財津ガイドサービス情報
財津ガイドサービスによる河口湖の生情報を絶えず発信!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
松くん登場
20071020131641
放ちゃん×5で1460gなり~。
よっ!チームZ高橋
20071020130344
きっちり、放ちゃん5本で1600オーバー。
朝、オレが釣れるよって言った、釣りかたで取れたみたい。
急遽、タックル追加したのが良かったみたい。
決まりでしょ
20071020124655
年間暫定1位の小方プロ、余裕の1番帰着で2380g、それもオールネイティブ。
さすがですわあ。
間違い無く、3戦連続お立ちなんじゃないの。
よって、年間も小方プロで決まり。
だと思うよ。
ヒィーット!
20071020122656
初くん、釣ったあ~!
どうやら、さっきバラシた子を、釣り返したんだって。
やるねー。
ハイっ、今回も食物チャプター
20071020114343
まっ、奥チャプは、ある意味これが、王道!米、ブドウ2種類、メロン、ほうとう。
初くん、サイト中
20071020110313
JB blogでも、断トツアクセス数のお馴染み、spidersの初澤プロも、さかなやワンドに登場。
バ、バ、バラシおった。
見んかった事にしよーっと。
頑張ってー !
そして、一晩で
20071020102135
富士山はご覧の通り。
こんなところからも、秋が深まった感があるよね。
「雪富士見参!」って感じ。
さかなやワンドで……………………
20071020101244
いかにも秋って感じの赤い実がきれいだよ………………………
んっ?
って、そこに写り込んでいるのは、コバちゃんかあー。
あ~あ、せっかくの写真が台無しだよ。
なんか、独り言、ブツブツ言っているし、コバちゃんの本領発揮って感じ。
そういや、依然オレはコバちゃんが自販機としゃべってた時、恐くて、近づけませんでした。
「コバちゃあ~ん、釣れたあ?」「いいっぽお~ん」
だって。
朝一、10艇位いたトーナメンターも、今じゃ、コバちゃんワンドと化してますわあ。
って事は、独占状態なんで、ひょっとして、まだ、後2~3本は釣れちゃうかも。
なんてたって、コバちゃんの独り言攻撃で、精神的に参った放ちゃんが、「分かりました、もう食べますから許して下さい、パクっ」な~んてね。
奥河口湖チャプターメロンカップ開催
20071020081623
今年もイースタンマスターズ大場プロより、高級マスクメロンを3玉提供ありがとうございます。
銀座千疋屋で買うと、かなり高いらしいよ。
さあ、マスクメロン目指してみんな頑張ってー!
あれっ?
大場くん、今日は野尻湖はどうしたの?
あっ、それは、聞いちゃいけないんだっけ。
幻想的な朝
20071020071404
霧煙る、朝のさかなやの桟橋のスタート前の準備風景。
うーん、きれいだねー。
7度って
20071020060111
寒い、さむい、サムイ、寒っむー。
でも、日中は暖かい陽気になるみたい。
奥河口湖チャプター出る皆さんへ
20071019211835
今、河口湖は雨が結構しっかり降ってますが、ご覧のとおり9時のNHKの天気予報は、ズバリ晴れ!
秋晴れの中、奥河口湖チャプターの最終戦、皆さん精一杯頑張って下さい。
自分もスタッフとして会場に行きます。
秘密兵器工場
20071019202916
今日は、ダボちゃん、ジグヘッドバージョン4個、ダウンショットバージョン3個を製作。
河口湖はこれから、落ちハゼ(ヌマチチブ、早いはなしダボハゼ)パターンが始まるので、試行錯誤の末、ほぼ完成形が出来上がったんだよね。
シリコンラバーの究極の進化形、他素材との絶妙なコラボレーション(もちエコ戦でも使えるヨ)、これ、マジヤバいっす。
少なくとも、放ちゃんは釣果倍増~?ってとこまでは大袈裟だが、間違い無く反応が違うんだよね。
ホントみんなには悪いんだけど、公開はまだしばらくはムリかな。
まっ、選手権もあるし、しょうがないよね。
放ちゃんはこれで行きます。
ダボダンとダボジグヘッドこれで決定。
そう、オレの中ではもうアメダンは古い!
