財津ガイドサービス情報
財津ガイドサービスによる河口湖の生情報を絶えず発信!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャークベイト。
20080218153619
昨日は、助ちゃんと出て、ジャークベイトを投げて来たんだ。
で、オレが昨日真っ先に投げて唯一のバイトに持ち込んだのが、このルアー。
これは、やっぱり俊介から貰ったんだけど、ある意味ワンオフ。
なんでかって言うと、日本に売って無いからなんだよね。
これはYOーZURIのUSモデルって言う訳。
『3D MINNOW』
昨日は、これを早いテンポで投げて行ったんだけど、一応サスペンドモデルなのに良く見てみると、超スローシンキングしてたんだよね。
この画像からだと分かりずらいんだけど、フックが海用の太軸になってたので、ここは勿論とりあえずフック交換でしょ。
動きやこの3Dでカラーがナチュラルプロブルーって色が中々いい感じだったので、今年はちょっとこいつを使って見ようなんて思ってんだよね。
はてさて、上手くバスをゲットしてくれるか、今からちょっとばかし楽しみ。
リハビリ完了!
20080217191350
助ちゃん、お疲れー!
いやー、寒かったねー。
だって、投げる度に、ガイドが氷っちゃって、氷を取り忘れて投げようもんなら、即バックラッシュの嵐。
だから最初のうちは、「えっ、なんで?、?、?、?。オレひょっとしてベイト投げれなくなってる。やっべー、オレもうプロ失格だわ」って思っちゃった。
そこで、助ちゃんが「財津さん、それはガイドに氷がくっついちゃってると、ラインが引っ掛かっちゃって、それでバックラッシュしちゃうんですよ」だって。
オレって考えて見たら、この時期の釣りっていったらスピニングしか使ってなかったから、そんな事は気付かなかったよなあ。
まっ、短時間だったけど、いろんなジャークベイト投げれたし、リハビリフィッシングとしては、楽しかったー。
結局、北浜荘前で明確なバイトが一回有ったけど、残念ながら乗らなかったんだよね。
こうして、又一歩春が近づいた河口湖なのでした。
あっ、そうそう、その北浜荘前でバックラと格闘中、上の道路の方から「財津さ~ん」って呼ばれてビックリ。
で、見上げたらみーまんだった。
もう、バックラで忙しい時声掛けて来るんだからー。
どこで、見られてっか、油断もすきも有ったもんじゃねーな。
ガ、ガ、ガイドがあ!
20080217182546
氷ってますわあ!
そして、リールはまるで製氷器のごとくシャリ、シャリ言ってるし、寒さ半端ねーって感じだあ!
や、やっと出れたあ!
20080217145445
もう、2時45分じゃん。
とりあえずは、オレは助号でジャークベイト縛りにて出船。
あ~、久々。
出たい一心の野郎共。
20080217114114
ここはツンドラ地帯かあ!
凍土に覆われたスロープを一心不乱に除雪と言うより、氷を粉砕してるって感じ。
ホント洒落にならんわ。
せっかく、オレも雪かきの全身筋肉痛から解放されたって言うのに、又これで筋肉痛になっちまうっつうの。
凍った土は本当にやっかい以外の何物じゃないよね。
助、相馬っち、こばちゃん、ご苦労さん。
河口湖って禁漁期?
