財津ガイドサービス情報
財津ガイドサービスによる河口湖の生情報を絶えず発信!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
や、ま、な、か、こ~。。。
20080531163908
20080531163904
超絶……………………………望技法。
今日は小磯のボートに乗って1時から4時まで、超ひっさしぶりに山中湖に浮いて来た。
スノボー用の装備で行ったから、まず寒さ対策はバッチリで全然寒くはなかったんだけど、釣果が寒すぎますわあ。
ショアーラインを流してミッドの個体を流すも、まあこれでもかあって言う位見事に空き家だらけで、まあ中々見つからんわ。
やっと見つけても、帰って来ねー、帰って来ねー。
ほんじゃ、フィーディング系はと言うと、4~5本見つけるも、無視こきバスなり~。
っつう事で、時間は3時間と短かかったものの、山中湖の水はオレに冷たかったー。
おしまい。
スポンサーサイト
メンター御用達。。。
20080530201227
20080530201225
今日の午後、河口湖から車で10分の隣町の富士吉田市にある釣具屋『シマヤ』に行って来た。
ここは、知る人ぞ知るメンター御用達のshop。
品揃え、特にFECO製品にも力を入れてる有り難いお店。
よって、トーナメント中は結構多くのメンターがこの店に通ってるんだよね。
場所は河口湖から山中湖方面に走って、道路が丁度片側2車線から片側1車線に変わる所の信号を左折して3~400m行った左側にあるんで、すぐ分かると思うよ。
ハードベイトの品揃えも超豊富だし、ロッド、リールも時折あり得ない価格(例:超有名ブランドのロッドが54000円→27000円と50%OFF等)でセールしてるので、ホント見逃せないshopなんで、是非皆さんも河口湖に来たら行ったみてはいかが。
つー事で、今日はFECOジグヘッドとシリコンラバーを購入して来ちゃった。
さかなやテント下。。。
20080530140433
さかなやテント下から見る風景。
うーん、実に寒々しい、いや実際に寒い今日の河口湖。
さてと、明日は久しぶりに山中湖で釣りをする予定なんだけど、最低気温9℃、最高気温10℃って、その上雨ってか。
マジ、ブルーになるね。
なんでここに来てこんな寒い思いせなアカンねん。
あっ、明日は明後日にJB山中湖戦でプラに入る人がいるかと思いますが、雨対策、防寒対策は絶対必要です。
じゃないと死にます。
ただ、明後日の日曜日は晴れで山中湖でも20℃近くまで上がるみたい。
あくまでも予報ですが。
あー、やだよー明日寒いの助けてくれー。
おしまい。
くつろぎの空間。。。
20080529224454
20080529224450
財津家のリビング。
今は家族とシュークリームを食べながら、ドラマ『ラスト・フレンズ』を見てる。
で、当然の如くストーブもコタツも点いてるんだよね。
さすがに、オレ的には暑いですけど~。
都会じゃ贅沢な位の16畳の空間。
冬は寒いけど、囲炉裏があってオレ的には凄く気に入ってるんだよね。
そうそう、このリビングに『デ~ン』と鎮座ましますテレビの『AQUOS』、実は確か3年前に漁協でエントリーフィ1000円で1年間タグが付いてるバスを多く釣った人の年間1位で貰った賞品がこのテレビなんだよね。
そう元手1000円で打ち出の小槌的に手に入れたとてもラッキーな代物ですわあ。
なんて思いながら、思いっきりくつろいでます。
ラバジ作成。。。
20080529155623
寒いねー。
今日の河口湖は気温が低い。
よって、なんと今朝起きてリビングに行ったらストーブは点いてるは、コタツは入ってるは、季節が又戻っちゃった感じだった。
