無数に泳いでいて、ポイントによっては、小ネィティブのボイルがあって、そこにポークルアーのノーシンカー早引きを通すと、『パフッ』って出てそれなりに楽しめたかな。
後は放流バスが20本くらいかな。
さて明日の河チャプどうなる事やら。
今日の結果からだと3500gは最低欲しいって感じかなあ。
と言った、河チャプ前日プラでした。
なあにー?
20080707221235
やられたー、今日放流あったてさ。
おいおいマジかよって感じ。
場所は勝山駐車場(要するにさかなや周辺)、広瀬、奥河口湖だってさ。
又微妙な所だよね。
3ヶ所中、2ヶ所保安区域内ってか。
今度もメタボンだってさ。
しかし、どうも3ヶ所って言うのは、本当に信じていいんかね。
通常は4ヶ所だしね。
まっ、でも取り敢えず今書いた3ヶ所は入ってるらしい。
っつう事で、河口湖チャプターエリア内は放流されてませーん。
う~ん、後1ヶ所どっかに入ってるなんて事あるかもね。
まっ、どっちにしてもどこに入れても絶対100%判る事なんだけどね。
又分かったらアップするよ。
さかなや夕景。。。
20080707202904
20080707202902
さっき、ちょっと浜に用があって行って来たら、夕焼けが、まあ綺麗、綺麗。
さてと、明日は河口湖漁協により、バスの放流予定。
取り敢えず、オレは明後日の河口湖チャプターに出る予定なんで、一応明日は6時から出船予定。
まっ、河口湖チャプターはエリア制限があるから、そのエリア内で放流があるかどうか判んないけど、放流地点が分かり次第、このブログでアップしまーす。
勿論、バスの状態やサイズもね。
当然、今週末のトーナメントに出る人にとって気になる情報だと思うので、要チェックです。
多分、明後日のチャプターも放流メインで戦う予定でーす。
笑えたー。。。
20080707145433
今からの話は、実際に某若手プロにあった、ポークルアーに関するめっちゃ笑える話。
それは、ある日その彼がテーブルにポークルアーを置いて出かけて帰ってきたら、彼のおばあちゃんが「おめー、これ随分しょっぺーなこれ」だって。
「えー、ばあちゃんそれ喰いもんじゃねーから、釣りに使うもんだ」って言ったら、おばあちゃんはこう答えたそうだ。
「いや、オレ絶対に喰っとらん」だって。
このおばあちゃんのに『オレ』って言う方言が又リアルで笑えるよね。
で何が笑えたかっつうと、まっ、ここまでも充分笑えたんだけど、なんと7個あったはずのポークルアーが5個になってたらしい。
えーと、7-5=2!?
えー、2個喰っちゃたあ。
と言う話でした。
多分おばあちゃんにとっては、牛皮のお菓子で砂糖がまぶした和菓子があるので、それと間違って喰っちゃたのかもね。
しかし、2個とはビックリ。
と言う事で、ポークルアーは決して食品ではありませんので、お年寄りやちっちゃいお子さんがいる家では、その辺に置かない様にお願いします。
子供は子供で、ゼリーかグミと間違えちゃうかもね。
いや、それでも2個目はいかないよね。
おしまい
スリー、フォー、フィニッシュ!!
20080706165719
20080706165716
結局、俊介3位、元気4位でした。
とにもかくにも、お疲れー。
しかし、今回の上位5人の高次元でのバトル見応えがあったねー。
だってさ、5位で400点満点中、確か391点だったかな、まっいずれにしても、未だかつて、お立ち台5人の得点が、こんなに近かった事ってあったっけ、って言う位激戦だったよね。
それも、390点以上の戦いなんて、ホント良いもの見せてもらった気がするよね。
一瞬のミスが、正に命取りになってしまう、そんなナイスバトルだったよね。
さあ、次はオレの出番だ。
な~んてね、明後日に放流が入るんで、取り敢えず河チャプに出て、まずは様子見だな。
勿論、河チャプエリア限定のプラとトーナメントだけどね。
だから、河チャプエリアに放流が入るって言う保証は無いけどね。
まっ、普通に考えたらロイヤルかグラブかKBHかハワイに入るかもね。
あっ、確か週末は漕艇ルールだったよね、気を付けなくちゃ。
と言う事で、俊介、元気、マスターズの皆さん、お疲れ様でした。
『元気はぜ』カッティング 究極系。。。
20080706072817
『元気はぜ』もここまでカットしてもらえれば、原型とは全く違った動きになります。
『元気はぜ』ヒドラバージョンです。
これは、クワガタバージョンを更に進化させ小さい方も同じ様にカットしてもらえれば出来上がり。
カニ爪やクワガタはDSやスモラバのトレーラー、ジグヘッド、キャロ、ノーシンカー等いわゆる通常の使い方で使って見て下さい。
一方、ヒドラバージョンはDSワッキー、ジグヘッドワッキー、ノーシンカーワッキーとワッキー仕様で使って見て下さい。
勿論、何にもカットしてない奴より、針持ちが悪くなるので、エコ伸縮チューブと組み合わせ使うのも有りです。
と、この様に『元気はぜ』色々試してみて下さい。
1位、4位発進!!