20080216195748
て言う位、今の河口湖人っこ1人として、いないよね。
多分こんな事って、ここ何年もなかった事じゃないかな。
でも、これはバスにとっては結果的には良かったんじゃないかな。
だって河口湖のバスって年がら年中いじめられてたから、丁度いい休息になったんじゃないかな。
とかなんとか言って実はオレが出たく無いだけ、なんちゃって。
今日は実は、世界のTAとこばちゃんと秋林さんの工房に行こうって行ってたのに、あんにゃろー、見事にすっぽからされて、おいていかれた。
な~んちゃってね、オレが携帯を車の助手席に置き忘れて、連絡が取れなかったて言う訳。
ごめんなさーい、来週行きたいんで、よろしくーTA&こばちゃん。
あ~、も~チョコ見たくない。
20080215202858
ガハハハハハ、見てこのチョコの数、もう喰えんてこんなに一杯。
これでも、昨日喰ってるからこの倍位あったんだよねー。
あ~、ホントチョコはもういいわ。
な~んてね、一回そんな事言ってみてー。
当然、河口湖に住んでいてそんな多くの女性と接点すら有るわけ無いっつーの。
あーそうさ、これは娘がもらって来た通称『友チョコ』ですが、何か。
でも、最近の女子高生(どうやら流行り言葉ではJKなんて言うらしい)は友達同士でもお互い手作りのチョコやクッキーを渡し合うらしい。
それが今のJK文化だって知ってた。
で、そのおこぼれを貰ってたって言う訳。
ん?
ちょっと、待てよ、春菜、テメーあんなに沢山作ってオレには無しかよ。
去年まで、オレの分も作ってくれたのに、蕎麦の恨みかよ。
と言う事で、今年はホントは奥さんからの1個だけでした。
ちゃん、ちゃん。
Rock Fish!
20080215153850
ロックフィッシュ、そうカサゴ関西だとガシラだよね。
さっき、スカパーでやってたけど、その昔オレも冬は海によく行ってたもんだ。
オレが通った場所は川崎の沖堤。
多分、今は無いかも。14~5年も前だし、今は橋になっちゃったかも。
それはさておき、毎週の様に行ってターゲットはルアーでシーバス。
エビ餌でカサゴ、メバル、投げてイシモチ、カレイ、落とし込みでクロダイ、アイナメそしてテンヤでマダコ、そう言えばジギングでサバ、マハタなんかも釣れたりと実はオレも一時海は良く行ってたんだよね。
残念な事に、河口湖に来てあんまり行かなくなっちゃったけど、今度久しぶりに、高橋くんと海でも行ってみっか。
因みに、今日見てた折本っちゃんとは、10年以上前一緒にJB韓国に行ってた仲で、今思ってもあれは、修学旅行みたいで楽しかった思い出だよなあ。
なんて思いながら、見てた番組なのでした。
財津家とは。。。
20080215110857
なんのこっちゃない、やっぱり帰って春菜に蕎麦喰いに行った話したら「ズルい、ズルい」の嵐。
うちの子供達は性格が正反対なんだよね。
上の子は、奥さんに似て、もの静かで勉強でも仕事でももくもくとやる、心優しい子。
一方下の子は、とにかく明るくて天真爛漫な元気な子。
まあ、オレに似て、1秒たりとも黙ってないって感じ。
だから、家族4人で食事に行こうもんなら、ほとんどの時間しゃべってんのが、オレと娘で、もっぱら奥さんと息子は聞き役って言う訳。
これで財津家は丁度いいバランスが保たれてんだろうね。
因みに、この写真に写っているのが、奥さんと息子ですー。
プチ家族紹介でしたあ。
最後にもう1枚。
20080214201356
今日の青空に溶け込む水車小屋。
氷からも寒さは見て取れると思うけど、ホントいい所だった。
是非、皆さんにもお勧めスポットなので行ってみて。
只、夕方5時までって言うのと、車1台300円、入場料1人200円必要(体験型施設や博物館等があるため)なんだけどね。
まっ、あんな美味い蕎麦やお汁粉が喰えるんだから、問題ないでしょ。
もちろん今日は、時間もあったし、初めてだったから散策をしながら、一応あちこち見て来たんだけと、なんか久しぶりにゆっくり時間が流れた、そんないやしの里『根場(ねんば)』でした。
あ~、これは娘に「お父さん達ズルーイ、あたしだけ行ってなーい」って言われるな。
おっと、これを忘れちゃいけねーな。
20080214182352
蕎麦と言ったらこれでしょ。
ぐびぐび、「くぅー、うめー」はらわたに染み入るねー。
そうそう、蕎麦には熱燗が最高。
その昔、江戸っ子の酒飲む所と言ったら、蕎麦屋と相場が決まってたらしい。
って位、蕎麦と言ったら熱燗、これで決まりでしょ。
いやー、満足、満足。
実はこの後、他にもう1軒食べ物屋があって、そこはこんにゃく懐石『一粒』って言う店、ここでは、こんにゃく懐石の他甘味があって、今日は白玉しるこを食してきたんだけど、これが又美味い。
一瞬、何このタピオカっぽいのはってーのが、なんとこんにゃくなんだよね。
食感といい、プリプリっとしてて、お汁粉もあー美味かった。
手打ちそば!
