財津ガイドサービス情報
財津ガイドサービスによる河口湖の生情報を絶えず発信!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勝ったぞー!
20080120195325
今日も、河口湖では、お馬鹿な3人が湖に繰り出して、プチトーナメントを敢行。
そのお馬鹿三銃士とは、オレ、コバちゃん、加藤くん。
でも今日は久し振りにボートの数が多くて、多分12~3艇位浮いていたんじゃないかな。
と言う事で今日は11時からゆっくりめの湖上人(だって、朝のジョギングの筋肉痛の後遺症が痛くて、その状況で湖に出たら間違いなく足つるっちゅうねん)。
で今日は、ジグヘッドとダウンショットとロッドは2本だけに絞って沖のフラットの越冬バス狙い。
結果はつうと、4バイト、2フィッシュ、1バラシ。
バラシたバスも中々良かったのになあ、思いっ切り片岡くんの横でバラシちゃった。
そうそうあるチャンスじゃないのに、あちゃー、やってもうたって感じだったんだけど、ラッキーな事にその10分後にもう一回来たのがこの子。
引いたねー、結構大きくて、46cmの1500g弱のナイスキッカー。
と言う事で、2本ウェイインしたかったけど、まっOKでしょ。
他の二人はボウズだったから、しっかり優勝。
あれっ?
これって、『鐘の岬』のご利益?
えっ、もしかして、今年の優勝ってこれだけ?
やだ、やだ、やだ、やだー。
こんな3バカ決戦で勝ったのが、まさか鐘の岬の神様から「はい、一回勝たせてやったからね、これでOKね」なんて事にならねーよなあ、なんて思っちゃたりして。
オレも、今朝アップした通り、本来鐘を2回鳴らさなきゃいけない所、1回しか鳴らしてねーから、強くも言えねーよなあ、な~んてね。
しかし、今日も釣れて良かった、良かった。
悲しい事実。。
20080120081303
今朝は、走り出して初めて朝焼けが見れて、とても気持ち良かったんだよね。
今日も家から折り返し地点『鐘の岬』経由で走って来たんだけど、『鐘の岬』は河口湖に来てる方なら知ってるると思うけど、黒岩ワンドの小海側の岬の先端に鐘のモニュメントがあるんだよね。
で、毎朝そこまで走っては、お参りじゃないけど、毎日一回鐘を鳴らしてオレは「カ~ン、今年は優勝出来ます様に!」、そして娘の春菜は「カ~ン、毎試合勝てます様に!」なんて願掛けしてたんだよね。
そして、今日なんとなく台座の石碑を見てそこに書いてある文言を読んだらソコにはこう書いてあった。
『一つ、愛が結ばれる、二つ願いが叶う』だって。
ん?
じゃ何、オレと娘は毎朝ここまで走って来て「カ~ン、愛が結ばれます様に!」って願ってたって事。
ふ、不覚だったあ。
鐘は二回鳴らさなきゃいけなかったのかよ、下手こいたあ。
そこで、春菜が一言、「お父さん、大丈夫二人で二回鳴らしているからいいじゃん」だって。
「あ~、なるほど」っとオレ。
そして、今日も、楽天的、何事も良い様に捉えるバカ親子は走るのでした。
チックショー、意地で毎朝一回鐘を鳴らして「カ~ン、優勝出来ます様に!」って鳴らしてやる。
ムフフフフ、愛が結ばれるも悪くないかってか、ちゃん、ちゃん。
2008全国チャプター会議。
20080119142940
つう事で、今日は奥河口湖チャプター代表で喜多野くんと出席ですわあ。
薄氷。。。
20080119084633
今日も河口湖は、朝ぐっと冷え込んだねー。
朝6時の気温で-6度だってさ。
よって、湖岸線の所々や、ワンドの奥に薄~い氷が張り出してきたね。