しかし、ストーブは無いベ。
よって、今日は内職にいそしむ。
と言ってもアフター攻略用のラバージグを巻いていただけなんだけどね。
1/4OZを3個に3/8OZを4個、とりあえずフットボールタイプに巻いてみた。
そう言えば、ちょっと心配な事が、それはタングステンの供給は大丈夫なのかね。
四川大地震でピュアメタルの鉱山が大打撃を受けたらしいとか。
ピュアメタルって言ったらタングステンも当然入るよね。
やだよー、それでなくても、ガソリンの値上げでへきへきしてるのに、これでタングステンも大幅な値上げなんて事なった悲しいよね。
なんて思いながら、ラバージグを巻いてる今日のオレなのでした。
さっきの続き。。。
20080529000124
20080529000122
えーと、どこまで書いたっけ。
そうそう、要はなんでも基本が分かっての応用編(超絶技法)だよね。
その基本を意外と知らない人が多いのかも。
この前のありがたやトーナメント前日プラの時の星奈ちゃんや昨日、今日のゲストも初めの一歩が分かってなかったんだよね。
よってこれを知るだけでミッドのバスは劇的に釣れる。
さて、今日、残念だったのは55cmオーバーのメスをせっかく喰う寸前まで持っていきながら、あろうことかジグヘッドがママさんのグラマラスなバディに引っかかってしまい、もう戻って来なくなってしまった事かな。
後は今日も『豚白魚』と『豚チュー』で放流を10本位つり、船中は昨日が5キロ、今日が4500g位と平日はそれなりにイージーに釣れます。
因みに、上のが41cmで下が46cmで昨日のバスとは違うバス達ですわあ。
日曜日のガイドで使いたいので、敢えて今日は昨日バス触ってません。
兎に角、今年の河口湖ホントシャローにバスが少なくて大変ですわあ。
透明度が低いのも難しい一因なのかもね。
と言う、河口湖でした。
あっ、最後に又今回もこんなオッサンの写真ですんません。
でも、さっきのブログでも書いたけど、一応これがオレの生きている証なんで。
5月最後の晴れ?
20080528222441
20080528222438
いやー、今日も気持ちいい天気だったねー。
と言う事で今日もガイド。
今日もメンターっつー事で名前、顔出しNG。
しか~し、この綺麗なお花(あやめ)の画像をよーく見ると、今日のゲストが自然に呼ばれてるの図が見て取れるはず。
さてさて、今日もミッドのバスの攻略方法のリクエスト。
まっ、今日もバッチリですわあ。
46cmと41cmを実際に釣って見せる。
勿論、昨日も今日も超絶技法は封印してたんだけどね。
ハッキリ言ってミッドのバスの攻略方法は理詰めのシステマチックな釣りです。
それさえ分かれば目をつぶってても(大袈裟)、カンタンに釣れると言っても過言じゃない。
オレもプロガイド、ギャランティが発生する以上教えます。
それが今オレが生きる道だからね。
幸いな事に、河口湖はミッドの時期にプロ戦がないのでメンターの方にも初級段階までは教えます。
これでも知っているのと、知っていないのでは全くちがいます。
なぜなら、初級って言っても超絶技法が100としたら7~80は行くからね。
ただ、究極のトーナメントプレッシャーや究極のスプーキーバスはその残りの2~30が絶対必要なんだけどね。
続く
メンターガイド。。。
20080527212022
20080527212018
今日も名前、顔出しNGにて、ごめんなさい。
よって、オレがお手本で釣った、ミッド親父の45cmオーバー1500gがこれだー。
勿論、スプーキー父さん。