20080214170934
そう、今回の最大の目的が手打ち蕎麦を喰う事。
で、これらの古民家の内2軒が蕎麦屋。
1軒が手打ちそば『根場 にこん庵』。
ここは、そば打ち選手権で唯一選ばれた実力の“そば”が食べれるがキャッチコピー。
もう1軒が石挽き手打ちそば『松扇』。
こっちは、全国おいしい蕎麦の上位にランキングされた手打蕎麦の名店、って言うのが、キャッチコピー。
さて、どっちにするかと悩んで入ったのが『にこん庵』。
頼んで喰ったのが1日限定25食の10割蕎麦と炊き込みご飯。
ヤバイは、旨い、ホント美味い。
久しぶり、蕎麦の味を噛みしめた。
そう、10割蕎麦はツルツルすすって、あんまり噛まないで喰ったらダメ!
すすったら、良く噛んで蕎麦の実の味を堪能したいよね。
程好い、腰の強さ、歯ごたえがあって、本当に美味しかったですわあ。
蕎麦湯も絶品でうまかった。
1杯目は、薬味の入った蕎麦つゆと共に、2杯目は蕎麦湯に塩だけ入れて飲む。
やめらんねーな、美味い蕎麦。
さて、次は『松扇』喰いに行こうっと。
古民家。。。
20080214161307
見て、見て、この家。
いい感じだなあ、軒下のとうもろこし。
藁葺きの古民家の集落が16軒あってホント日本の原風景って感じなんだよね。
心の風景って言うか、懐かしいって言うか、なんか思わず「ただいまあ!」って言いたくなるよね。
桜の咲く頃。
新緑の季節。
蝉が鳴く頃。
紅葉の季節。
それぞれの季節に来たくなる、そんな所だったかな。
要するに、又来てもいいかなと思った。
冬は冬で空気が澄んでて、富士山がとても綺麗に見えて、とってもいい感じなんだよね。
あっ、ごめん。
なぜ、ここに来たかって事だったよね………………続く
西湖 いやしの里 根場(ねんば)。。。
20080214155315
昼は、前々から行きたい、行きたいと思ってた所に、奥さんと息子と行って来た。
車で、河口湖(さかなや)から15分で西湖にある古民家の里なんだよね。
う~ん、なんて日本的な風景なんだ。
心、休まるわあ。
河口湖からこんな近い所にあるなんて、知らんかったあ。
て、本当はここに来た一番の目的は……………………続く
That's 富士山!
20080214130418
今日の河口湖は引き続き、冬型の高気圧に覆われ、朝はピキピキに冷え込んだねー。
ただ、今日は風が弱く体感温度的には、昨日なんかより全然楽。
今日はキャリルに行ってワンナップモスを買いに来たがてら、沢村さんと春バスの傾向と対策を色々話して来たんだけと、まずはシラウオが去年と同じ位湧くことはないって事。
ワカサギの産卵による接岸もまずないって事。
そうすると、当然去年の春より難しい事が予想されるって事、等々今考えられるって事かな。
まっ、要するに難しい事だよね。
ワームも使えないし、ある程度は予想出来るけど、ホント今年の春は厳しそうだ。
強風注意報発令中!