放ちゃんオンリーな一日。
20071018211711
今日は10時から湖上人。
今日も出てまずは、さかなやワンドにてサイト開始。
いない、バスがいな~い。
愛しの放ちゃんは、どこに行っちゃったんだよおー。
おっ、見っけ。
さあ、ダボちゃんをお食べ。
はい、喰ったあ、540g。
いいんじゃない、1本目からこのサイズは、よしよし。
しか~し、後が続きまっしぇ~ん。
ブラインド打ちも不発なり~。
ここで、長浜の放ちゃんに会いにGo~!
放ちゃんや~い。
いた、いた。
行って来い、ダボちゃん。
パクっ。
はい、楽勝ゲット!
あれっ?
270gかよ~。
まっ、いいっか。
さあ、次、次。
って、いねー。
じゃあ、ダボちゃんのブラインド打ちで行きますか。
う~ん、中々喰わん子達よの~。
20分に1本って感じで、なんとか、350g、300g、340gと御対面~。
今日は、放ちゃん5本取るのに2時間近くかかっちゃった。
今日も、バラシ&喰わせ損ないが3本と、まだまだだよなあ。
ここで、ネイティブゲームにシフト。
ボトムロックシェイク、シェイク、シェイク、シェイク、シェイク。
で、釣れたのは、ノンキーが3本に、今日もお約束のギル1枚で、入れ替えどころかキーパーすら釣れんかったあ。
今日最後に、もう一回さかなやワンドにはいるも、な~んにも釣れず仕舞い(クーッ、1バラシ)で、今日は愛しの放ちゃんきっちり5本で、1800gでしたわあ。
穏やかなり~!
20071018110100
今日の河口湖は、ほっか、ほっかバージョンですわあ。
あ~、気持ちいい。
又、闘志が萎える~。
うる、うる、うる。
20071018003636
昼食後の釣果は、小ネイティブ300g、340gにノンキー3本とギル3枚。
この時期(ターンオーバー)にオレが毎年使ってる、技に『ボトムロックシェイク』なるものがあるんだよね。
何その『ボトムロックシェイク』?
って思った方いるかとは思うが、これはオレが勝手に作った言葉なんだけど、まあこの言葉からある程度、想像して見て。
一つだけ言えるとしたら、ターンオーバーの時期は、余りリグを横方向に動かしちゃダメって事。
後一つ、リグはダウンショット。
よって、昨日からの釣果は、キーパー、ノンキーパー、ギルは全てアメダンで釣ったんだよね。
でも、一番大切な事は、言うまでもなくバスがいるポイントの見極め、このポイントが解らなきゃボトムロックシェイクもクソも、魚がいない豊島園のプールで、ひたすらシェイクしている様なものなんだよね。
結果、今日はキーパーは放ちゃん3本、ネイティブ2本で1830gにて終了。
やっぱ、まだまだ放ちゃんオンリーの方が、2キロ越える可能性が大きいかも。
こんな感じ
20071017200322
ホント、穏やかな湖面で、まるで鏡の様な感じだったね。
昨日のと同じ、完全武装で出て行ったもんだから、むしろアチー、アチー。
なんだろ、オレってやっぱ天の邪鬼なのか、昨日みたいな天気の方が、むしろ逆に「畜生、絶対負けるもんか」となるんだよね。
だから、今日は穏やかな天気にオレの闘志も和らぐんだよね。
だから、鵜の西でギル1枚とノンキーを釣ったところで、途中丘に上がって飯喰ったり、さかなやテント下で世界のTAとダベったりと、とにかくまったりですわあ。
いやいや、これじゃいかん。
と言う事で、もう一回気合いを入れ直して、ネイティブゲームを再開。
さて、どうなる事やら。 続く
メタボ君
20071017183231
今日は12時から湖上人。
そして今日は、昨日と一転して、風も無く穏やかな表情の湖で、寒さもそんなにきつく無く釣り日和。
まずは、さかなやワンドにて、サイトフィッシング。
なんと、ここで活躍したのが、昨日ネイティブじゃ、今一つの釣果だった、ダボハゼちゃん。
すれっからしの放ちゃんの鼻先に落とすと、異常に興奮ぎみに、反応して、2本バラシたものの、ソッコー480g、380g、330gをゲット。
因みにこのダボちゃん(ダボハゼちゃんじゃ長いから今からダボちゃんと命名)は、リグ的に言うとダウンショットかジグショット。
しかし、これは間違い無く、選手権で使うね。
また、強力な武器を手に入れたぜ、イェイ! 続く
満面の笑み!