今日の河口湖は穏やかで、全く風が吹かない時間があったりと超サイト日和……………のはずだったんだけど、今の河口湖ヤバいわ。
ここは霞ヶ浦?沼?っつー位水質が悪い、ホント悪すぎ。
だって、透明度が低い所は5~60cmあるかないかと言った位マジヤバ。
と言う所で、今日はネィティブはオレが45cmにゲストの方が45cmと40cmと、もうこれが限界ですわ。
その他放流はイージーに拾い釣り。
今日もミッドはオレオリジナル『カッチカッチジグ』で決まり。
放流はZ&元気カンパニーの『豚白魚』のノーシンカーとジグヘッドはマスターズの時、三井潤くんから教えてもらった『ブタチュー』とどちらもポークルアーでサクサクっとね。
しかし、こんなに汚ねー河口湖ホント悲しいよね。
因みに、明日もメンターガイドなりー。
あっ、そうそう、ゲストの方が45cmを釣った時、岸から「財津さ~ん、その釣ったバスを子供達に見せて上げて下さ~い」ってみたら修学旅行生に釣りを教えてるSHINGOちゃんだった。
お疲れ様ー、SHINGOちゃん。
丁度、沢山の子供達(ギャラリー)の前で良いバスが釣れて、良かった、良かった。
おしまい。
あぶねー、死ぬかと思ったよ。。。 その2
20080526224709
20080526224707
20080526224705
あるポイントにて、45cm位のオスを見つけて、このバスを10分位で掛けたのはいいが水面まで2m位だったので、下に降りて取り込まなきゃあ、なんて思っても相手は怒り心頭のお父さんバス、オレの意志など無視して暴れたい放題、あ~もうチクショー、どっち行くねん。
が、次の瞬間、『ズルッ』あっれ~。
『ザ、ザ、ザー、ザー』ひぇー。
『ボチャ』あぶねー、急深だから、もうちょっと滑ったら全身水没するところだったよ。
よって、左ひざ打撲&左足首プチ捻挫と言う、なんとも情けねー結果に。
ん?
バスはって、そんなの知らん。
オレの命が一番大事って事。
釣果は4時間で50アップのプリメス1本を含み、全部で8本(怒り心頭父さんは含みません)で上5本で5キロ位かな。
しかし、『西湖サイコー』なんて口が裂けても言えないね。
だってオレそのもの命が『西湖で最後』なんて事になりそうだったからね。
おしまい。
あぶねー、死ぬかと思ったよ。。。 その1
20080526210723
20080526210720
何がって、それはねー。
今日3時間程、西湖に丘っぱりに行って来たんだよね。
だってさあ、昨日のキャリルトーナメントのウェイトが7キロ弱って聞いたから、こりゃ行くっきゃないでしょ。
って事で、行って来たんだけど、いやマジ49才のオッサンには、あぶねー、あぶねー。
なんでかって、それはオレの車にはワームなんて気の効いたものなんか有るわけがなく、よって財津オリジナル『カッチカッチジグ』1個を持ってミッド親父狙いに徹して来たんだよね。
つー事は溶岩帯を片手はロッドでふさがってるので、片手1本が命綱って言う訳。
高い時は水面から10m位と落ちたらまずかる~くあっちの世界に逝けます。
兎に角なんでバスを釣るのにこんな命懸けなん、って感じ。
で、こんなに命懸けて丘っぱりでたどり着いても、ボートからは狙いたい放題だからか、スプーキーな奴がほとんどって感じなんだよね。
と言う事で悲劇がー。
続く
山椒。。。
20080525214314
20080525214311
今晩の酒の肴は、烏賊の刺身に、冷や奴に勿論今日もかたくち鰯のめざしは外せないよね。
で冷や奴には、家の庭に自生している山椒の葉っぱをちょこっと摘んできてトッピング。
香り付けに最高。
そんな、酒呑みの楽しみがある家の庭って、サイコー。
夕焼けとリック!!