20080213121735
今日の河口湖は寒すぎです。
11時半の時点で-2.5度と本当に寒いの一言です。
その上、絶えず北西からの風が強烈に吹き抜け、もう3分と外にいれない位寒いです。
完全真冬日と言ったところでしょうか。
さて、もう全国ニュースで知った方もいるかとは思いますが、昨日の夕方、河口湖で悲しい出来事がありました。
小学3年生の男の子が氷の上に乗って遊んでいるうちに、氷が割れ落水してしまい、本当に残念ながら亡くなってしまいました。
自分も子を持つ親として、親御さんの事を思うと、胸が張り裂けそうな位悲しくてたまりません。
ましてや、家の子供達と同じ小学校の子供さんだったので尚更な事です。
もう二度とこんな悲しい出来事は起きて欲しくないです。
本当に心からご冥福を申し上げます。
ジェネレーションギャップ。。。
20080212104826
良く、湖上や浜で聞かれる質問の一つに、「財津さん、何gのシンカー使いました?」とか「何gのジグヘット使いました?」って言う奴。
それに対してオレは「8分の1ozかなあ」って答えると、「だから何gですか?」っ帰ってくる。
当然その逆でオレが「○○くん、何oz使ってるの?」って聞くと」「2.2gです」って帰ってくる答え。
と、この様に答えが食い違うのは、若ければ、若いほど顕著なんだよね。
要するに、『年寄り=OZ』そして『若者=g』の傾向が強い。
で、どうしてかオレなりに考えてみた答えはこうだ。
それは、最近のロッドの細分化が進むと同時に特にライトリグの重さ表示が細かくなって来た結果OZ表示だとかえってわかりずらくなってきてるのかも。
この画像のジグヘットも64分の5ozだとホントどの位の重さだか解んないけど2.2gの方が解りやすいかも。
オレ達が若い頃は、だって一番軽くて8分の1ozだぜ。
どんだけ、軽いウェイトの釣りが進化したかって事だよね。
そもそも、オレのいつも間近にいる奴はオレにこんな質問はしない。
なぜかって。
それは、使ってる本人が「この位の重さかな」って位いい加減、よって正確な重さなんて知らん状態で釣ってる事なんてしょっちゅう。
まっ、オレにしたら、バスフィッシングなんてアメリカの大陸的な釣りなんだから、おおらかに行こうよ。
なんて、都合良く考えてんだよね。
ホントはテキトーな性格なだけ。
オレの悲喜劇!
20080211130109
今日の河口湖は、穏やかに晴れて気持ち良い天気なんだけど、今朝も-8度と気温が下がった為、不覚にも、水道管を凍らしてしまった。
当然、朝の内は水が出ん。
そんなこんなでみんな出払った後、オレも娘を高校まで送ったり、湖を見に行って、氷チェックに言って来たんだよね。
まず、今朝の段階で氷は橋内から鵜の島まではほとんど無し。
若干、浅川とハワイに有るくらい。
ただ、島から小海まではほぼ全面凍結。
で小海から奥は、見た感じ氷は無かったね。
で家に戻って来て部屋に入ったら、台所の方から『ジャー、ジャー』と水の音。
この時点では、「おっ、水開通したな」程度で、水止めなきゃと台所に足を踏み入れた途端、「ギャアー、つ、つ、冷てー」
えっ、何オレの足くるぶしまで浸かってるやん。
スリッパはプカプカ浮いてるやん。
何、何?
と、目に飛び込んで来た光景はまるで暴れ馬の如く、水が出てるやん。
おーい、誰だよ蛇口全開にして、解凍待ちにしてた奴はあ。
でここから、痛い腰をかがめて、冷たい水と一人泣きながら、拭き掃除してたなんて、人には言えません。
だってさあ、今朝あまりにも腰が痛くて、すり足で歩いてたら、家の奥さんが「ニスモみたいだね、あははは」だって。
だれが、あのへんてこな二足歩行ロボットやねん。
その痛い腰を押して、大洪水と格闘したのは、このワシじゃあ。
ホント、泣いたわ。
か、か、体の節々があ、ぷ、ぷ、ぷる、ぷるしてるー。
20080210231637
しかし、良くここまで、掻いたもんだ。
人間追い込まれると、やるもんだねー。
なんだか、この冬は毎朝走ったり、しょっちゅう雪掻きしたりと、正に体力増強月間だよね。
だってねえ、なんとかこのメタボ体型を撲滅したかったんだよねー。
で、この冬はオレの体の改造計画に乗り出したって訳。
そしてなんと言っても河口湖の冬は寒さも厳しいので、心の鍛練にもなると思ったんだよね。
とは言っても、今日の雪掻きはホント辛かった。
マジに途中でめまいがした程最後はフラフラになっちゃった。
それだけに、終わった時の達成感は半端じゃなかったね。

良かった、良かった、めでたメデタシ、メデタシ。
やったあ、終わったぜ。。。
20080210162122
無事開通やあ!