20071017005746
めっちゃ笑顔やん。
さっきスカパーでThe Hitやっていたので見てたら、丁度俊介の七色ダムの釣行の回の放映だったので見ちゃった。
イースタンAの最終戦の次の日のロケだったのでもうとっくに終わっちゃったと思っていたら、今頃やってたとは。
トーナメント終了後、500キロ移動してのロケで、「行きたくねー」とか言ってた割りには、なんか楽しそうに見えたのはオレだけ?
あっ、いや、勿論オレが言っているのは、初めて行ったところで、あれだけ釣れたら楽しかったんじゃないって事。
な~んてね。
でもさすがに俊介はサイト上手いよね。
しつこいようだけど、ホント楽しそう、だって最近の河口湖、連日鉛色の空で気温も釣果も寒くて、辛すぎますわあ。
後半戦スタート
20071016231427
午後も、勿論ネイティブ一本勝負。
鵜の島より奥側の各ポイントをランガン。
今日一つ分かった事、それは………………………………言えねーな。
よって、今までと同じ事をやると、ギル4枚。
ちょこっと、攻め方を変えたところ、32cm、520gがアメダンにヒット。
因みにダウンショットのリーダーは60cmと長めに変えたのも良かったかも。
その後、3本追加するも、残念な事に3本とも、ノンキーパー。
まだまだなあ、でもまあ、バス4、ギル3で後半戦はそこそこに楽しめたかな。
今日釣った7匹は全てアメダン。
せっかく作ったダボハゼちゃんは、まだまだ未完成で改良の余地あり。
但し、バラシたけど1本釣れたし、もう少し完成度を上げなくちゃねえ。
よって今日の夜はダボハゼちゃん2号の製作決定!
ヤバイはコイツは!
20071016181827
だって、寒いんだも~ん。
今日は、この秋一番の完全武装。
腹と背中にホッカロンをペタッ。
ネックウォーマー、スノボーパンツ、手袋。でもこれでも寒かったんだけど。
で、今日は11時から湖上人。
今日のオレの決め事。
放ちゃんは一切やらない。
やや強めの東風で、吐く息が白く、寒い天気で、モチベーションを維持させるのが、極めて困難な状況下、敢えてネイティブゲームを敢行。
修行、そう今日は修行なんです。
まずは、1時までさかなや沖、鵜の西を新しく作ったダボハゼちゃんを投入。
3バイト1フィッシュ。
あ~、やっちゃった。
その貴重な1本をバラシた~、ク~(泣)
それにしても寒くて、釣りに集中できず、一旦さかなやに戻って、熱~いうどんを喰って体の中から暖める作戦。
で、とりあえず前半戦は『お手上げ』ポーズな財津でした。
後半戦に続く
♯8424
20071015225131
寒いねー。
だって聞いて、うちなんて、もうストーブだぜ。
週末、河口湖に来ていた、チームのメンバーも、寒い、寒いって、うるせー、うるせー。
あのー、ここに住んでるですけど。
さて今日は、長年やってる、NTTDoCoMoの録音日。
なんだかんだともう9年もやってんだけど、自分でも、こんなに長く続くとは思わなかったな。
秘訣は一つ、絶対にウソはつかない。
これだけ。
もちろん、トーナメント前になったら、ある程度ファジーにはなるけどね。
オレの一つの財産に、今までの蓄積された、録音ノートなんだよね。
これが結構役に立つんだよね。
例えば、次あるトーナメント近くになって来たら、過去の同時期にあったトーナメントや釣果状況を読み返したりと、結構オレの為にも役に立ってんだよね。
ただ、たまに自分のノートでファジーに語ってる時は、「オイッ、だからお前は、正確に何処で何を使って釣ったんだよ」って一人突っ込みしてますわあ。
星奈ちゃん優勝!