20080705202029
20080705202027
俊介が4570g(多分)で初日1位、元気が3296g(多分)で初日4位だってさ。
俊介が勝ったら、財津家、中華料理ご招待なんで、頑張って貰いたいね。
その代わり来週は沈黙してくれー、頼むから。
元気にはオレ達のメーカーを背負って頑張ってね。
しかしと言うか、やっぱりと言うか、上位陣をみるとそれなりの奴らが来てるよね。
やっぱ、みんな上手いわ。
しかし、天気予報をみると、又明日もどうやらピーカン無風で暑いらしい。
こりゃ、今日以上に厳しい事間違い無いね。
一番釣れてた、ロイヤルワンドも使えないしね。
とにかく、明日の結果が楽しみ、楽しみ。
『元気はぜ』カッティング その2
20080705122050
カニ爪バージョンの更に進化系がこのカット。
それがこの、クワガタバージョン。
下にあるかけらの様に、『元気はぜ』の大きい方を外周に沿って、くり抜く様にカットすれば、出来上がり。
動きは当然、カニ爪バージョンよりいいです。
と、この様に皆さんもオリジナルカッティング方法を見つけて、是非試して下さい。
ポークルアーとは、原型から、その人だけのオリジナルカッティングを見つけて楽しむ方法も有りだと思います。
よって、ポークルアーにおいての絶対必需品は、ズバリ、ハサミです。
ちょっとした、工作教室みたいですよね。
アッツー!!
20080704172415
暑すぎますわあ。
なんだよ、この暑さホント洒落にならんわ。
今日は、恒例のマスターズプラの俊介に同船しての湖上人。
あーでもない、こーでもないと、放流パターン、ネィティブパターンを見つけるべくひたすら湖をさ迷って来ましたが何か。
ハッキリ言って、やっぱり雨の方が釣れるね。
今日みたいに、夏型の高気圧が張り出しちゃうと、まったく持って厄介極まりないね。
明日から、ここ河口湖はマスターズ戦だけど、ズバリ厳しいんじゃ無いかなあ。
まず放流はかなり釣れなくなってるし、30cmキーパーサイズの壁があるしね。
ネィティブはネィティブでもっとキツいよね。
と言う事で、今日の皆さん、かなりきつかったりー、汗ばんだりー、ラジバンダリー。
『元気はぜの』について。。。
20080703204516
20080703204514
20080703204510
さて、皆さんにお知らせです。
今回の商品において、どうしても豚皮の特性上、真っ直ぐな奴、曲がっている奴があるかとは思いますが、これは豚皮の部位によって腹側だったり、背中側だったりで、曲がりだけでは無く、柔らかさも変わってしまうのですが、そこはそこで使い方があるので公開します。
写真の様に、かなり丸まった奴の対処方ですが、まず次の写真の様にまず半分にカット、それをマス針に縫い刺しにして次にアチックの『うさちゃんトレーラー』をチョン掛けすればOK。
最後は因みに水中写真です。
実は山梨チャプターの時は使ってたのは、エコガードの『ツースプリット』を適当にカットして使ってたんだけど、『元気はぜ』の曲がった奴の半分切りが丁度、いい感じに使えるので、ぜひ試してみて下さい。
だって、逆に真っ直ぐの奴は、カットすんのもったいないよね。
と言った、対処方でした。
元気はぜのカッティング方 その1
20080703024809
まずは、基本的なカットから。
通称、カニ爪カット。
『元気はぜ』発進!!
20080702110840
いよいよ、Z&元気カンパニーの第1段の『元気はぜ』が、この世にリリース出来る所まで来た。
まだ、今週は赤だけですが、放流バスには問題なく使えます。
さてと、話しは変わって、FC2 ブログのフォーマットが7月から、なんか知らんが変わりました、なんてお知らせがあったのはいいが、オイオイ勘弁してくれよー。
プロフィールからリンクから色々、全部消えてんじゃん。
アナログおやじを馬鹿にしやがってー、どうすりゃいいだよ。
ブログやってる奴が、みんながみんなPCの事が分かってやてねーっつうの。
挙げ句の果てに、どうやらコメントも出来ないよって昨日、友人からメール入るし、もう財津お手上げなんですけどー。
よって、今しばらくご不便おかけします。
なんとかせな…………なんとか………自信無い。
う~ん、いい感じ。。。
20080702091018
この前、庭から採取して植えた苗木は、どうやら『栗』らしい。
朝の穏やかな、陽の光に照らされて、新緑の葉っぱが癒やされるねー。
さてと、今日も今から湖に出ようかな。
えっ、エレキ?
そんなもん、強引に長めのネジ買ってきて、留めちゃたけど何か。
えー、勿論ベアリングなんかありません。
かくして、多分日本にただ1台のまったくどこにもベアリング無しのエレクトリックモーター誕生。
しかし、又いつオレに反旗をひるがえして来るか、わからないオレのエレキ。
頼みますから、トーナメント中に機嫌悪くしないでね、お願いしますからー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。