20080525193251
20080525193249
久っさしぶりに、綺麗な夕焼けが見えたので、家から撮った一枚がこれ。
ホント綺麗だよね。
ほんでもって、軒下を見たらゴソゴソと出てきた奴がいる。
「よっ、リック、又良く掘ったなあ」
そう、せっかく犬小屋があるのに、も~リックはせっせと軒下から溶岩を運んでmy穴ぐらを作りやがった。
よって、リックの周りにある石がそのほじくりだした石達。
やっぱ、リックはハスキーと柴のハーフだからか、どこかに狼の血が騒ぐらしい遠吠えはするし、だからかな、穴を掘るのは。
つーか、それ以上掘ったら家が傾くから勘弁してくれー、リック。
藤棚。。。
20080525182743
これは、家の玄関先にある藤の木なんだよね。
玄関を出る甘い香りが『ぷ~ん』として良いんだけど、一つ困った事が、それはミツバチ。
よって、財津家の玄関先は藤の花の甘い香りの『ぷ~ん』とミツバチの『ブーン』が交錯する、そんな玄関なのでした。
あっ、そうそう今日も元気と会長の所に行って来たんだけどね、どうやら6月中に我が『Z&元気カンパニー』のリリースは無理そう。
なんとか、1日でも早くと会長に交渉はしてるので、本当は6月のイースタンAまでには出したいんだけどね。
この感じだと7月になるかも。
いずれにしても、1日でも早く出せる様、頑張りますわあ。
ムズムズ~。
20080524191816
よ~く、この画像を見て。
手前の山の中腹や、後ろの山から黄色い煙りがあ…………、ってこれ全部花粉なんだよねー。
よって、特に奥河口湖の方は水面にも黄色い花粉が覆って、見ずれー。
さて、オレのガイドの場合、大きく分けて、ゲストの方がメンターか完全に一般の方に分かれる。
まず、一般の方は兎に角、気持ち良く釣って頂くため、時にはオレは全くロッドさえ持たず(勿論、釣り方は完全に教えますけどね)、ひたすらゲストの方に釣ってもらう、当然オレが喜んで釣っても仕方無いしね。
一方、メンターの場合は特にサイトに関しては、兎に角オレのバスの探し方、アプローチ、リグ、付ける具の作り方、釣り方を完全にみせるんだよね、一切の隠し無しで。
但し、ネストの超絶技法を除く。
コレだけは仕方ない。
ぶっちゃけ、オレのガイド最低5回以上は乗ってくんないと教えません。
つー事で、今日のゲストの方にもかなり喜んで貰えた様で良かった、良かった。
本日はガイドなりー。。。
20080524131832
今日のゲストの方はメンターつう事もあり、名前、顔出しNGなんで、取り敢えず写真はオレのミッド親父にて、ご勘弁を。
まずは、バスやベッドのサイトの仕方を伝授。
次にポークルアーのノーシンカーによるフィーディングの釣り方と、縦ストについてるバスを実際に釣りながら、極意を伝授。
幸いな事に、雨はまだ降って来ないので、午前中はこんな感じで、進めてみました。
午後は、ガラリと変えて魚探を使ってアフターの釣りシフトしてみようかな。
ラバジ、スモラバ、DS なんかがいいよね。
さて、話は変わって、オレのライジャケなんとかならんかね、もう直ぐに黄色い臓物が「呼ばれて飛び出て、じゃじゃじゃじゃ~ん」(byハクション大魔王)状態なんですけど、なんとかならんのかなあ。
つーか、落水した時開くんだろうな。
ホント、心配になるよ。 やだよ、落水したはいいけど、『シ~ン』ってのは無しで『ボフッ』って勢いよく開いてねお願いだから。
もったいないから、開くかどうか、試す訳にも行かないしね。
つう、オレのライジャケでした。
超・超絶バス!!
20080523184705
なんで超・超絶バスかって、だってさあ、このバスは21日に一回バラしちゃったんだけど、もうそん時から超スプーキーで、でも5~6分で掛けたのに、バラしたらまあ帰って来ない、帰って来ない。
で、今日2時間だけ湖に浮けたから、リベンジに行った、つー訳。
まっ、オレの超絶技法を持ってしたらチョロいでしょ、なんて思ったら、大間違い。
つ、つ、釣れん。
く、く、喰わん。
お、お、怒らん。
うー、もう意地やー、絶対釣っちゃる~。
で、結局釣るのに50分位かかちゃったよ。
よってこの写真からも分かるように、情けねー、ぐったり顔ですわあ。
と言う事で、オレの超絶技法を超える超・超絶バス47cm、1570gのグッドバスでした。
おしまい。
『Z&元気カンパニー』キャラ決定!!