いよいよ、河口湖は完全冬モード突入って感じだよね。
今週末は、明日の晩位から冬型の気圧が崩れて来るみたいだね。
気温的には若干上がるからいいんだけど、今度心配なのは、『雪 』、そうなんだよね雪が心配。
よって、ここ河口湖でも日曜日の晩から月曜日にかけて雪の予報になっているんだよね。
まっ、雪の日は逆に冷え込みは-1~2度とそんなにきつくはないんだけど、いずれにしろ雪は「やだー」って感じかな。
今朝も走ったでー。
20080118082252
フー、疲れた。
何が悲しいって、昨日の筋肉痛がモロきてて、痛てー、痛てー。
でも、ここまで弱った足腰、こうなったらじっくり鍛えていきまっせぇー。
ゆっくり、ゆっくり慌てず、慌てず。
その内、河口湖マラソンに出ますかあ。
これでも、昔は高校生の頃、マラソンのクラス代表で走ったのになあ。
「えーっ!」って娘が、絶対に信じてくれません。
って言う位、ぐだ、ぐだですわあ。
とにかく、今はヨチヨチの2~3才児かヨロヨロのおじいちゃん並みの走り?いや歩きだけど、地道にやって行きますわあ。
来るべきシーズンに向けて財津走ります。
どや!
20080118001243
16日の釣行の続き。
結局、ワカサギにフラれた後、バスにシフト。
まず使ったのがアッキーメタルの2分の1ozでハンプの際、際を打ったんだけどねー。悲しいかな、2個ロストした所で、ジグヘッドにチェンジ。
まっ、この時点でどうせ今日もノーフィッシュなんじゃないのと、半分あきらめモードだった事は間違いなかったね。
ここで、溶岩より更に沖のフラットに行った所、ボトムにポツン、ポツンと怪しい影が映ってるじゃないですか。
ここは、気を集中してズル引きした所、もたーっと重くなったんだよね。
ここで、オレはちょっと遠くにいたTA艇に向かって「なんか来たー」って叫んじゃった。
オイオイ、バスかどうかも分かんないのかよって、突っ込まれそうだけど、仕方ないじゃん、もうかれこれ1ヶ月以上バス釣ってなかったから、もうバスだか、マスだか、コイだか分かんなかったって言うのが正直なとこなんだから。
て、上がって来たのが、42~3cmの1100gフィッシュ。
マジ嬉しかったです、ハイ。
あっ、因みに使ったのはポークルアーでした。
まっ、今んところJB戦じゃ使えないけど、そこん所は、いいでしょ。
今はそんな事も言ってられないって。
釣れた事に感謝を。
しかし、去年までだったら、もう楽勝20本位釣ってたのになあ。
ホント今年はきついわ。
河口湖にワカサギはいるのか?
20080117173305
昨日(16日)は11時から湖上人。
ボートを降ろす時、世界のTAと彼の今年のプロアマパートナーの飯田くんに会って、河口湖のワカサギ調査に行くとの事で、じゃあオレもやってみっかって言う事で、飯田くんからワカサギの7本仕掛けと紅サシをもらって出船。
この時点で、じつは初バスならぬ、初フィッシュ狙いでワカサギだったら1匹位釣れるべなんて目論見だったんだよね。
そして、思いっきりワカサギをバス持ちして『初フィッシュ!』って言うタイトルで行こうと思ってたんだ。
その位超弱気な最近のオレの釣果。
で、まず最初に八木岬沖に入るも、全くワカサギらしき魚影は写らん。
そこで、次に橋内のグラブ沖、西川溶岩沖に入ったところ、魚探の画面が真っ黒になる位の反応があって、これはもらったと仕掛け投入。
へっ、?、?、?、?。
よって昨日は、オレ、足立、飯田くんと3人のワカサギ調査隊は0にて玉砕。
じゃあ、あの影は何?