もう、足腰ガクガクですわあ。
これで心おきなく『う○こ』出来るわあ。
バンザイ、バンザイ、バンザーイ。
おしまい。
シンボルツリー!
20080210140818
財津家のシンボルツリー。
雪かきしながら、撮った一枚。
後、もう少しで開通。
頑張れ、財津家!
財津家ピンチから脱出なるか。
20080210114924
おーい、この雪全部かかないと財津家はピンチ脱出出来ないのかあ。
因みに、後ろに見えるのが財津家の大豪邸。
端にちょろっと見えてんのが、文句だらけの娘春菜。
先は長いぜ、だって3回分の雪だから60cmくらい積もってるんだもん。
でも、この雪を全部かいて、くみ取り車が入れないと、財津家は何人たりとも『う○こ』が出来ませ~ん。
よって、命懸けじゃあー。
ってヤバ、あんまり、力んだら『う○こ』が出て来てマウス、ネズミ年だけにね、な~んてね。
と言う事で、只今財津家大雪と格闘中。
その先の一筋の光(う○こが出来る事)を目指して………………!
河口湖雪情報。。。
20080209181141
今、河口湖Bellに買い物に来て、駐車場がご覧の通り。
正に雪国なのだ。
もう、家のまわりは15cm位新たに積もって、今後まだ更に降るらしい。
もう、天気には勝てんわ。
降参、参りました。
財津家ピンチ!
20080209102916
ハア♪北の海はよー♪エンヤトット♪エンヤトット♪
な感じの河口湖です。
今日見た感じ、北岸に氷が張ってた。
浅川、ハワイ、大石、奥3連ワンドとそれに鵜の島周りからさかなやにかけてに氷ありって感じ。
そして、又々午後から雪予報で積雪予報はこの辺は2~30cmだって。
もういいよ雪は、助けて下さい、ホント。
で何が助けて下さいかって、マジ財津家ピンチ、それは……………なんと、今財津家がある富士河口湖町勝山はなんと未だにボットン便所なんだよね。
で、困った事に雪のため、くみ取り車が入ってこれなくなっちゃった、あはは。
って笑い事じゃねー。
さっき見たら、てんこ盛りやん、もうすぐそこまで攻めて来てる…………、マ、マジ、やべー。
という事で、財津家は『う○こ禁止令』が発令されたとか。
ってホントどうしようかね。
しかし今時、ボットン便所はねーよなあ。
やべ、もよおして来た!
風邪?花粉?どっち?
20080208123716
鼻水が止まんないよー。
今日の河口湖はこの冬一番の冷え込みで-12度以下と半端ねー寒さ。
山中湖にいたってはなんと-16度近くまで行ったらしい。
今朝の河口湖はこの画像からだとちょっと解りにくいけど、なんと水温1~2度なのに湯気(正確には湯気じゃないよな)が湖面からもわーっと立ち上がる位気温が低かったって事だよね。
ただ、不思議なのは何故か今年の河口湖は凍らない。
こんだけ、冷え込んでんだから氷張りそうなもんなのに、ホント不思議。
島周り位かな凍ってるのわ。
だって、あの一番凍りやすい、ロイヤルワンドや西川沖が全く凍って無かったんだよね。
そう言えば、何故かこばちゃんのブログはちゃんと更新してるのにJBブログではアップされてない。
さては、拒否反応?
な~んてね。
なんとか『こばちゃんのえんがわにっき』を直クリックで見れる状態になってるみたい。
って、又こばちゃんの事書いちゃった。
困った時のこばちゃんネタ。
その位、書くことが無い、今日この頃です。
ピキーンと澄んだ空気!
