財津ガイドサービス情報
財津ガイドサービスによる河口湖の生情報を絶えず発信!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガイド予約
20071212002705
12月15日(土)ガイド予約承りました。
因みにこのバスは3月にウルトラスレッジで取った春バス、いいプロポーションしてるよね。
完全にフロリダ体系のバスって感じ。
そろそろこんな奴、水揚げしたいもんだ。
氷雨。。。
20071211174448
今日は11時から湖上人。
冷たい雨は本当に冷たかった。
洒落にならんぞ河口湖!
なんとか、最近釣れないまでもアタリ位はあったのにー。
今日はアタリすらなかったんだよー、ウェ~ン。
まるで魚がいないプールでやってんじゃないかと錯覚しそうな位な~んにも釣れん。
もう、こりゃお手上げ状態って感じ。
因みに今日の河口湖は、完全に貸し切り状態。
ホント見渡す限りオカッパリも含めて全く釣り人は0。
人もおらん、バスもおらん、な~んにもおらん。
せめてアタリ位あればまだモチベーションが持つんだけどなあ。
んでもって今日の氷雨は涙雨になったとさ。
アメマ~!
20071210184942
実は家のカミさんの実家は北海道で牧場をやってたんだよね。
まっ、今はお父さんが亡くなってやってないんだけど、とにかく有り得ない位全くな~んにもない所で隣の家(牧場?)が4~5キロで牧草地以外は原生林で正にトラウトの聖地って感じ。
実際オレはこの目で、北キツネは勿論の事、な~んと、熊!そうヒグマの親子見ちゃった。
あっ、車からだけどね。
んで、この剥製のアメマスは何処で釣ったかと言うとなんと庭、そう、家の横の牧場の中に横切っている川で釣った1匹。
なんたってこのアメマスは、晩飯前にちょこっと行ってライズを見付けて釣った40cmと、普通のアングラーには考えられない位の素晴らしいロケーションの大自然のど真ん中の一軒家って感じ。
後、車で10分も行くとオショロコマが釣れるんだだけど、ただ『熊出没中!』とか『熊注意!』なんて看板出てて、ちょっとビビるけど、それだけな~んにもない場所だって事。
それが、カミさんの実家なんだよね。
来年は久しぶりに、遊びに行くかな。
河口湖空爆隊、炸裂!
20071209171241
言わずと知れた、河口湖のビックベイトハンティングの名ガイドと言えば、喜多野ガイドサービス。
んでもって、今日は北風爆風の中、中学3年の一見ジャニーズ系の少年が一日空爆しまくりで出したのが44cmのナイスバス。
この子は将来の夢がバスプロとの事。
で、今年はほぼ毎週河口湖に来てる位だから凄いよね。
で、何が凄いって、湖に出てるほぼ大半の時間、ビックベイトハンティングをしていると言う、生粋のビックベイトハンター。
だってこう言っちゃなんだけど、中学3年でそしてこの河口湖でだぜ。
オレみたいな肘が壊れたおっさんにはとても無理。
ホント頭下がるわ。
因みに、今日はその他に空爆隊隊長がやっぱビックベイトで51~2cmのも出したとさ。
強い釣りがはまった時の威力は違うね。
まっ、所詮オレの釣りは空爆隊に対して、歩兵隊ってとこ、それも歩伏前進!
ニュープロジェクト
20071208184025
今日の河口湖は一日穏やかで、日中は暖かい位の陽気だったんだよねー。
ぬくぬく、ぽかぽかって感じかな。
だがしか~し、今日湖に出ていた、ガイド艇はオール玉砕だったみたい。
昨日のオレもそうだったんだけど、アタリまではなんとかあるものの、乗らなかったり、途中でバレちゃう事が多いみたい。
喰わせの釣りが出来ないとこうも難しいのかな、なんて思っちゃう今日この頃なんだよね。
さて、今日オレは、ある人と秘密のプロジェクトを立ち上げるべく、画策をしてたんだけど、まだ内容については言えない、早い話オレの人生を変えちゃうって事。
あっ、今のところトーナメントは1個位エントリーする予定。
じゃなくて、オレの生活基盤を変えちゃおうかなって事。
その場合は10年間続けてきたNTT DoCoMoの釣りインフォメーションは辞める事になると思う。
後はガイドだけど、こっちは考え中。
まっ、いずれにしろ、まだこのニュープロジェクトが立ち上がるかどうかの段階なんで、結局はな~んにも変わらんじゃん、なんて事になるかも。
オレ的には、ターニングポイントにしたいんだけど、さてどうなるか、乞うご期待。
ふぁふぁふぁふぁぁぁぁぁ~~~~~ん。
20071208000109
さて、今日のゲストは今年イースタンAや奥河口湖チャプターに参戦していた、蓑輪さん。
今日は釣果的には厳しかったですが、いろんな話が出来て楽しかったですね。
と言う事で、午後は橋内オンリーで攻めたものの、オレはワンバイトのみで、蓑輪さんは3バイトで残念ながら1バラシと風がもう少し弱ければ何とかなったかなって感じで本日のガイドは終了。
いやー、なんとかならんかね、ホント今の河口湖きびしー。
よって、まず数年前じゃ考えられない位、人がいない。
今日も他のボートと言えば、バスボが1艇、アルミが1艇、ヒューマン学生のローボートが1艇と湖中を4艇で貸し切り状態と寂しい限りだよね。
ここで、今年の流行語大賞のワンフレーズ『どげんとせにゃいかん、河口湖』。
もう、これしかないね。
今日ガイドなり~。
20071207200739
今日はガイドにて朝9時から湖上人。
今日は西寄りの風がやや強めに吹いて、ちょっと釣りづらい天気だったんだよねー。
只、日中の最高気温が12.2度と最近の河口湖にしては気温が高く、体感温度的には暖かく助かったあ。
とは言ったものの、厳しかったあ。
まず、風が強く吹く前に、さかなや沖のハゼ湧き湧きポイントからスタート。
なんとかオレが3バイトあったんだけど、釣れたのは23~4cmのつぶらな瞳の可愛い子ちゃんを1本をなんとかゲット。
でもでも、この時期の1本はサイズはともかく嬉しいんだよね。
とにかく1本釣った所で風がもう強くなったので、橋内に移動するも、全くのノー感じで午前の部は終了して、今日も勿論ゲスト様のご要望もあり、『たけ川』にうどんツアーへGo!