考えられるのは、紅サシに全く興味を示さない群れと言えば、これはもうハス、そうケタバスしか考えられんわな。
もう、すっかり河口湖はハスに占拠された感が否めないね。
ワカサギにはハスは天敵そのものって感じ。
ホント、困ったもんだ。
ここで、仕方無く、釣れるはずもないオレにとっての幻の魚、バスにしぶしぶ泣きながら(ウソ)シフト。
続く
朝練!
20080117073908
今朝から、剣道部の娘が朝練でジョギングって事で、オレも気が付いたら走ってる。
マイナス6度の中、今日は初日と言う事で約1キロの道のり。
やっばー、何がヤバいかっつうと、ここ河口湖は、完全なる車社会で下手すりゃ、1日で数十mしか歩かない日もあったりして、気が付きゃ、下腹ポッコリのメタボ親父。
よって、たった1キロがきつい、きつい。
又、コースがアップダウンが結構あって、心拍数的には大丈夫なんだけど、弱ったおじいちゃんの足腰がそして足首まで、い、痛ってー。
モロ、下半身がヘボい事が発覚!
よって「春菜、待って~」って感じ。
そりゃ、現役の剣道部員には叶わないよ。
まっ、『継続は力なり』じゃないけど、ゆっくり毎日やって行きますわ。
今年は2番かあ!
20080116184347
NBC本部から今年のゼッケンが送られて来た。
去年は河口湖Aの1番だったから、これでもゼッケン落ち!
まっ、去年は正真正銘の1番だったけど、今年は年間5番でTOP50の人が3人上にいての2番だから、良しとするかあって感じ。
捕ったどー。
20080116142210
やったあ!
今年初バスだあ!
長かったなあ、12月5日以来のバスちゃん、いらっしゃ~いって感じ。
やっと、2008年の幕があけたあ。
万歳!万歳!ばあんざあ~い!
フゥー。
あ~、面倒くせー。
20080115175202
オレってば、根っからの面倒臭がり屋なんだよね。
で、何が面倒臭かったかつうと、今年のシーズン途中からビルジポンプの配線が断線していて、その場所も解ってて、直さなきゃ、直さなきゃなんて思いながら、今日までほったらかし。
だから、シーズン中は騙し、騙し配線をむりくりクネクネさせて使ってたんだよね。
で、今日ようやく重い腰を上げて、直しにボートに来たって言う訳なんだよね。
それにしても、寒みー、寒みー。
だって、この所の河口湖は、日中でも気温が上がらず、2~3度でいわゆるシベリアからのゴールドフロントに覆われて、『冷蔵庫晴れ』って言う奴なんだよね。
今週一杯はこのまま『寒いウィーク』になるみたい。
あ~、春が待ち遠しい今日この頃ですわ。
初バスだー!
20080114123215
えっ、誰が今年のって言いました?
やっばー、この写真、日付が87年6月27日なんだけど。
そう、これが人生初めて釣ったバスの写真なんだよね。
場所は忘れもしない、山中湖平野ワンドの丘っぱりで釣った1本。
ペナン、ペナンの竿(ここはあくまでもロッドじゃなく竿)で投げたのがスピナーベイトだったから、もう投げて巻くだけで釣れてる気分満々だったのを、今でも覚えてる。
が、その後うちに、そのペナン、ペナンの竿が更になんか『ぬたー』とまるで雑巾を釣った様な感覚になって釣れてきたのがこのバス。
よって、オレの人生初バスはなんの感激も無く気が付いたら釣れてたって感じ。
よって、このビミョーな顔。
にしても、何そのメガネ。
オレ、目が悪かったっけ?
恥ずかしいなあ、もう、伊達メガネっていう奴?
それにしても、22年前のオレって若!アーンド細!
まっ、でもこれがオレのバス人生のスタートラインの貴重な写真なんだよね。
しかし、懐かしいなあ、なんて思っちゃいましたわ。
華やかだなあ!