20080522222331
20080522222328
つー事で、『Z&元気カンパニー』のキャラクターがこんな感じになりました。
幸いな事に、オレの奥さんの早苗さんが日本デザイン専門学校出だったんで、オレが素晴らしい?下絵を書いて、それをもとに出来たのがこのキャラクターっつう訳。
どう、どうかなりいい感じに出来たんじゃね。
な~んて、思ってたら、山下会長から「財津、もう一枚デザイン頼みたいんだけど」
って事で急遽、早苗さんに頼んで、2日で書いてもらったのがこのもう一枚の下の絵。
これは、中部地区で、やっぱりポークルアーのメーカーを立ち上げる織田伸彦くんの『ONプランニング』のキャラクターデザインでーす。
どうせ後で、画風が似てんじゃねって事になるから、先に教えちゃったって訳。
共存共栄って言葉がある様に、お互い助け合えるとこは助け合っていかなくちゃね。
さて、オレの門外不出の下絵見たい?
だってさあ、その下絵からその完成度はどうみてもあり得ねー、つう位、オレの下絵はどうみても素晴らしい、うん、間違い無く素晴らしい。
今一度、青が『Z&元気カンパニー』で赤が『NOプランニング』のデザインでーす。
ハワイアンバサー。。。
20080521215245
20080521215242
今日は、結局オレは10時から1時半までと短時間の湖上人。
なんでかって、それはハワイボートでトーナメントをやっていたので、ちょっと様子見のはずが6時過ぎまで居ちゃったんだよね。
ハワイボートのお客さんは、オレから見ても上手い人が多いよね。
よって、5本リミットで3キロオーバーが続出とレベルの高い大会だったんだよね。
そんな中JBプロも4人出てて、優勝は唯一4キロオーバーの鹿島クン。
この大会ローボート限定の中、ラジコン岬までアグレッシブにランガンで回り、オスネィティブを1本入れての4キロオーバーだったとの事、流石だね。
さてと、自分で目張りを作っちゃってるそこのお兄さん、3本リミットじゃないからね。
まっ、オレも今日の釣果はしょぼいけどね。
やっと見つけた15~600gのスプーキー親父をソッコー掛けたはいいが、バラしたらもう全然帰って来ないんだもん。
つー事で途中から『Z&元気カンパニー』のプロトのノーシンカーをまずは放流で試した所、40分位で10本位軽くゲットと上々の出来。
いよいよ、6月のリリースに向け動き出したよー。
乞うご期待。
ここはジャングルかよ!?
20080520213233
今日の河口湖は正に台風一過みたいな天気で、午後からは『むわぁー』って感じの空気感で、蒸し暑い天気でいかにも釣れそうな天気だったんだよね。
が、しか~し今日はほぼ一日中、『Z&元気カンパニー』の下準備にて、内職状態って感じ。
何事も地道な作業が大切だよね。
話しは変わって、夕方浜に行った来たら丁度、喜多野くんのガイドが終わってたんだけど、ゲストはそう、太田さん。
「どうでした」
「58cmのメス釣りましたわあ(あっ、ちなみに太田さんは関西の方)」
『マジっすか』
なんて会話を………ぜひ皆さん今日の喜多野くんの所のホームページをチェックすべーし。
そんなこんなで、家に帰って来て、庭の片隅にまるでジャングルみたいなシダが、よってこんな画像になったのでした。
明日は、朝から出るかなあ、なんて思ってたら、明日も太田さん、喜多野くんの所でガイドだってさ。
よって、「財津さあ~ん、勘弁して下さいよー」だって。
と言う事で明日は、適当に遊びますわあ。
だからもし、60級のメスを見つけたら、チャージ料ありで太田さんに電話しようっと。
ありがたやトーナメント その3
20080520020412
と言うことで、意外にも放流で手こずるが、なんとかリミットメイクに成功。
ここで、平浜川から小海まで、流したんだけどねー、異常無しって感じ。
で、やっと小海の寺下にかけてのストレッチで、又もや超逃げ回るオスを発見!!