あ~、うめぇ~。
午後に続く

枯れススキ
20071206173855
貧しさに負けたあ♪
いいえ世間に負けたあ♪なんちゃら、なんちゃら昭和の枯れススキ♪
こんな歌詞だっけ?
なんか知らんけど、寒くなってくると、熱燗に演歌って連想しちゃうって、おっさん過ぎ?
まっ、普段は演歌なんて全く聞かないんだけど、オレってばシチュエーションに弱いって言うか、入り込むタイプだから、ふと気付くと徳利を傾けながら熱燗を呑んで「くぅー、はらわたに染みるぜー」なんていいながら、BGMは演歌なんて言うのも有りかななんて思っちゃうんだよね。
あっ、そうそう芋焼酎のお湯割りなんかも良いよね。
そろそろ、みんな呼んで酒、酌み交わすか。
サンタさんからの贈り物
20071205180226
いや、だからその、虹ちゃんは頼んでないんですけど。
よって、この虹ちゃんはオレからのプレゼントでとんびにあげちゃたとさ。
「ピ~ヒョロロ、やったあ、あ~うめぇ~」な~んてね。
釣り人はサンタクロース♪ へんてこなサンタクロース♪
20071205173708
サンタさんよぉ、サンタならサンタらしく早くプレゼント頂戴。
豆ネィティブでもいいから、放流バスでもいいから釣らして、サンタさんならその位、簡単なんじゃないの?
早く釣らしてよ。
なんなら、サンタさん潜って取って来て頼みますから。
寒いばっかしで、サンタさんつまんないよー。
って、おいおい良く見たら世界のTAじゃねーか。
騙された~。
こ、こんな北のオホーツク海かベーリング海みてーな所に連れてきやがって、どうしてくれるんだよー。
ここで一首、『吹きすさぶ、北の海にてサンタさん、こんな所じゃバスも喰わん』字余り。
北風小僧の寒太郎
20071204163053
なんじゃこの寒さは、今日は日中でも体感温度が0度以下なんじゃない?って位寒さが厳しい一日なんだよね。
いわゆる、冷蔵庫晴れって言う奴。
明日は更に冷え込みがピークできついらしい、やだねー。
よって、今日なんか見渡す限り釣り人がおらん。
あっ、でもさっき1時間だけ、世界のTAがこの前の日曜日にオレのガイドで釣れたマメ、マメバスが湧いている所にチェックしに行ってたけど、な~んにも釣れん、との事。
って、そんな実質1時間もやらないで、結果は出ないって。
一応、週末は穏やかな天気になる様だけど、本当にあてにしていいんだろうか。
って言う位、最近の天気予報当たらん。
ただ明日の朝の最低気温が-5度っていう予報はハズレて欲しいって言うのは、無し?
いや、有りでしょ。
な~んて、思っちゃう位寒い今日なのでした。
幻の没っ子達
20071203170146
そう、こいつらがオレの渾身の力作のダボハゼをイミテートした『ダボちゃん』のダボダンとダボジグ。
こいつらの水の中での動きはマジヤバなんだよね。
シリコンラバーとラビットファーの絶妙なコラボレート。
これはシェイクした時シリコンラバーで波動を出して寄せ、ラビットファーの揺らめきで喰わせると言う、オレとしては中々の出来だったんだけどねえ。
勿論、河口湖以外じゃ問題なく使えるけど、所詮オレは河口湖でしかやらないから残念だけど、現行ルールだとNG。
選手権の時のプラで釣ってたキロアップはダボジグで釣ってただけに、ホントオレにとっては、悲しいメールだったかな。
まっ、ルールは全員同じ条件なんだから、来シーズンはなんとかしなきゃ。
そう、ハードベイトでもっと釣れる様に練習しろって事。
満足気やのう!