20080113124919
今日は上の息子の成人式。
河口湖に来た時は、まだ小学校の1年生だったのになあ。
時が経つのって、早いよなあ。
なんか、あっと言う間の13年間だっような。
それにしても、やっぱり成人式は女の子達が華やいでいて、いいねえ。
久しぶりに会って、「あっ、光輝クンのお父さんこんにちは。」なんて言われても、えっ誰?
なんて思っちゃう位、綺麗になっちゃって、もうおじさんはビックリって感じなんだよね。
まっ、男の子達はほとんど紺色のスーツだから、こっちはこっちでみんな同じに見えて、解んないだけどね。
とにもかくにも「祝成人」
あ~、めでたい、目出鯛!
霧煙る、河口湖。。
20080112150828
今日の河口湖は、予報がちょいハズレ。
もっと予報じゃ朝早い時間から雨がしっかり降るかと思ったのに、結局やっと今頃になって降ってきやがった。
これだったら、午前中に出れたかも。
いかにも釣れるそうな雰囲気ではあるんだけどね。
まっ、今のオレだったら釣れない自信があるけどね。
いや、出てれば釣ったってば、ホントマジ信じて。
って、出てなきゃなんでも言えますわ。
しかし、湖はがら~んとしてて寂しいねー。
今日は3連休の頭だって言うのにねー。
明日からは天気が良くなるけど、今度は冬型の寒くて風の強い天気となりそうなので、どっちにしろ、厳しい事には変わらないんだろうね。
な~て思っちゃう雨煙る土曜日の河口湖なのでした。
お宝もの。。。
20080111174127
86年って、今年で22年も前かあ。
オレとって、バイブル的な存在だったよなあ。
もう端から端までボロボロになるまで何回も何回も読み返したもんだよね。
だってこの頃は月1じゃなくて、季刊誌、そう年に4回だったし、バスフィッシングに関する雑誌なんて言ったらこれだけだった。
それが『Basser』
なんて言うか、アメリカの匂いがプンプンしてノスタルジック満載の雑誌だったよなあ。
アメリカへの憧れ、バスフィッシングへの憧れ、そう言った感情を持ってホント宝もの様にして大切にしたもんだそれが『Basser』
それも、今画像に写ってるのなんて創刊号から第4号と超レア物、勿論その後のも持ってます。
そっかあ、オレもバスフィッシング初めてから22年たったんだよなあ。
確か初めてから1年以上、一匹も釣れなかったんだよね。
それでも、『Basser』を読み返しては、又釣れる気になっては釣りに行ったもんだ。
とにかく、バイブル的な雑誌だった事は間違いないかな。
ひこうき雲!
20080110180737
ユーミン(まだ荒井由美の時代)の曲でひこうき雲って言うのがあるんだけど、正にこれぞひこうき雲。
夕焼けの空に本当に綺麗だよね。
そう言えばこのひこうき雲って言う曲も切なくていいんだよね。
確かユーミンのファーストアルバムに入っていて、アルバムのタイトルにもなっていて、このアルバム、オレ的にめっちゃオススメ!
30年以上も前の曲なのに全然今でも聞けちゃうよ、まっ騙されたと思って一度聴いてみて。
あれっ、釣りの話が無いって。
えっ、オレ今日湖に浮いた?
き、き、聞かないでくれー。
バス?
そんなもん釣れるか、ボケ!
い、いかん、狼狽えてもうた。
ここは気を取り直して一言、皆さんもう今年の冬は財津お手上げです。
まっいづれどっかで釣れるでしょ。
まだまだオレのプロ戦の第1戦まで4月20日までたっぷりあるし、慌てっこともないか。
さてさて、今週末はなんだか天気悪そう、雨、みぞれ、雪が降ること間違いないらしいね。
あ~あ、嫌だなあ。
寒いの大っ嫌い!
暖かいんだけどねー。
20080110141705
今日は1時から湖上人。
まっ、当然の如く全く異常無し、って感じかな。
ホント嫌になっちゃうよ。
唯一の救いが、ポカポカして暖かい事かな。
因みに水温は5.7度。
いやー、それにしても今年の初バスは何時になるのかなあ。
まっ、ゆるゆると気長にやりますわ。
どう料理してくれよう。。
20080109184124
焼く?