しかしこのバスを直ぐヒットさせるも、あちゃー、バラしてもうた。
スプーキーが更に超スプーキーになっちゃった。
でも、まだ2時間位あるから、これを釣ればオールネィティブで持ち込めるので、そのままやる事に。
で超絶技法にてそれから14~5分で釣ったのが800g超のオスにて、オールネィティブに成功。
で、この日最後は朝一、先行者に抜かれたオスを見に行った所、このバスは超絶技法を出したら1投目に来てこれが900g超にて100gくらいウェイトアップ。
結局3本で3460gで、嬉しい事にプロ部門で勝っちゃったよ~ん。
あ~めでてー、めでてー。
つー事で、数こそはネィティブ4本、放流1本と少ないものの展開としては、かなり理想的な展開、そんなトーナメントでした。
ありがたやトーナメント その2
20080519211043
朝一、まずは西川の溶岩帯のミッドのオスを取りに行ったんだよね。
実はこのオスは16日の太田さんとのガイドでオレが掛けてバラした奴。
で、このバスなんだけど、前日に見に行ったらメスもいて、見た感じ簡単に釣れそうだったので、このペアリングから行く事に、がしかし、ガ~ン先行者があ~。
その上オスはもう釣り終わってて、次はメスって所だったんだよね。
そこで丸栄のスプーキー父さんの所へ、このオスは、やっぱり16日のガイドで太田さんが1本目に釣った奴で、これは5~6分でゲット。
この1200gを釣った時点で8:30。
次は空っぽ、その次はウェークとジェット攻撃で断念。
じゃあ、とりあえずは3本リミットだったので、さかなやに放流を取りに、だがしかしソコには小磯を始め、サイトマスター達が、よって残り少ない放流はもう殆ど釣りきられた後、あちゃーって感じ。
で、やっと見つけた放流もかたくなに口を開けない子で、オイオイ勘弁してくれよ、なんて思いながら、ふと横の溶岩の割れ目を見たら………ん!?
ネィティブがいるじゃないですか。
まあ、コイツもいい感じにスプーキーなんだよね。
それも、直ぐに岩の穴に隠れやがる。
でも、これも多分10分かからず任務完了。
このオスが1300g位。
2本で2500g位は良いんじゃない。
それこそ、放流を取れば3キロは堅いよね。
よって真剣に放流を1本釣りにグラブワンド、西川、八杭と回るも、まず取れんわあ、マジ焦ったね。
最近放流をやってなかったからか、ホント釣れん。
で、やっと西湖放水路近くの平浜川の横でメタボンネストを見つけてポークルアーのDSで釣ったんだけど、正直な話し、昨日はこのバスをランディングする時が一番シビレたね。
これがトーナメントの好きな所かも。
よって、なんとかネィティブ2本、放水1本で3キロ越えで時間にして11時。
続く
ありがたやトーナメント。。。
20080519101116
20080519101107
さてさて、昨日はありがたやトーナメントに出て来た。
総勢60人位と、盛大な大会だったねー。
プロ部門は35人位だったかな。
オレ的には戦略が2通りあった。
まず一つ目はプリのメスがショアーラインをフィーディングで泳ぎ回ってる奴をポークルアーのノーシンカーの表層引き。
前日プラで奥の3連ワンドの外側のストレートのストレッチで、見た目にも楽勝50cm~60cm位の黒々としたバスを発見。
早速ポークルアーのノーシンカーをキャストした所まるで魚雷のごとく奴は迫って来て躊躇なく『ボフッ』って感じで丸呑み、ヨシって感じで合わせたら、オイオイ『スポッ』ってフックオフしやがって、バッチリ側にいたマックさんにバラすとこを見られちゃった。
でも、このパターンは使えるね。
しか~し、実はこの土日天気が不順で気温も低く、フィーディングバスが日に日に減って行き、その後、湖の各所回るも次の日使えそうもない位、数がいない。
理想は気温、水温共にもっと上がってピーカン無風のコンディションがベスト。
じゃあ、もう一つの戦略はミッドのオス狙い。
と言ってもこれにしたって非常に数が少なく、いてもスプーキー父さんばかりなんだよね。