20071203005304
結局、昨日あれだけイージーに釣れたエリアだったのに、ホント、一日で全く違う感じになっちゃった。
えっ、ウッソーなんでー、バスさ~ん、何処へ行っちゃったのお。
で、なんとか釣れた1本がこの子。
さてさて、オリンピックアジア最終予選の日韓決戦、凄すぎて、痺れたねー。
オレ印象的だったシーンの一つ。
それは、勝った瞬間の巨人のエース上原と阪神の矢野の熱い抱擁。
日本代表試合ならではのシーンは、国を背負った男達の、なんと美しい事か。
さあ、明日もう1試合、頼むから勝ってくれ。
オレってここだけの話、日本代表フリークなんだよね。
だから、今日みたいな試合ヤバ面白かった。
参りました。
20071202184620
今日のガイドの結果なんだけど、せっかく昨日見つけたパターンが一日にして消滅とホントムズいわ。
だってオレなんか、ノンキー1匹に26~7cm1本となんとも情けな~い釣果に終わっちゃった。
しょっぺー。
が、しかし加藤くんは7本だぜ。
よってこんな画像になっちゃった。
降参です。
って、オレガイド、加藤くんゲスト、釣らしてなんぼなんだよね。
って負け惜しみ?
あ~そうさ、負け惜しみさ。
ただ、今日釣ったポイントは昨日のポイントと違ってバスが小っちゃかったあー。
加藤くんの7本中6本はオレが釣った2本と同じポイントでキーパーは2本だけ。
ここは、完璧にハゼが湧いてる所で、釣ったバスのほとんど口中を見るとハゼが入ってんのが判る位、落ちハゼポイント。
ただ、残念なのは、ハゼはハゼでも大きいヌマチチブじゃなく、1~2cmのいわゆるゴリって言う奴。
その為か、入って来るバスのサイズが小っちゃいんだよね。
て、昨日二人で12本釣ったポイントに移動。
続く
ガイド二日目
20071202104235
今日も加藤くん乗っけて、ウィンターガイドの旅。
それにしても、今日は天気も穏やかだからか、さかなや沖から鵜の島西、鵜の島南まで10艇以上浮いてるねえ。
見た感じ、片岡くんが3本小振りなサイズを釣ってるけど、後は釣れてなさそう。
今日はなんとか40アップ目指して、やってみます。
ダボーヒィーット!
20071201223355
あ~、良かった。
実は今日携帯を家に忘れて、今日の画像2枚は加藤くん携帯で撮ったんだけど、データサイズが大き過ぎて、アップ出来ないかもなんて表示されたけどさっきの奴は無事アップされてたので、今回も大丈夫でしょう。
さて、肝心の釣果はと言うと、予想に反して、その後オレが5本、加藤くんが7本と、釣れちゃったあ。
レンジは7m~9mとオールディープ。
サイズは300gから600gとサイズはまあまあながら楽しめたなあ。
リグはダウンショットとジグヘッドかな。
実はな~んとこの12本中確か8本か9本放流バス。
そう、たまたま落ち放流バスを見つけちゃった。
でも、明らかにシャローに残ってる(あ~今日はおらんかったが)奴より、反ネィティブ化して釣り味はそこそこあって楽しかったなあ。
たまには、冬のトーナメントに全く関係無い時の釣行は肩の力を抜いて、ゆったりした気分でバスとじっくりと対話するが如く釣るのもおつだね。
ゆるゆるフィッシング万歳。
あっ、因みにこの写真のバス、実はオレの子より加藤くんの子の方が倍近く大きいんだよね(今日最大サイズ)。
まっ、遠近法の勝利って事。
って、ネタばらしちゃった。
パターンの崩壊
20071201200149
今日はガイドで8時から湖上人。
んで、ゲストはバスプロ選手権で18位に入った加藤くん(くぅ、うらやましい)。
まずは、鵜の島より奥側でメタルしゃくりの旅に出る。
しゃくっても、しゃくってもな~んの音沙汰も無し。
オレにお触りがあっただけで、結局な~んも釣れん。
やっぱ冬の釣りは、の~んびりと、放ちゃんと遊んで癒して貰うか、と言う事でロイヤルワンドに行ったとさ。
先週、あんなイージーに釣れたんだぜ、今日もちゃっ、ちゃっと放ちゃんに遊んで貰っちゃおうっと。
…………………………………し~ん(汗)。
まあ、まあ、まあここはまだ水温が低いし、次、次。
で、ありがたや出張桟橋横のエビ藻パッチに移動。
…………………………………し~ん(滝汗)。
まあ、まあ、まあここはもう、誰かに叩かれちゃったかな。
んじゃ、水温も上がってきたし、もう一回ロイヤルワンド行くか。
…………………………………し~ん(濁汗)。これって、パターンの崩壊って事?
かろうじて、加藤くんに1本来ただけ。
ここで、ディープのネィティブにシフト。
やっべー、こりゃオレなんてこれで、3釣行日連続のノーフィッシュ決定?
と、思っても不思議じゃない近頃の展開。

劇的な後半へ続く
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。