煮る?
蒸す?
炒める?
いやいや生?
な~んてね。冗談だよー。
これは、HMKLの『Kー1 65』が針無しの無塗装のプレーン状態2個セットで1500円(オレが買った店は10%オフで1350円だった)とお得な上、自分オリジナルのカラーリングが出来ちゃうんだよね。
今一つ考えているカラーはマニキュアのトップコートのオーロラのラメ入り。
もちろん、魚鱗を意識たカラーって感じかな。
後は針無しなので、針の大きさや針の形状や(トリプル、ダブル、シングル)針の色やスプリットリングのウェイト調整でオレ色に染まるって訳(キモ!)。
さてと、もう1個はどんな色にすっかなあ。
らしくねー。。。
20080108181633
今日は日中、気温がここ河口湖でも10度を越えて正に小春日和でポカポカ陽気のゆる~い天気。
と言う事で、今日はぶらりとさかなやの桟橋に行って、ビックベイトやフローティングミノー、トップウォーター等々ハードプラグをとっかえひっかえキャストしてもう一度改めて1個、1個の動きや動かし方を変えてみたりしては、あ~成る程的なスイムテストしてきちゃったんだよね。
もう、今年はやるっきゃないでしょ。
ハードベイトでなんとか打開して行かないとダメだと思い、よっこらしょっと重い腰を挙げた訳なんだよね。
とにかく、今年はトーナメントでもハードベイトを投げる機会が間違いなく増える、そんな1年になるんだろうなあ、なんて思っちゃいましたとさ。
くぅー、泣けるぜ!
20080106174510
さて、いよいよ今年も又、湖とバスとの対話の時間がやって来たぜ。
んで、湖とは少しだけお話し出来たんだけど(午前10時から午後2時まで)、しかしバスさん達には見事に全くの無視でろくに話相手にもなってくんなかったよ。
もうこのところ、ずっと振られっぱなしですわ。
マジ、へこむわ。
今日も一応、世界のTAとこばちゃんとトーナメント形式でやったんだけどねぇ。
全員(つぅっても3人ですが何か)バス?何それって感じ。
いや、実はこばちゃんが10mラインの中層に浮いてるフロリダを魚探で確認してそこにシャンシャール(アチックのテールスピンジグ)を投げた所、ガツンと出たのに、奴はよりによってそのバスに猫語で話し掛けたもんだから、まんまと逃げられてましたわあ。
しかし、他にも知り合いが出てて、全く誰も釣ってなかったので、こばちゃん、それは、惜しすぎるってもんだよ。
因みに、オレ的には美味し過ぎる光景だったけどね。
と言う事で、オレはこうなったら何処までノーフィッシュ街道を突き進むか、暫くは皆さんお付き合いの程を、ってもう文章滅茶苦茶やあ………………………ふぅ。
こいつらの運命やいかに!
20080105143508
って、大袈裟?
でも、こいつら、10匹で400円(多分、忘れた)で買ってきたエサ金、そう喰われる為の魚達。
買ってきたその日に3匹あっと言う間にペロリとドンコに喰われちゃった。
だけど、いつの間にか娘にこの金魚可愛いいなんて言って、その内の2匹は名前を付けやがるし、おいおい、それじゃ、エサにしづらくなるだろう。
で、結局なんとなくずるずると家の水槽にいるんだけど、当然金魚のエサなんかも買って来たもんだから、気が付いたら確実にこいつら大きくなってやがるし、ドンコが喰うにはでっかくなっちゃった。
こうして、こいつらは今家に居着いてます。
6位フィニッシュ!