ただ、それでも確実にそこにいる訳で、まあまあ取る自信はあるので、ミッド狙いで行く事にした。
と言う事で、トーナメント当日を迎えたって訳。
う~ん、二日酔いかも、頭痛てー。
でもとにかく、JB、NBC戦とは違って、トーナメントの雰囲気そのものを思いっきり楽しみたい、なんて思いながらスタートしたのでした。
続く
喰った、喰った。
20080518021316
明日、ありがたやのトーナメントだって言う前の晩だっつうのに、囲炉裏端『財津亭』開店。
参加メンバーはコイソシンイチロー、総長小宮くん、ホソカル、星奈パパ、星奈ちゃんの6人。
焼く、喰う、焼く、喰う、焼く、喰うの繰り返し。
釣り談義に、ついつい話しがはずんで、気が付けば、こんな時間なっちゃったよ。
でも、でも久しぶりトーナメント思いっきり楽しみたいな。
肩の力を抜いて、皆さんとの交流を含めて、楽しいトーナメントになればいいですよね。
マックさん、ありがたやのスタッフの皆さん、準備本当にご苦労様です。
さて、因みにこの写真は、午後から星奈ちゃんを乗っけてのガイドでの1コマです。
この後更にネィティブのミッドのオスの45cmを釣ってもらい明日に少しは役に立ったかなあ。
って、オレ前回のありがたやトーナメント、普通に星奈ちゃんに負けたんだっけ。
今回は負けへんでー。
って、負けるかも。

寂しい男発見!!
20080517095225
ホソカルくん、オハヨー。
小夏ちゃんは、ちゃんと犬部門で登録してね。
超絶技法 午後編
20080517004627
20080517004618
午後はぶっちゃけ風も吹き始めもう持ち駒も無し。
つう事で、とりあえず流し始めるも、ホント、メタボンは何処にでもいるんだけどねー。
もう、お手上げかと思った時、極たまーに、スポーニングとは無関係ないわゆるフィーディング系のバスがフラフラとシャローを泳いでいたので、そっち系のバスに狙いをシフト。
使ったのは、エコポークとポークルアーのノーシンカー。
う~ん、後一歩までは行くんだけどねー。
結局『チュパッ』と来るのはどこからともなく湧いてくるメタボンかギル。
勿論、太田さんは合わせませんでしたけどね。
放流は釣らない、徹底してますわあ。
そこで、西川の溶岩にあった、午前中に自分が1回喰わしちゃった(勿論合わせませんでしたけどね)オスを狙う事に。
まあ、このお父さんも、お家帰って来て、あっという間に出て行ってしまう、難易度の高いバス。
そうこうしている内に、風ビューで帰ってるのかどうかも分かりずらかったので、一応自分がジグを入れて秘技投入。
一瞬で『ギラン』とうねって、次の瞬間『ジー』と喰っちゃった。
「あっ、太田さん、すみません、食べちゃいました」
「いいですよ、合わせちゃっても」
「ほんじゃ、失礼して………」
『バシャ、ポロッ』っと合わす前にミスフィッシュ。
よって、こんな写真。
ああ、もうこれまでかと思って最後に入った黒岩の手前で本日最後のミッドのオス発見。
昨日まで、気付かなかったので、こりゃあ、やっとフレッシュかあと思ったけど、残念スプーキー父さん。
写真じゃ、カメラの性能がいいから明るく見えるけど、もう偏光グラスの限界を超えて、もはやこれまでかと思ったけど、太田さん見事に任務完了です。
よって今日は45cm~46cmを3本に間違って深い所でうねって釣れたキロアップのメタボンて4本で5500gかな。
オレがバラさなきゃ船中7キロ位いったのにね。
よって、本当に今のままだと、日曜日の大会の持ち駒は有りません。
つーか、更に難易度が増した今日のバスでもやるしかないかあ。
あ~美味かったあ。
20080516224143
20080516224135
20080516224126
昼はさかなやから車で7~8分のパスタ専門店『ベルデ』に行って来た。
富士山の麓の森の中にある隠れ家的な本当にオシャレなたたずまいの店。
ここは、マジ美味しいんだよね。