20071014231250
プロ全員、星奈ちゃんに負けました。
プロ部門優勝ウェイトが1300g台。
で、アマチュア部門が1500g超。
でも、これってある意味予想できたね。
と言うのも、3本リミットのため、当然、放ちゃん×3じゃ勝てない、この位の計算はプロならみんなしたはずだよね。
よって、オレもスタート直後さかなやワンドに行って、まずは8時半頃にソッコーリミットメイク。
350g×3にて、ネイティブゲームにシフト。
まずは、鐘岬。
ジグヘッドで1本取るも250g位のマメキーパーで入れ替えならず、次に寺下、2の瀬、3の瀬を回るものの全く異常なし。
ここで長浜の放流組に挨拶。
あんまり釣れてない。
しかし、1本だけ、どっちもどっちサイズの入れ替え。
ここは15分くらいで又ネイティブにシフト。
行ったのは鵜の南の8mから11m。
このポイントから出なきゃ、どこで出るの?ってとこで、来たのは、巨ギル1枚と320gの放ちゃん。
もう、どこに行ったら釣れるんかねー。
鵜の東の通称『南壁』『溝』をやるも、完全お手上げ。
この時点で12時。
仕方なくロイヤルで放ちゃんウェイトアップ作戦。
しか~し、2本とっても微妙なサイズのため、面倒臭いんでポイッ。
結局、3本で1060g?で8位。
おいおい、誰一人として、ネイティブキッカー釣って来てないじゃん。
結果的には、朝からずうっと放ちゃんウェイトアップ作戦が正解だったとは。
まっ、この辺のところが、3本リミットの難しさだよね。
いや~、それにしても星奈ちゃん上手いわ、参った。
今の河口湖で放ちゃん3本で1500gオーバーはネイティブのキロアップ3本取るのと同じ価値があるくらい、難しいよね。
だって今回の放ちゃん、オレは150~160 本位取ってるけど、500gアップなんて5~6本しか釣ってないから。
その位、大変って事。おめでとう、星奈ちゃん
ありがたやトーナメントミーティング
20071014074817
結構出てるねー。
いっちょ、頑張るかあ。
プロ部門、30人だって。
囲炉裏端 財津亭開店
20071013194014
オレ、松尾、小礒、石塚の4人で、今日は呑みまくりますわあ。
えっ、明日トーナメント?
いや、しっかり飲むぜー。
イェイ。
みーまんバス
20071013192339
今日は、みーまんを乗っけて、7時からガイドにて湖上人。
選手権に向けてと明日のありがたやトーナメント用でまずは、超ハイプレッシャーな放ちゃんの取り方を伝授。
ある一定の法則のもと、ロイヤル、浅川、さかなや、長浜と回っていくが、さすがに釣れなくなって来たよなあ。
只、それでも、飲み込みが早い生徒のため、みーまん7本、オレが6本だったとさ。
悔しい事に、オレはヤバイほどめんどくさがりで、最後のAの試合からライン変えてないもんだから、さすがに、ラインもくたくたで、ラインブレークが2回だよ、放ちゃんで、あり得ねー。
今日は真面目にライン巻き直そうっと。
ネイティブはと言うと、ぶっちゃけ玉砕ですわぁ。

誰?お前
20071012211847
オレ「あっ、足立、今湖なら乗っけてくれる?」
足立 「いいっすよー」
と言う事で、夕方ちょっとだけ湖上人。
ここでTAが、長浜に放ちゃん遊びに行こうとしてた所を、昨日気になった、ワカサギポイントに行こうと言う事になり、目指すはワカサギポイント。
さあ、着いたぞー。
オレは秘密兵器、TAがメタル、画像はバッチリだ、さあ来い。
「ヒィット」
えっ、一投目で来ちゃった?