20080103152106
結局オレの息子の母校山梨学院は6位だったけど、まずはシード権確保で一安心。
しかし、熾烈なシード権争いだったなあ。
だって、最終10区の後ゴールまで2~3キロと言う所で、10位東洋大と11位日大が激しいつばぜり合いをしていて、この内の1校はシード落ちで予選会に回らなければならないんだけど、この時、まさかまさかの展開、なんとかなり前を走ってたはずの(一時は3位までいってた)東海大が道路上に倒れていてよもやの途中棄権、これにより東洋大と日大はシード入りだったんだよね。
だって後2~3キロだよ、泣きじゃくってたけどホント痛々しかった。
あと、大東大の9区ランナーもフラフラの状態でまだ残り4キロ位あって、でもまだその状態で1キロ近く走ったり、歩いたりして、最後には監督の「もう止めよう」の声にも首を横に振って一歩でも前に進もうとした、姿にはホント熱いものを感じたね。
結局、3校途中棄権は初めてだったらしい。
とまあ、今年の箱根駅伝はドラマが多かったよなあ。
さて、オレはと言うと今年の始動は明日の4日か5日からとなりそう。

頑張ったねー。
20080102185852
箱根駅伝。
毎年これを見るのが、オレ流正月の過ごし方なんだよね。
いやー、山梨学院惜しかったなあ。
もう少しで往路優勝だったけど、ここ数年の順位からしたら上出来、上出来、ホント良く頑張ったと思う。
家の息子が学院に行ってるから、余計応援しちゃった。
結局、1位早稲田、2位駒沢、3位山梨学院で往路は終了。
それにしても、去年の総合優勝の順天が1区最下位で、最終5区のランナーが後ゴールまで数百mで全身痙攣で倒れても尚、起き上がって、又倒れて、結局監督のストップで途中棄権になっちゃったけど、駅伝てあの1本の襷に1年間の色んな思いが、汗と涙となって詰まってるんだろうね。
普通一人じゃあそこ迄走れないよね。
駅伝ならではのドラマがそこに確かにあった、そんな今年の箱根駅伝の往路だったかな。
明日の復路、全選手にエールを『Fight!!』
明けましておめでとうございます!
20080101015335
明けたねー、2008。
今年は、トーナメントシーンでは熱いソウルを持って、走り抜けたいな。
負けない心、折れない心、くじけない心、あきらめない心、そして熱き心、これってトーナメントにおいては、絶対不可欠な事だよね。
そして、出来る限り湖に出てバスと対話したいな。
世界一の山、富士山に抱かれて釣りをする、こんな贅沢な事ないよね。
寂しい事に、河口湖はともすると見捨てられつつある今日この頃、このままだと、河口湖は忘れ去られた存在になっちゃいそうなので、オレは逆にそんな河口湖に愛着を感じちゃうんだよね。
勿論、色々納得出来ない事もあるけど、そんなちっぽけな事を凌駕してしまう、それが河口湖の魅力。
もっと、もっと引き出しを増やして、とにかく上手くなりたい。
そして、その時持ってる最大限のスキルでガイドのお客様に答えてあげたいな。
今年はオレも9月で50才と人生の節目だし、なんとか優勝したいよなあ。
みんなは、トーナメント中どうしようもなくなって泣いた経験てある?
オレはある!
しかし、最近はそれなりに結果が出るようになってからは、全く無い事にふと、気が付いた。
だからじゃないけど、トーナメント中でも勝手に自分で線引きをして、こんなもんでしょと妙に納得しちゃってる自分がそこにいたりする。
もっと釣りが下手だった時代の時の方が、「何故?」「どうして?」「あんなに練習したのに」って、それが例えトーナメント中でも、自然と涙しながらポイントを移動してたんだよね。
そういう意味でも、今年はもう一回、がむしゃら、そうがむしゃらに泥臭くてもいい、そんな『気持ち』、いや『心構え』で湖に浮きたいな。
なんか、新年の一発目からとりとめの無い事をつらつらと書き留めちゃったけど、これが2008年の決意表明だと思って下さい。
『熱く!泥臭く!2008!』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。