ランチメニューを頼んだんだけど、残念な事に写真じゃ肝心のメインディッシュのパスタが写ってないけど、まあ大体こんな感じ。
ここで、更にサイトのコアな話しをしたりして、アフタヌーンの贅沢な一時はあっと言う間に過ぎたのでした。
サア、午後はちょっとしたひらめきから又違った釣りをしたり、そしてラストのラストに………………………。
超絶技法 午後編に続く。
超絶技法! 午前中編。
20080516210400
20080516210354
いやー、疲れたー。
もう、おっさんはヘロヘロですわあ。
多分太田さんもヘロヘロなんじゃないかなあ。
さてさて、まず午前中は無風ピーカンだったので、新しいミッドの個体を2時間以上捜すも、どこ行ってもメタボンばっかり。
当然、太田さんはメタボンには一切興味無しって事でオールスルー。
って事は、スプーキーなお父さんバスしかいないんだよね。
と言っても、半端ねー難しい奴らばっかり。
んじゃ、門外不出(特にメンターに)の超絶技法で行きますかって事になり、釣り方だけを太田さんにレクチャーした結果1本目は丸栄。
このバスは14日のラストに釣ったオスと2本目は八木崎でこっちオスは4日のガイド中、もうそん時から超スプーキーで逃げ回ってた奴を、オレが「こうやってやるといいんですよ」
『バクッ』あっ喰っちゃったって言う子だったんだよね。(両方とも当日のブログ参照)
まっ、とにかく太田さんビックリの釣果でしたわあ。
スプーキーなまんま、逃げ回ってるまんま喰わす、それがオレの超絶技法。
でも勿論、全部釣れる訳じゃないよ。
1にも2にも観察が一番。
キモはとにかく良く見る。
これが大事。
昼食編へ続く。
マジ、キツい!
20080515213043
20080515213030
いやー、参った、参った。
こりゃあ、キツいぞ、明日のガイド。
いっねー、ネィティブのパパ&ママ。
やっと見つけたのが、フレッシュなお父ちゃん1匹、スプーキー父さん2匹以上って感じ。
浜に戻って来て、今日、喜多野くんの所に乗ってた太田さんに会って、ちょこっと話して来たんだけど、やっぱりきつかったみたい。
昨日オレが喰う寸前まで怒らしてあった、ラジコン岬のオスは朝一に釣ったとの事。
しかし、その後が中々見つからず湖中を右往左往したらしい。
週末に向かって、大潮満月なんで、そこまで我慢しちゃってるのかねー。
なんとか、明日は行き当たりばったりになっちゃうかもしんないけど、太田さん頑張りますわ。
宜しくお願いします。
それでは、明日の朝7時、さかなやで。
明日の為に。。。
20080515094423
明日はネィティブのデカいバスハンターとしても、いつも喜多野や青木大ちゃんのゲストで度々出てくる太田さんをゲストとしてガイドなので、今日はロッド1本、ジグ1個だけを持って、釣らずに難易度だけを確かめるべく出船。
2時から元気と会長の所に行くのでそれまでの釣行。
さてさて、いいサイズのバスは見つかるのかなあ。
今のところ大石から入るもメタボンがたま~にいるだけで、ネィティブはまだ1本も見つかんねー。
ちょっと、苦戦中ですわ。
因みに、日曜日のありがたやのトーナメントは又土曜日にでも考えますわ。
打ち合わせ。。。
20080514185839
「もしもし財津さん、今どこですか~」と元気から電話。
「あっ、オレ今ラジコン岬」
「じゃあ、さかなやで会いましょう」
って事でなんの事はない今日の釣りは2時間弱で強制終了。
そう、今度立ち上げるメーカーの打ち合わせ。
キャラクターデザイン、ロゴデザインも決まり、段々形が出来上がって行く。
何をやるかって、ズバリ「PORK LURE」です。
もちろん、今後他の事も考えて行きますよー。
せっかく、元気とメーカーを立ち上げたんだから色々な事にチャレンジして行きたいよね。
と言う事で『Z&元気company』の第1段は6月中にリリース出来ると思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。