20080207202056
河口湖の朝は寒い。
今朝も-10度切り。
でも、こんな素晴らしい朝焼けを見せてくれるんだ。
とにかく、空気が綺麗、思いっ切り深呼吸をしたら、体の芯までシャキーンとして、この瞬間がとっても好き。
後、河口湖って水が美味いよね。
だって一年中水道の蛇口から富士山の地下水が出てくるなんて凄いよね。
だから、真夏でも3分以上水に触ってると手が痺れる程冷たいんだよね。
そう、河口湖(勝山地区)は水道の蛇口からミネラルウォーターが出てくるんだ。
水道の水が『富士山の湧水』って事。
だから、家の娘が剣道の遠征で和歌山に行った時、そこで飲んだ水の味にビックリしたらしい。
そもそも水に味ってヤバいでしょ。
その位河口湖は空気と水が美味いんだよね。
そんな冬の河口湖でした。
ツルッ!ツルッ!ツルツルツルツルー。。。
20080207093622
ぎゃあー、あ、あ、危ねー。
家の周りの道は全てこんな感じ。
幹線道路も、あさ早い時間は、ピッカ、ピッカに凍ってやがった。
何が恐いって、ここ河口湖は当然富士山の麓にある街。
よって、坂、そう坂がやたら多い。
ちょっと、想像してみて、凍った道が坂道なんだよ。
急ブレーキ、急発進、急ブレーキは命取りなんだよね。
頭に来るのは、人がせっかく絶対安全な間隔で走ってる時に、これ幸いとばかりに、急に割り込んで来る、軽トラ山梨オヤジ、危ねーっつうの。
前々から思ってたんだけど、山梨県って交通ルールマナー悪いよね。
とにかく、事故を起こさない様に、安全運転あるのみで行きますわあ。
魚舞流。。。
20080206221534
やべっ、最近釣りに関するネタが少ないよね。
よって久し振りに釣りネタ。
このルアーは、オレがサポート受けてるDEL社の『魚舞流[0]』って言う、表層引きクランク。
上がノーマルタイプ。
で、今回の主役は下の奴。
これは、俊介(ノムシュン)から、「財津さんこれちょっといじったから使ってみて」ってもらった奴。
そう、プロップ付きなんだよね。
ただこの子は、しばらくはタックルボックスの肥やしだったんだけど、今にも雨が降りそうなムアーッとしたとある夏の日何の気なしに投げて見たんだ。
程好い水咬み感、『キュル、キュル、キュルキュル』、『ジュボッ』
おっ、来た。
やり~、1本ゲェット。
ヨシッ、もう一回、『ヒュッ』、『キュル、キュル、キュル、キュル』、『ジュボッ』
やりー、又来た。
結局、30分位の間になんと8ヒットと、中々いい感じに釣れちゃった。
まっ、残念な事に、トーナメントでははまらなかったけど、この子の可能性を感じた一瞬なのでした。
以上、久し振りの釣りネタでした。
ガチャピン?
20080206105712
なんか、急にこれがガチャピンに見えてしまったのはオレだけ?
因みにこれは、auの携帯の充電器の差し込み部分なんだよね。
なんともユーモラスなショットなのでした。
『白』岩ワンド!
20080206091306
おお、黒岩ワンドが凍って白岩ワンドになっちゃってる。
でも、今日の河口湖は見た所、凍ってるのは島まわりと、奥の3連ワンドだけで、その他は、橋内も含めて全くと言っていい程凍って無かったね。
ただ、例えばさかなやスロープなど除雪された雪が積もってて、ボートを降ろす事は不可能な状態なんだよね。
せっかく、試してみたい事があるのにホント困っちゃうよね。
ところで、話は変わって、『こばちゃんのえんがわにっき』なんだかプチフィーバーしちゃってるよね。
怖いもの見たさじゃないけど、オレ的には好きなブログだって事には間違いない。
やべ、又宣伝しちゃった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。