振り返るとそこには幻のナイスネイティブが………………。
やっぱ、いるじゃん。
だって画像からもバッチリ、バス写ってるしヤバいんじゃない、このポイント。
ここで、急遽浜に戻り、クランキンロッドを取りに帰る。
がしか~し、世の中そんなに甘かないねー。
と言うのも、さっきまであんなにバッチリ写っていた画像が、えっどこに行っちゃったのと言う位、スッカラカ~ン。
一回だけ、オレにバイトはあったけど、やっぱ地合は逃しちゃいけないね。
ただ、かすかな希望の光がみえた瞬間だったね。
所で、足立よ、お前はどんだけ頭小っちゃいんだよ、キャップかぶっていると言うより、キャップにかぶられてるって感じだね。
やっぱ、世界のTAはサンバイザーの方がいいね。
うっめー、吉田うどん
20071012143925
ここタケカワのうどんは、ヤバい、マジうま。
今まで、オレが連れていった奴は、みなはまる。
だって、小礒は神奈川から、俊介にいたっては、静岡からわざわざ、奥さん連れてこれだけを喰いに河口湖に来た事がある位美味い。
当然、駐車場には他県ナンバーの車が多いよね。
ここの良いところは、有名になっても、決して、麺を観光客向きの固さにせずに、かたくなに吉田うどんの一番の特徴のこしがある、って言う表現を超えた固さ、初めて喰った奴が面食らう固さ、これがいい。
オレのオススメは、肉つけたま(肉うどんのつけで玉子入り)。
この肉がまた桜肉でまた美味い。
そう、要するに馬肉なんだよね。
これが、あっさりしていて、何回喰っても、飽きないんだよね。
よって、オレの仲間が来たら、トーナメントの前日プラ以外は、決まってここ、早い、安い、旨いタケカワのうどん、これで決まり。
そして、オレは負けた
20071012002216
あ~、負けた、負けた~。
今日も、ネイティブは難しかったなあ。
なんだろう、この釣れなさぶりは。
もう、お手上げですわぁ。
丸栄の沖のハンプでや~っとジグヘッドで、1本ゲット。
え~、ノンキーパーでしたが、何か。
今日1つ生情報を。
実は、ここ河口湖が10月1日から、ワカサギが解禁だたんだけど、今日の今日まで、ワカサギ釣っている人なんて見なかったんだけど、今日初めて、ワカサギを釣っているおっちゃんに会って、「釣れますかあ?」って聞いたら「全然ダメー。釣れてもこんなサイズだよ」って見せてくれたのが、2~3cm位の極小サイズ。
ただ、確かにそのエリアの魚探の画像からも、怪しいんだよね。
早速、ミノーキャロとシャロークランクキャロで探りを入れたんだけど、ワンバイトで終わっちゃった。
今後に繋がるか、繋がらないかは、短時間しかやってないので、もう少し、チェックしてみようと思いますわあ。
あ~、気分いい
20071011222743
いよっ、内藤。
おっさんの星!
中々、面白い試合だったなあ。
あれこそ、意地と意地のぶつかり合い。
もうそこには、ボクシングスタイルとか、そんなもんを超えたなんかがあるだろうね。
ある意味、無茶苦茶な試合だったよね。
ボクシングと言うスポーツじゃなくて、闘拳と言う決闘だな。
まっ、いづれにしても、オレ的には、気分爽快な結果だったね。
しかし今思うと、、亀田大毅と戦って来た今までの訳の分からん外人達、あいつらは弱すぎじゃね。
今日、改めて過去の大毅の対戦ビデオを見るに付け感じたのは、オレだけだろうか。
もっと強い奴と、揉まれてから、戦うべきだったと、思っちゃった。
とにかく、おっさんの星、内藤ありがとう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。